• このエントリーをはてなブックマークに追加
ファンと作り上げる地域の風景。ハッシュタグを用いた地方自治体のInstagram活用
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ファンと作り上げる地域の風景。ハッシュタグを用いた地方自治体のInstagram活用

2019-12-19 12:30
    in the looopでは、定期的に企業のInstagram活用調査記事をお届けしており、先日も4月度の調査記事をリリースした。同記事内のランキングでは、フォロワー数5,000人以上かつ上位10アカウントを集計対象としているが、ランキング外のアカウントの中にもユニークな活用をしているアカウントも多い。

     

    そこで今回の記事では、4月度の調査記事では紹介していないアカウントを、特に地方自治体が運営するアカウントにフォーカスして紹介したい。今回もInstagram分析ツール「Aista」を利用している。

     

     

    Instagram いいね!率 調査方法

    ・データ提供元について

     Instagram分析ツール「Aista」登録アカウント

    ・データ取得期間

     2017年4月1日〜4月30日

    ・いいね!率の定義

     投稿のいいね!数÷投稿時のフォロワー数

    ・用語解説

     -平均いいね!率:期間中の1投稿あたりの平均いいね!率

     -フォロワー数:期間最終日のフォロワー数

     -投稿数:期間中の投稿総数

     -平均ハッシュタグ数:期間中の1投稿あたりの平均ハッシュタグ数

     

     

    フォロワー数が5,000人を超える人気アカウント

     

    まずは、過去の調査記事でも紹介した2アカウントを、改めて紹介したい。

     

     

    横浜市(フォロワー数 14,280人、平均いいね!率 6.65%)

     

    2016年7月に開設されたアカウント。今回取り上げるアカウントの中では最もフォロワー数が多い。

     

    4月度の投稿数は30件で、1日1件の頻度で投稿されている。プロフィール文を含め投稿文は全て英語で記載されており、主に外国人観光客をターゲットに運用されていると考えられる。投稿はいずれもクオリティが高く、Instagram内のトレンドをうまく取り入れている。

     

    投稿:観覧車を映す動画投稿

     

     

    Feeling Yokohama yet? #myyokohama

    Find Your Yokohamaさん(@findyouryokohama)がシェアした投稿 – 2017 4月 10 6:59午前 PDT

     

     

    ハッシュタグ「#MyYokohama」を用いて横浜市の観光スポットを紹介。ほとんどの投稿は「#MyYokohama」で投稿された画像を用い、投稿者のアカウント名を入れて投稿している。同ハッシュタグを用いた投稿は、5月31日時点で13,000件を超えている。

     

     

    投稿:ユーザー投稿の活用

     

     

    A lovely April welcome ? Photo: @y_m_26 #MyYokohama

    Find Your Yokohamaさん(@findyouryokohama)がシェアした投稿 – 2017 4月 1 1:07午前 PDT

     

     

    When everyone comes out to put on for the city! ⚾️ Photo: @tk_sence #myyokohama

    Find Your Yokohamaさん(@findyouryokohama)がシェアした投稿 – 2017 4月 21 1:42午前 PDT

     

     

     

    愛知県田原市(フォロワー数 8,518人、平均いいね!率 9.77%)

     

    横浜市同様に2016年7月に開設され、4月度の投稿数が30件と1日1件のペースで投稿されているアカウント。オリジナルハッシュタグ「#たはら暮らし」や地名に関するハッシュタグを活用。加えて、InstagramersJapan主催のハッシュタグ「#igersjp」にも参加し、アカウントの認知拡大を図っている。

     

    ユーザーからの投稿を呼びかけている「#たはら暮らし」は、今年2月時点で投稿数が5,000件程度だったが、5月31日時点で9,000件を超えており、約2ヶ月で4,000件ほどの投稿が発生した。

     

     

    2017年1月度の調査記事で紹介した際は田原市の景色を写した写真の投稿が多かったが、4月度は店舗内や料理の投稿も増加している。

     

     

    投稿:店舗内や料理の投稿

     

     

    Shop of surfing goods in the seashore. 海を望むサーフショップの店内は、サーファーじゃなくてもキュンとくる雑貨がたくさん。 初夏の陽気に誘われて、波に触れたくなってくるね。 #海沿いの店 #サーフショップ キラキラの#シーグラス #貝殻 の形もかわいい #ビーチコーミング で作ったみたい #雑貨 ってついつい欲しくなっちゃうよね #海沿いの町 #港町 #道の駅 #サーフィン * #たはら暮らし * #渥美半島#田原市#田原#伊良湖岬#伊良湖#赤羽根 #tahara#irago#akabane#spring#surfing#田舎暮らし#日々の暮らし#休日の過ごし方#スローライフ#instagramjaran#igersjp

    愛知県田原市さん(@tahara_kurashi)がシェアした投稿 – 2017 4月 18 11:08午後 PDT

     

     

    以前からユーザーのコメントに対して返信を行うなど積極的なコミュニケーションが見られ、さらに「#なんか自転車乗りたい気分」「#でも二人乗りはだめだよ」など文章化されたハッシュタグを使用することで、親しみやすさを出している。

     

     

    投稿:親しみやすいハッシュタグ活用

     

     

    Loooooooong downhill to the sparkling Ocean! 「この長い~長い下り~坂を~♪」 この道を通る度に思い出すあのフレーズ #なんか自転車乗りたい気分♪ #でも二人乗りはだめだよ。 #世代 がバレるね。 なんか#甘酸っぱい 気分に浸っちゃったw そんな #たはら暮らし * 実際は#サーフスポット #津波セーフティーライン もしっかり整備 #日々の備え は大事 #渥美半島#田原市#伊良湖岬#伊良湖#赤羽根#tahara#irago#akabane#サーフィン#ロングビーチ#surfing#citrus#summer#color#sparkling#ocean#田舎暮らし#日々の暮らし#休日の過ごし方#スローライフ#instagramjaran#igersjp

    愛知県田原市さん(@tahara_kurashi)がシェアした投稿 – 2017 4月 24 8:22午後 PDT

     

     

     

    ユーザーからの投稿を積極的にキュレーティング

     

    次に、横浜市のようにユーザー投稿を活用している事例を紹介する。

     

    和歌山県(フォロワー数 4,564人、平均いいね!率 10.37% 

     

    2015年から運用されており、4月度の投稿数は20件で土日を除き毎日投稿されている。平均いいね!率も10.37%と高い。平均ハッシュタグ数が18.0件と非常に多く、「#和歌山県」「#wakayama」など和歌山県関連のハッシュタグを日本語と英語で投稿したり、「#wakayamagram」などInstagram特有のものも用いている。

     

     

    運用の大きな特徴としては、「#insta_wakayama」に寄せられたユーザーの投稿画像を用いている点である。投稿者のアカウントを記載した上で、解説や感想がボリュームたっぷりに書かれている。

    アカウント開設時から「#insta_wakayama」が活用され、当初は本アカウント含め部門ごとに4アカウントを開設し認知度の拡大を図っていた。同ハッシュタグへの投稿は5月31日現在で53,000件を超えており、ハッシュタグの活用が浸透している。

     

     

     

     

    * Insta_Wakayamaでは、皆さんがハッシュタグをつけて投稿してくださった写真から、素敵な写真をご紹介させていただきます! . 本日のピックアップは、 @m.ubysh さんのお写真です☆ ハッシュタグご利用ありがとうございますm(_ _)m . お写真は九度山町丹生川とこいのぼりです? こどもの日が近づいてきましたね。各地の多彩なこいのぼりのお写真にハッシュタグをつけていただいています!お写真では水面にリフレクションするこいのぼりが川の中でも泳いでいるようで素敵ですね?❤️背景に望む青い山脈と澄みきった空から初夏を感じます✨紀の川と丹生川の合流地点では、5月上旬まで約100mの川幅いっぱいに100匹のこいのぼりが風を受けて泳いでいます。 他にも九度山町では、5月4日(土)、5日(日)にステージイベントや武者行列などが行われる紀州九度山真田まつりが開催されます。真田雌伏の地、九度山は攻めにくく高低差がある面白い地形をしているので、高台は見晴らしがとっても良いですよ。いつもとちょっと違うハイキングに出かけてみませんか(^o^)/⭐️ ○ 紀州九度山真田まつり 期 間:5月4日(土)、6日(日) 開催地:道の駅「柿の郷くどやま」芝生広場 連絡先:真田祭実行委員会 時 間:4日 10時~16時、  5日 10時~15時 . 和歌山に関する投稿には「#insta_wakayama 」のハッシュタグをつけてください★ 和歌山の魅力を皆さんで発信していきましょう! ハッシュタグをつけると同時に、写真の場所の記載・位置情報の登録もお願いします? #insta_wakayama #wakayama #wakayamagram #和歌山県 #九度山町 #丹生川 #紀ノ川 #こいのぼり #観光 #観光和歌山 #風景 #風景和歌山 #kudoyama #nagomi_wakayama #visitwakayama #japan *

    Insta_Wakayama 和歌山県オフィシャルさん(@insta_wakayama)がシェアした投稿 – 2017 4月 24 3:21午前 PDT

     

     

    * Insta_Wakayamaでは、皆さんがハッシュタグをつけて投稿してくださった写真から、素敵な写真をご紹介させていただきます! . 本日のピックアップは、 @shintarosakamoto さんのお写真です☆ ハッシュタグご利用ありがとうございますm(_ _)m. . こちらは南紀白浜のシンボルでもある円月島の中心部の穴に、夕陽がすっぽりと収まった写真です?✨ 国の名勝にも指定されている円月島ですが、この写真のように穴にすっぽり夕陽が収まるのは、春分・秋分前後の限られた期間しかないんだそうです❤ さらに @shintarosakamoto さんもおっしゃっていますが、日没の位置を予想して撮影場所を決めなければいけないですし、水平線上に雲があればもちろん夕陽は見えないなど、本当に撮影が難しいとのことですので、とても貴重なお写真ですね?? この日は、外国からの観光客の皆さんをかき分けて撮影されたとのこと? 夕暮れの空のグラデーションもとても綺麗です? . 和歌山に関する投稿には「#insta_wakayama 」のハッシュタグをつけてください★ 和歌山の魅力を皆さんで発信していきましょう! ハッシュタグをつけると同時に、写真の場所の記載・位置情報の登録もお願いします? . #insta_wakayama #wakayama #wakayamagram #instameet_wakayama #visitwakayama #和歌山県 #和歌山 #白浜町 #空 #海 #夕暮れ #マジックアワー #円月島 #高嶋 #夕陽 #夕日 #engetsuto #shirahama #sunset #magichour #観光 #観光和歌山 #風景 #風景和歌山 #shirahama #japan #retrip_news *

    Insta_Wakayama 和歌山県オフィシャルさん(@insta_wakayama)がシェアした投稿 – 2017 4月 4 1:54午前 PDT

     

     

    * Insta_Wakayamaでは、皆さんがハッシュタグをつけて投稿してくださった写真から、素敵な写真をご紹介させていただきます! . 本日のピックアップは、 @kinokawakaos さんのお写真です☆ ハッシュタグご利用ありがとうございますm(_ _)m . お写真はかつらぎ町の道の駅 紀の川万葉の里です? 紀の川沿いにある道の駅で、シーズンには清流に花いかだを浮かべます。「紀の川万葉の里公園」もあり、休日には直売所で地元野菜の買い物の他、ウォーキングやバーベキューを楽しむ人々が集います!また河川敷にはサイクリングロードが設定されており、紀の川の風を感じながらサイクリングを楽しむ事ができます? @kinokawakaos さんのコメントでは、どこからともなく桜の花びらが舞ってきたそうです。桜もかなり緑が目立つようになってきました。新緑が目に鮮やかですね?✨お天気もよく、爽やかで素敵なお写真です? また、かつらぎ町の各所でいちご狩りが開催されていますので、お散歩がてら春の味覚を楽しむのはいかがでしょうか?(^o^)/⭐️ ○ いちご狩り 期 間:開催中~5月上旬 開催地:かつらぎ町内各所 ホームページ:かつらぎ町観光協会 http://www.katsuragi-kanko.jp/fruitgari_kankonouen.html 時 間:10時~16時 予 約:要 . 和歌山に関する投稿には「#insta_wakayama 」のハッシュタグをつけてください★ 和歌山の魅力を皆さんで発信していきましょう! ハッシュタグをつけると同時に、写真の場所の記載・位置情報の登録もお願いします? #insta_wakayama #wakayama #wakayamagram #和歌山県 #かつらぎ町 #道の駅 #公園 #park #green #新緑 #観光 #観光和歌山 #風景 #風景和歌山 #katsuragi #nagomi_wakayama #visitwakayama #japan *

    Insta_Wakayama 和歌山県オフィシャルさん(@insta_wakayama)がシェアした投稿 – 2017 4月 17 3:33午前 PDT

     

     

     

    兵庫県(フォロワー数 3,103人、平均いいね!率 11.83% 

     

    2017年1月に開設され、順調にフォロワー数が増加している。4月度の投稿数は30件で、土日を除き1日1〜2件の投稿頻度と、積極的に運用している。

     

    アカウント開設時に「県民参加型のインスタグラム」と発表しているように、「#lovehyogo」のオリジナルハッシュタグに寄せられたユーザーの投稿画像を活用している。アカウント開設から4ヶ月ほどだが、5月31日時点で同ハッシュタグに寄せられた投稿は9,000件を超えている。

     

    また、同県出身の著名人とも協力しており、フォロワー数12万人を超える朝比奈彩さんからは兵庫県をタグ付けした投稿も見られ、フォロワー数急増の要因のひとつになっていると考えられる。

     

     

    投稿:ユーザー投稿の活用

     

     

    兵庫県公式インスタグラム『love_hyogo』です。 love_hyogoでは皆さんが#lovehyogo のハッシュタグを付けて投稿していただいた写真から素敵な写真をご紹介させていただきます! 本日一枚目のピックアップは@gon_taku さんのお写真です? ハッシュタグをつけての投稿ありがとうございます? 写真は加西市の『兵庫県立フラワーセンター』のお写真です。 青い空を優雅に泳ぐ鯉のぼり?それを眺める子供達もとっても気持ちよさそうです?? 兵庫県立フラワーセンターでは、4月22日から5月30日迄、園内各所を100匹以上の鯉のぼりが泳ぎます。子供達がすごく喜びそうですね✨ 休園は水曜日 一般(大人)500円 高校生以下は無料です。 ゴールデンウィークのお出掛け計画にぜひ、組み込んでみてください? 兵庫にまつわる投稿は#lovehyogo のハッシュタグをお願いします! #兵庫県公式#兵庫県#兵庫#lovehyogo#love_hyogo#加西市#兵庫県立フラワーセンター#鯉のぼり#鯉鯉まつり #子供#いい天気#お花畑#チューリップ畑#綺麗✨

    兵庫県公式アカウント『love_hyogo』です!さん(@love_hyogo)がシェアした投稿 – 2017 4月 24 11:03午後 PDT

     

    投稿:兵庫県出身の著名人との協力

     

     

     

    朝比奈彩さんによるタグ付け

     

     

     

     

    Instagramを超えたイベントの開催

     

    平塚市(フォロワー数 2,129人、平均いいね!率 18.52%)

     

    本アカウントも、オリジナルハッシュタグ「#hiratsukagood」を用いてユーザーの投稿を促しているが、愛知県田原市と同じように投稿自体はオリジナルの画像を使い、ユーザー投稿は活用していない。

     

    プロフィール欄に「『手をつなぎたくなる街 湘南ひらつか』の暮らしをお届けします。」と記載があるように、投稿内容は平塚市の情景や生活の様子がわかるものが多い。「#海辺の暮らし」など生活を連想させるハッシュタグを用いている他、「#ここはどこでしょう」「#わかったらコメントしてね」などユーザーとのコミュニケーションを図る投稿も見られる。

     

    投稿:生活の様子がわかるものやコミュニケーションを図る

     

     

     

     

    また、「#hiratsukagood」のハッシュタグは、アカウント開設当初はまずフォトキャンペーン形式で活用され、平塚市のアカウントで紹介されるだけでなく同市の広告媒体にも活用された。

    最近では、「平塚の海」をテーマに写真展「#hiratsukagood展」が開催され、ハッシュタグに寄せられたユーザー投稿が実際に展示されるなど、Instagramの枠を超えた展開が特徴的だ。

     

     

    【第2回 #hiratsukagood 写真展開催決定!】 展示するのは、現在7,000以上ある#hiratsukagood の投稿のうち、「平塚の海」をテーマにした50枚。ご協力いただいたフォロワーのみなさま、お待たせしました! * 昨年12月、市役所本館で平日開催したこの写真展。なかにはおやすみをとってご来場くださった方もいらっしゃいました。 それを踏まえ、今回は土日も開催!しかも、会場はららぽーと湘南平塚さん! 会場では、来場の記念として「手をつなぎたくなる街」や「#hiratsukagood」のロゴマークのシールを配布します。 ぜひお立ち寄りくださいね。 【開催期間】 平成29年5月15日(月)~5月21日(日)の午前10時~午後9時 【開催場所】 三井ショッピングパーク ららぽーと湘南平塚1階トモズ前(平塚市天沼10-1) #hiratsukagood#hiratsuka#平塚#shonan#湘南#kanagawa#神奈川#ららぽーと湘南平塚#写真展#海#湘南ライフ#海のある生活#日々の暮らし#日々#海辺の暮らし

    #hiratsukagood【平塚市公式】さん(@hiratsukagood)がシェアした投稿 – 2017 4月 27 12:54午前 PDT

     

     


    ピックアップ・ポイント

     

    地方自治体のInstagram活用では、地域の見どころである綺麗な風景や生活の様子を紹介することはもちろん、ハッシュタグを用いて多くのファンを巻き込むような運用が目立つ。ハッシュタグに寄せられたユーザー投稿をアカウントで紹介するだけでなくキャンペーンやリアルイベントにつなげるなど、Instagramの枠を超えて地域を盛り上げようとする意図も感じられた。

     

     

     

    アカウントプランナー紹介:若月 翼(わかつき つばさ) 

     

    1990年山梨県生まれ。早稲田大学スポーツ科学部を卒業後、インターン期間を経てループスにジョイン。在学中はスポーツ政策の学生学会の運営やアスリートの震災復興支援活動のサポートなどを行う。現在は企業のソーシャルメディア活用支援などに従事。最近の興味関心はスポーツ×VR。@tsubasa_waka

    ファンと作り上げる地域の風景。ハッシュタグを用いた地方自治体のInstagram活用in the looop | Looops communicationsで公開された投稿です。

    RSSブログ情報:https://media.looops.net/news/2017/05/31/pickup_insta01/
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。