貴方の知らない架空戦記小説24「帝都原爆投下作戦」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

貴方の知らない架空戦記小説24「帝都原爆投下作戦」

2020-05-23 22:59
    4か月ぶりの投稿になってしまいました。


    新型コロナの対応がしんどかった(小並感
    いや、感染したわけではないので誤解を招く言い方は良くないですが、いわゆる「不要不急じゃないほう」の仕事にあたった関係で、とにかく疲れました。

    本来、いろんな動画の予定(願望)が立て込んでいて、明らかに年単位で抱え込んでるものも複数。
    その中にあって、本作は後からやってきていきなり動画になってしまった、計画ぐちゃぐちゃの代物でもあります。

    何故かと言えば、作りやすそうだったから。

    まあそんなわけで、10分以内に収まるだろう、というぐらいで原稿を書いたのですが、作ってみればいつもとあまりかわらず。
    ただし、原稿の推敲に関してはかなり緩い感じです。
    20分を越えてくるような動画だと、かなり台詞を削って圧縮するので。

    作業開始日から完成日まで、およそ2週間。
    かつては、毎週のように動画を投稿できていましたが、それには及ばないまでも、なかなかの早さと自負しています。
    今回の学びは大きくわけて2つ。

    1・めんどくさいという思いが、この動画を早く完成させて世に問わねば、という焦りに代わる「ポイント・オブ・ノーリターン」的なタイミングが自分の中にある。


    これまで、いくつもの不発動画がありますが、たいていの場合、ごく初期段階で止まっているのがほとんどです。8割まで完成したところで放棄、などという動画はほぼありません。
    完成率を高めるためには、いかにはやく「そのままイッタレ」というポイントを超えるかがカギ。同時に、そのポイントがどのあたりに存在するかも、意識して探っていきたいところ。

    2・マルチタスクではなく「1個流し」に徹する。

    どうしてもやりたいことが色々ありすぎて目移りするので、つい「それぞれの作業を30分ずつ進める」的なことを考えてしまいます。
    それで結局、どれもままならない、という状態が続いていました。
    一度取り掛かったら、他の動画の原稿を書きたい、というポジティブなマインドをねじ伏せても、一つの動画に集中するのが大事ということです。

    けっきょく最終的に全部自分がやらなければならないので、つい効率とか度外視してしまうのですが、成果物を着実に送り出すには、タスク管理も大事だと痛感した次第です。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。