ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

貴方の知らない架空戦記小説26「究極の連合艦隊」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

貴方の知らない架空戦記小説26「究極の連合艦隊」

2021-08-01 11:41
  • 2

久しぶりの更新です。
例にもれず、今回も難産でした。

難産(南山)すぎて晴嵐になったわ、というアレ。

原稿の書き起こし記録を見ると、着手したのが2019年5月、挿絵をスキャンしたのが2020年6月と、年単位の作業になっています。
ある画像を用意しようとしたら、ちょうどほぼ一年前に同じ画像を準備していたこともあり、一人で苦笑しておりました。
主人公と呼ぶべき強力なキャラクターがおらず、俯瞰的なストーリー展開で戦争全体を描く作品になると、どうしてもまとめるのが難しくなります。
「これを紹介したい」という兵器を紹介しているだけで時間を喰ってしまうのと、戦況だけみれば意外性がないので、どうバランスをとるのかも悩みどころです。
何度も挫折しながらも完成にこぎつけられたので、動画の作者としては満足感はあるものの、みて面白い動画になっているか、今一つ自信はありません。こねくり回せばよいものができるとは限らないのが難しいところ。
広告
×
艦全体の設計思想は今までで一番好みな作品ですね。だからこそ、この思想の下で一番恩恵を受けて活躍したであろう駆逐艦や彼女たちを中心とする護衛船団にさして言及されなかったというのは残念でもあります。
1ヶ月前
×
言葉足らずで申し訳ありません。駆逐艦に関しても、防空駆逐艦として実在の駆逐艦なども出てくるので、言及されていないというのは言い過ぎだったかもしれません。
ただ、いかんせん小説家の作品ではないこともあってか、作中にこっそり紛れ込むパワーワードを全巻ひっくり返して追いかける作業が必要で、駆逐艦にまでこちらの手が回らなかった、という面も少なからずあります。
さすがに、この作品で前後編をやる根性はありませんでした。
1ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。