クリエイター集団 夜香学園メンバー募集について
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

クリエイター集団 夜香学園メンバー募集について

2018-02-23 15:39
    夜香学園メンバー募集についての要綱

    前提条件:性別・身分・年齢(※3)・人種・国籍(※2)・居住地(主力メンバーは居住地の制約がある)(※4)等は一切考慮しないものとする

    既にどこかのグループに所属していても可
    活動のジャンルは問いません

    募集をするのは協力メンバーと技術メンバーです(主力メンバーについてはいとまが直接勧誘します)
    下の説明を読んでどちらで加入を希望するのか考えてください


    協力メンバー(既に動画投稿者として活動している者でいとまの部屋で一緒に撮れないがSkypeやDiscordなどを通じて一緒に動画を撮りさらにいとまの届かない人脈に夜香学園を広めメンバー募集に努める者)の募集条件
    1.現在進行形で動画投稿活動をしている者
    2.現在進行形で活動していることを証明できる者
    3.SkypeやDiscordを通していとまと通話を行うことが可能な者
    3.夜香学園所属の動画投稿者になる覚悟がある者
    4.加入後も個人で活動を続ける者

    5.リーダーいとまと面接を行い問題なしと判断された者
    6.やる気がある者
    7.+α(最終確認)の同意

    協力メンバーは居住地の制限がない主力メンバーのようなものです
    しかし、既に動画投稿活動をしている者など制約はあります
    これはゲーム実況者のみではなく歌い手や生主、Youtuberなど動画投稿活動をしていたら誰でも対象者です(ゆっくり実況者、Vtuberも対象)
    重要なのは通話が出来るかということです いとまと喋ったり、一緒にゲームをしたり、動画を撮ったり、生放送に出たりと協力メンバーの活動の幅は広いです もちろんライフスタイルを侵害するようなことは致しません
    いとまが誘っても忙しかったら断っても全然かまいません
    ノルマなどは基本ないので自分のペースで活動してください


    技術メンバー(イラストレーター・ボカロP・MIX師などゲーム実況以外の知識・技術力を持ち夜香学園の作品の制作・夜香学園の活動のサポートを担ってくれる夜香学園専属クリエイター・専門職の方)の募集条件
    1.夜香学園の活動に活かせる何らかの技術を持っている者
    2.その技術を持っていることを証明出来る者
    3.いとまとデータのやり取りが可能な者
    4.夜香学園所属のクリエイターになる覚悟がある者

    5.自分の作った作品に胸を張れる者
    6.リーダーいとまと面接を行い問題なしと判断された者
    7.やる気がある者
    8.+α(最終確認)の同意

    技術メンバーは協力メンバーと違って完全にクリエイター気質な方が望ましいです
    あなたの持っている力を夜香学園に使ってほしいです
    こちらの募集対象は広いようで広くないです
    何らかの技術という曖昧な表現をしているのは
    意図的に行っており、その力が夜香学園に役立てば何でもいいということです
    こちらは協力メンバーとは違って同一時間でやるということはありません
    しかし、技術メンバーには納期などの別の制約が生まれてきます
    依頼料は勿論それに合う対価を支払います 
    これは別の記事で言いましたが、実力のほどは問いません
    夜香学園を研鑽の場として利用してもらっても構いません
    成長してくれれば大歓迎です
    私達は成果よりも成長を重視しています
    こちらも協力メンバー同様ライフスタイルを侵害するような行為は致しません
    さらに夜香学園専属という表現をしていますが、これは夜香学園所属という意味であって夜香以外の依頼を受けてはならないということではありません
    むしろ推奨しています
    そうすれば、「○○て人の作品めっちゃいいよねー 夜香学園所属なんだって 何それwwwどんなグループよ ちょっと見てみよう」といった具合に夜香学園の知名度上昇にも繋がります
    夜香学園所属ではありますが夜香学園以外の活動にも精力的に取り組んでくれるといとまとしては嬉しい限りです

    技術メンバーの例(ボカロP、MIX師、イラストレーター・絵師、動画編集者、エンコード代行、アニメーター、プログラマー、振付師、楽器演奏者、ピアニスト、カメラマン、資金援助者、作ってみた系の制作者、技術者、手芸の上手い者、ゲーム制作者、作家、作詞家、作曲家、ウェブデザイナー、サイト運営が出来る方、Photoshopやillustratorの使い手、aviutlプラグインの制作者、人脈が広い者、広報能力に長けた者、パソコン関係に強い者、ゆっくりの知識がある者、Vtuberの技術知識がある者、シナリオライター、心理学を修めている者、会計士・税理士、映像に関する高度な学術知識を保有している方)
    いとまが思いつく限り羅列しましたが上記にない技術を持っている方も大歓迎です

    ※これは協力メンバー、技術メンバー両方に向けてですが、夜香学園は他のグループとの兼任は禁止しておりませんのでじゃんじゃん他の方と交流を深めてください

    ※それとグループと聞いて必ず一緒に動画を撮らないと思う方がいるかもしれませんが、夜香学園は個人での活動を最重視しています
    優れた個による集合体、それが夜香学園の理想像です
    実際このブロマガでメンバーに入ったぐっちーとは数えるくらいにしか一緒に実況してません
    個人メイン、たまに複数といった感じです
    なのでグループには入りたいけど一緒に何かするのは怠いと考えている方もぜひ夜香学園への加入をご検討ください
    強要はしません
    月1でも多いくらいだと考えていますからね
    ならグループに入るメリットがないじゃないかと思う方がいると思いますが違います
    例を上げましょう
    ひとたびグループ内の誰か(分かりやすくいとまにしましょう)がスマッシュヒットを起こして色んな方面に知られるようになったら自然的にいとまが加入している夜香学園というグループ自体にも注目が集まります
    それは同時に夜香学園に所属している他のクリエイターにも注目が集まります
    そこであなたの存在を知ってファンになる方がいるかもしれません
    ぐっちーに言われましたが夜香学園に入ってから見てくれる人の数が増えたそうです
    夜香学園に加入すれば既に夜香学園が持ってるユーザー(通称生徒)がそちらに流れてきます
    加入することは短期的にも長期的にもメリットしかないというわけです
    逆も然りです
    加入してくれたあなた方がもし有名になったらそれは夜香学園にも入ってきます
    技術メンバーの説明の際にやった例がまさにそれです
    つまりメンバーを増やすことはいとまにとってもプラスなのです
    増えれば増えるほどスマッシュヒットの機会が増える→事務所でもない1グループが大所帯のグループになればそれだけで注目が集まる→これで誰かが公式放送に呼ばれるようになったらもう完成です
    あなたは個人で活動していても夜香学園のネームバリューによって恩恵を受けることが出来る
    どうでしょうか?夢物語のようですが実現出来たらかなり面白いことになるでしょう?
    いとまの好きな言葉に「安定よりも不安定」という言葉があります
    これほど先の読めない不安定なことはないでしょう
    消極的な方は恩恵だけでも積極的な方は夜香学園のブランド力向上をぜひやってもらいたいです

    さあ次は加入の際に必ず行われるいとまとの面接について紹介します



    面接の流れ
    面接の方法はTwitter型とオープンキャンパス型の2種類あります

    Twitter型面接の概要
    1.いとまのTwitterアカウントにリプライ、もしくはDMにて加入希望の旨を伝える(その際必ずいとまのTwitterアカウントをフォローしてください)→DMに場所を移し面接開始
    2.いとまが出す質問に対し偽りなく答える(その際に自分が協力メンバー・技術メンバーのどちらを希望するのかを伝えてください それによって面接の内容が変わります)
    3.いとまが問題なしと判断すれば直接面会(通称オープンキャンパス)にて最終面談を行う
    4.最終面談も問題なければ+αに了承する
    5.+αに了承すれば夜香学園加入

    簡単にまとめるとこのようになります
    最終面談が終わり次第直ぐに+αの説明を行います
    3以降が直接面会の理由は顔も素性も分からない人間をグループに入れたくないからです
    もちろんですが相手の顔や素性を第三者に漏らす等は一切致しません
    いとまと当人2人のみの共有になります(他のメンバーにも伝えません)
    ここで+αについて説明します
    +αとは夜香学園の狂典のことであり、夜香学園に加入する際に契約してもらう、いわばルールブックのような物です
    教典ではなく狂典と書くのは+αがまともではないからです
    中身の詳細は非公開ですが、インターネットを通して活動するにあたっての当たり前のことが記載されています(実際の内容を一部抜粋:法律に違反しないこと、動画やSNS上で社会性や品位に欠ける発言・行いをしないこと)
    わとにんやぐっちー曰く「守れない方がおかしい」ものになっております


    次はオープンキャンパス型面接について説明します

    オープンキャンパス型面接の概要
    前提条件 オープンキャンパス型面接はTwitter型面接のDMでの質疑応答にて問題なしと判断された者が1名以上現れた時のみ行われます
    1.直接面会(オープンキャンパス)の開催が告知された際に、告知動画や告知ブロマガ、告知ツイートに対してコメント欄やリプライ、DM等でオープンキャンパス参加の旨を伝える
    2.某所で開催されるオープンキャンパスに参加する
    3.加入希望→いとまが出す質問に対し偽りなく答える(その際に自分が協力メンバー・技術メンバーのどちらを希望するのかを伝える それによって面接の内容が変わります)

    4.いとまが問題なしと判断すればそのまま最終面談を行う
    5.最終面談も問題なければ+αに了承する 
    6.
    +αに了承すれば夜香学園加入

    オープンキャンパス型面接はTwitter型で行われる質疑応答、最終面談、+αの了承を1度に行うものです
    これにより一回のオープンキャンパスで沢山の方を加入させることが出来ます
    ただしTwitter型面接の方
    が1名以上いないとこの型での参加は出来ません
    あくまで「夜香学園のオープンキャンパスがあるんだ ちょっと興味あるから話だけでも聞いて見ようかな」といった方に向けての物です
    話だけ聞いて加入はしないという選択を取るのは大いに構いません
    ただし+αは最終面談にクリアした者のみに伝えるので+αの時になりましたら席を外してもらいます
    オープンキャンパス型はハードルが低いので迷ってる方にはお勧めです

    アピールと言っては何ですが、夜香学園に加入した際の長所と短所をいとま視点から箇条書きでお伝えします
    短所を敢えて言うのは齟齬があって揉めたりするのが面倒だからです 先にカードを見せた状態で後腐れのないようにです

    長所
    ・グループが解散することがないこと
    ・基本が超放任主義なところ(+αを破る、いとまから依頼や頼みごとがなければこちらから連絡を取ることは少ないです 逆にメンバーからの話は真摯に聞きます)
    ・ノルマがなく成果を求められることがないこと
    ・グループでありながら個人での活動を重視しているところ(グループには入りたいけど足並みをそろえるのは面倒という方は好条件だと思います)
    ・貢献度が高ければ+αさえ守っていれば何をしても不問なところ
    ・ある程度の規則があるので道を踏み外したりすることがないこと
    ・夜香学園の知名度が上がればその分あなたの知名度も上がり、名のある投稿者・クリエイターになれること
    ・基本いとまとの二者間で連絡が行われるため他のメンバーと親しくなる必要がないこと(人付き合いが苦手・人見知り等の理由でグループ活動に手が出せない人には好条件だと思います)
    ・いとまは俺をリーダーと認め、俺に付いてきてくれる人は何があっても守る 絶対に裏切ったりはしないこと(自分で言ってて恥ずかしいw)


    短所
    ・いとまがかなり天邪鬼かつ高飛車かつ適当wなところ
    ・常にいとまからコラボや制作依頼があるわけではないということ(技術メンバーはいとまのポケットマネーから料金が発生しているのでいとまが金欠だったら依頼することが出来ません 金額の譲歩を申し出る場合があるかもしれないこと)
    ・わいわいする仲良しグループではなくビジネスパートナーとしての側面が強いところ
    ・技術メンバーにはかなり注文が細かくなるかもしれないこと

    こんな感じです
    来る者拒まずなのでお気軽にどうぞ 個人的に聞きたい細かい質問等も受け付けております
    連絡方法は いとまのTwitterアカウント(←クリック)にDM・リプライでご連絡ください
    いとまからも声を掛けたいのですが、声をかけといて精査するために面接をするとなると双方ギクシャクしてしまうので基本いとまから声を掛けることはあまりありませんので待ちの姿勢は取らないでください
    例外的に掛けることもあるかもしれませんが余程のことがない限り夜香側からのアプローチはありません(ホントは超誘いたい)
    定員はありません 基準を満たしていれば何人でも入れます
    皆さんどうぞ夜香学園をよろしくお願いします

    ※1 実は面接の時に個人では活動する気はないと言われたんですがそれはちょっと簡便願います
    複数の時でしか活動しないとなるとどうしてもメンバー間で意識や実力に差が生まれてしまいますし、個人の能力上昇にも差し支えが出てしまいます
    なので個人で活動しながらもバックグラウンド、後ろ盾、拠り所として夜香学園のメンバーとして一緒に活動するという感じでとらえてください(UU〇Mなどの事務所的な感覚です)
    もちろんマイクは買えるがパソコンやキャプチャーボードを用意できないという方は複数のみでも構いません 個人活動はあくまで任意です、出来ればッて感じです


    ※2 前提条件に国籍は考慮しないと書いてありますが日本語が出来る方限定にします
    私は英語は中等高等教育程度は話せる?のですがペラペラというわけではないのでコミュニケーションの関係からも日本語で会話ができる方限定とさせていただきます 私が英語を話せるようになったらオープンにします

    ※3 前提条件で年齢は考慮しないと書きましたが未成年(大学生・専門学生・就職者は除く)の方は加入の際に必ず保護者の同意を得てからお越しください あとで「ウチの子を唆してゲームばっかりさせて、おかげで受験に失敗したじゃないの!、どう責任とってくれるのよ!」とか言われるのがたまらなくメンドクサイからです なので+αを説明する際は保護者同伴とさせていただきます しっかり親御さんと話してみてください、あなたの真剣な態度を見れば親御さんもきっと了承してくれますよ

    ※4 一番望ましいのは九州、もしくは東京近辺在住の方です
    九州は私が現在在住していて九州でしたら会う機会が多い。九州全土ぐらいでしたら交通費を抑えて行くことが出来るからです(逆も然りで先方にもあまり交通費をかけさせずに済みます)
    東京近辺については私が1年に2回以上は東京に行く機会があるからです(超パーティーや出稼ぎ等で)。私の現在持っているパソコンはスペックが低く、Skypeを通しての複数実況が上手くいくか分からないからです(実際にやったことがないため不明)
    なので直接一緒に出来るという観点からも九州・東京近辺の方が望ましいです
    もちろんそれ以外の地方の方でも全然OKです Skypeで一緒にできれば居住地なんて関係ないし仮にSkypeが出来なくてもこの動画のように声を介さずに実況をすることは出来ますから
    こんな感じでそれぞれの視点から投稿するのも面白いと思いますよ
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。