3DS版DQ11RTA 雑記②
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

3DS版DQ11RTA 雑記②

2017-08-20 17:44
    アラクラトロ
     氷雷陣を捨てて1ターン目にビーストモードを使用。後攻ツッコミとバイキルト延長を用いて短期決戦を狙う。ルカにヴァイパーが約95、タナトスが480毒ダメージも蓄積で最短3ターンで終わることが分かった。ガンガンいこうぜで置いておくと自動でヴァイタナを撃ってくれるので非常に強い。混乱と糸が不確定要素となった。

    カ主セベ ガンガン ビースト 命 ルカニ (ヴァイパーで毒入ったとする)70+50
    シカ主セ ツッコミ ガンガン 命 命   (タナトス+ヴァイパーで毒入ったとする)500+70+50
    以下同様。

    メルトア
     こちらも氷雷陣ではなくビーストモードを使用することにした。1ターン目に魅了されると面倒なので、2ターン目に確実に決めることにし、ルカニが入った時にカミュを出すことにした。AI放置連打で勝つことが多くなり、非常に大きな加速が見込める。幽谷を先に行き、ロウのベホイムを入れると同時に5000Gの回収。これを元手としてラムダで氷の刃を先に購入している。主のクレセントエッジの存在意義が少し薄れたため、購入が本当に必要なのかわからなくなった。

    マロシベ ガンガン 命 色々(ツッコミしてくれるため) ルカニ
    カ主ロセ ガンガン ビースト 癒しの雨 命
    マロカセ ガンガン 命 ガンガン 命

    自動でヴァイタナするのが非常に強い。

    これで前半が非常に通しやすくなった。


    後半のカミュの使い方
     カミュは片手、短剣、ブーメランの3種類のスキルがあるが、片手には心眼一閃、短剣にはタナトスハント、ブーメランにはデュアルブレイカーという強力な技がそれぞれ存在している。ぶんしんは他DQの気合いためと同じような感覚で使えばいいため、ぶっ壊れスキルである。取らない理由が無い。
     色々検証した結果、3DSでは短剣の挙動が以下のようになるとわかった。

    ・2刀を取得し、通常攻撃が100-50のカミュが毒状態の相手に分身タナトスを撃ったとき
     本体  600-50 分身1 100-50 分身2 100-50 というような打点である。
    本体の初弾目で毒が解け、移行のダメージにスキルの6倍が乗らないといった感じ

    ポイズンスケイルを装備して、本体攻撃で毒かけて分身1の初弾に6倍倍率乗るかな~と思ったらそういった処理はされておらず、攻撃全体を通して状態異常になるかならないかといった感じであった。悲しみ。。。

    デュアルブレイカーは単体に対してだと4倍の倍率を出すスキル。しかし強いブーメランがメテオエッジで回収に3Dモードで約1分かかる。スキルモーションも心眼に比べると長めである。
     最大の利点はウルノーガ・ウルナーガに対して分身バイキデュアルが平均1100入り合計で2200削っていると言える点であろうか。ホメロス、ウルノーガなど数が増える敵がいて、単体ダメージが減ってしまうのがダメな点である気がする。

    自分は片手分身心眼で

    マルティナのスキル
     再加入時お色気スキルをカットすることで爆裂脚と槍攻撃30などピッタリ取ることができる。しかし、わざわざ教会に寄ったりアタリマスを踏んだりといったロスがある。五月雨突きの倍率は3倍、氷結乱撃が4倍、爆裂脚が3.5倍。氷耐性が何もないやつに対しては氷結の方が打点がでる。
     五月雨+氷結を取る場合はスキルリセットが要らない。爆裂脚では4%会心を取ることで1回の爆裂脚で約25%の会心を期待できるなどなど。こちらも評価が難しいところである。要検討

    支離滅裂だけど今回はこんな感じで。。

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。