ポケモンウルトラムーンSpeedrun 5:57:11 レポート
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ポケモンウルトラムーンSpeedrun 5:57:11 レポート

2017-12-23 09:51
    2017/12/23 未明から走り始め、5:57:11(当時世界記録)を達成しました。

    動画→https://www.youtube.com/watch?v=WU7VPE9rGU0&feature=youtu.be
    Speedrun.com→https://www.speedrun.com/pkmnusum#Any

    使用チャートの概要
    ・必要戦闘以外ではアクロバット回収のためのサーファー1試合のみ。
    ・アシマリ8でスプレーをかけてゾロア8、先生戦でうそなき利用
    ・以降基本ルチャブル単騎で進める。場所によってアシマリのつぶらな瞳、ゾロアのどくどく、ベベノムでのどくどく等利用。
    ・ヒコウZを回収した。


    プレイ記
    ・アシマリはおっとりな性格を引く。素早さがLv5で10あったため十分合格
    ・野生のポケモンはスクール着までに2回。
    ・ゾロア1つも、2攻撃スパボ1で捕獲
    ・オニスズメ1つも、1攻撃スパボ1で捕獲。ルチャブル入手が57分と今までに見たことない次元のスタートを切る。
    ・Sの個体値を確認した。Lv8時21で、個体値13以下であった。自分のチャートでは14あると都合がよいため、外れを引いた形になった。残念。
    ・ポケマメを食べさせることに1回失敗する。ホクラニ岳到着時に5個目を食べさせた。微ロス
    ・目標にしていたイリマの試練1:10切りを果たす
    ・トリミアンが強かった。ずつき怯み多め
    ・ハウのニャビーが鳴き声してきてロス
    ・アローラフォトクラブへ寄るのを忘れる。戻るときに無駄トレーナーにひっかかる。1分20秒ほどロス。
    ・マンタインサーフ下手
    ・主ガラガラに見切りをされるも、ごり押しで辛勝する。
    ・マリエのハウがスムーズに試合を運んでくれなかった。残念
    ・S個体値が足りていないため、主トゲデマル前にアメ1使用。そのためアメを回収しに行った。18秒程のロス。
    ・トゲデマル戦ではびりちくが非常に大きく入り、ルチャが一度落ちるパターン。いちゃもんされずによかった。
    ・アメを使用した関係で経験値が予定とずれる。トレーナーを倒す順番を変えるといった工夫をして対応した。お金も変更があったので融通聞かせてなんとかした。
    ・主ミミッキュ1発突破
    ・ベトベトンが初手ダストシュート+毒 1リセット
    ・サナギラスにとびひざげりを外し、ダブルバトル中に落ちてしまう。対戦時間も非常に長くなり、経験値が足らなくなるといった事件が発生。ポニ島のアメを回収しに行く形となった。
    ・ウルトラホールはひどい。1回わざと失敗して白探す作戦のほうが楽かもしれない。
    ・ウルトラネクロズマではげんきのかけらを生きているポケモンに使用してしまい、リセット
    2回目で突破
    ・スイレンのランターンが放電まひ 回復したら放電急所で落ちる。だいぶもっていかれた。


    感想
    アローラフォトクラブのロスが正直言ってわけわからんほどもったいない。サナギラスにとびひざを外してしまったことによる戦闘の長引きがとんでもないぐらいだったのでおそらく1分30秒ほどかかっている気がする。その他細かいところを考慮すると5:55ぐらいまでは人間がやって狙えるレベルかもしれない。
     ただ、今回はツモが豪運であったため序盤を同じようなラップタイムで刻むのは難しく、出すためには多くの挑戦回数が必要になってくると思う。
     ひとまず6時間切りを初めて出したという点で非常に満足している。今後やるかどうかは未定。
     チャートの構築についての記事はこの後に書くことにしようかなぁ
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。