【創作】自切 あとがき
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【創作】自切 あとがき

2014-06-08 02:01

     人間って色々あるんだなあって思いながら書いてたように思います。
     うれしいことばかりでなく、辛いことや悲しいことがあるんだなあって思ってたと思います。

     そんで、それを切り捨てて生きてるんですよね。
     切り捨てられないと、前を向いていけないもんなんですよね。

     結局は、人はよわっちいんでしょうなあ。
     生きてくには助けが必要で、忘れることが必要なんでしょうなあ。

     悲しい生き物ですよね、人間って。
     どれだけな記憶が消えていったんでしょうね。

     まー、それで仕方ねーんだろうなー。
     うじうじしてても、どうしようもねーもんなー。


     まさに今の僕のようになー。


     僕は自切できずにいます。
     おかげで半分ひきこもり状態でいます。
     なるべく早く、先に進めるようになりたいもんであります。

     あ、ちなみに自切ってのはあれです。トカゲとかタコとかが、外敵に捕まりそうになったとき、逃げぬけるために尻尾を切ったりってあれです。
     自分を犠牲にして、自分が生き抜くってこってすなあ。
     自然ってのは大変ですなあ。

     しかしながら、実は悪いことばかりでもないんですけどね。
     種にもよるらしいですけど、自切したとこからは、生命力グンバツになって新しく生えてきたりするらしいですけどね。

     明るく楽しい自切ですね。

     今回は「放課後ペパーミント」更新中に、単発をはさんですいませんでした。
     しかもくっそ長いのに単発記事にしてすいませんでした。
     「放課後ペパーミント」も更新していきます。多分――6月中に終わらせます。

     数少ない読者様は楽しみに待っててね!感想もできれば言ってくださいね!!


     ――まあ、果たして読んでくれてる人がいるんだかって話ではありますけど。


     そんじゃ、また来ます。
     「自切」を読んでくださってありがとうございます。





     ちなみに「人間は忘れることで生きている」って言ったのは高校時代の後輩です。
     正確には、後輩が文芸部で書いた詩の一節です。

     奴は元気でいるかなあ。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。