• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

先行モデルである「米韓FTA」の実状から、TPPの危険性を語る~郭洋春立教大学教授インタビュー
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

先行モデルである「米韓FTA」の実状から、TPPの危険性を語る~郭洋春立教大学教授インタビュー

2013-02-20 22:20


    本日(2月20日)、11時より郭洋春(かく・ようしゅん)氏(立教大学経済学部教授)インタビューを生配信!

    ※放送は修了しました。動画記事はこちら

     米国でTPPを推進している中枢機関「USTR(米通商代表部)」のカトラー代表補は、「TPPでは米韓FTAと同じか、それ以上の高いレベルの自由化を求める」と公言しています。TPPの「先行モデル」とされる「米韓FTA」が締結されたのは、2012年3月15日。その後、韓国の経済・貿易はどのように変化した(させられた)のか。その惨状を、TPP問題に詳しい郭洋春教授に伺います。

     郭教授は、民主党政権時代から超党派「TPPを慎重に考える会」で講演するなど、かねてから、TPPの危険性を訴えてきました。

    ◆2012/02/16 第29回 TPPを慎重に考える会 勉強会「米韓FTAの問題点と最近の状況」の動画記事はこちらから





    チャンネル会員ならもっと楽しめる!
    • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
    • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
      • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
      • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
    ブログイメージ
    岩上安身のIWJ特報!
    更新頻度: 毎月4本程度
    最終更新日:
    チャンネル月額: ¥880 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。