• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 1件
  • 「泥沼になるのは明らか」アルジェリア人質事件について ムスリムのイスラーム学者・中田考氏が語る

    2013-02-08 12:00  
    http://live.nicovideo.jp/watch/lv125678283岩上安身による中田考氏(元同志社大学神学部教授)のインタビューを2月8日21時より再配信!
    ※本配信は開始30分ほどで会員限定配信に移行します
    再配信するのは、1月31日に行われたインタビューの模様です。 中田氏はイスラーム学者で、また自らがイスラーム教徒でもあり、ハサンというムスリム名を持つ。預言者ムハンマドの「アゴヒゲは手で掴めるほど伸ばす方がよい」という言葉に従って長いヒゲを蓄え、普段からイスラーム風の装いで暮らしている。 インタビューでは、イスラーム教徒の目から見た、フランスのマリ侵攻(軍事介入)やアルジェリア人質事件について、またカリフ制やイスラームの思想、さらに日本人が西洋思想と対峙するときのイスラームのあり方など、非常に幅広い話を伺った。「アルジェリアは、(フランスによって)イスラームが徹底的