【うしおととら漫画版】あらすじ・ネタバレ・感想~序章(第1巻)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【うしおととら漫画版】あらすじ・ネタバレ・感想~序章(第1巻)

2015-05-07 10:34

    【うしおととら漫画版】序章(第1巻)のあらすじ

    うしおととら漫画版の序章「うしおとらとであうの縁」(第1巻)のあらすじです。

    主人公である蒼月潮(あおつきうしお)は寺の住職である蒼月紫暮(あおつきしぐれ)の息子で、親子喧嘩をするものの、なんだかんだで仲の良い親子です。

    ある日、うしおは紫暮に『妖怪』と妖怪退治の『槍』についての話を聞かされますが、全く信じませんでした。

    そして、紫暮に命じられて自宅の蔵の中の古本の整理をしていたところ、何やらトビラを見つけてしまいます。

    続きはコチラ


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。