ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

【うしおととら漫画版】あらすじ・ネタバレ・感想~第7章(第4巻)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【うしおととら漫画版】あらすじ・ネタバレ・感想~第7章(第4巻)

2015-06-28 21:09
    この記事では、うしおととら漫画版の第7章「ヤツは空にいる」(第4巻)のあらすじ・ネタバレ・感想についてまとめています。


    【うしおととら漫画版】第7章(4巻)のあらすじ

    うしおととら漫画版の第7章「ヤツは空にいる」(4巻)のあらすじです。

    母の秘密を知るために、うしおととらは飛行機で北海道へ向かいます。

    初めての飛行機に浮かれる二人は、待合ロビーで飛行機を襲った妖怪の話を耳にします。

    一か月前に旅客機と自衛隊機がニアミスを起こして、旅客機が墜落していました。

    その自衛隊機のパイロット厚沢は、旅客機に張り付いたバケモノを目撃していたというのです。

    事故で亡くなった旅客機のパイロットの娘・檜山勇には信じられない話ですが、うしおととらはそれが衾という妖怪の仕業だとわかりました。

    そして、うしおととら、勇たちを乗せた飛行機は衾の待つ大空へと飛び立ったのです。

    続きはコチラ
    うしおととら漫画版4巻のあらすじ・ネタバレ・感想~第7章


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。