• THE IDOLM@STER SHINY COLORS GR@DATE WING 06/07 生配信イベント 感想

    2020-10-05 19:40
    おはこんばんにちは。
    バウアーです。

    久しぶりの投稿になります。
    是非ともお付き合いくださいませ。

    コロナの影響で軒並みイベントが中止となった今年。
    ですがアイマスコンテンツからの発信は
    様々な形で行われ、
    情報が届けられました。

    先日視聴した生配信イベントもその一つです。
    昨年華々しいデビューを飾ったストレイライト。
    今年お披露目予定だっただろうノクチル。
    その二組が揃って配信イベントをやったのです。

    自分としては現代事情を考えたら何もやらないよりは、
    こういう形でも届くということに感謝をしながら見ました。
    早くライブという形で見たいという気持ちを
    押し殺しながらですが。

    肝心の生配信については、
    まずはノクチルの皆様のお顔を拝見できたのが大きいです。
    本来ならもっと大々的なデビューが予定されていただろうに、
    小さい規模でのお披露目となってしまいました。
    しかしそんな状況にも負けず、
    ノクチルらしさを視聴者に届けるため、
    メンバーの皆様が頑張っていたように見えました。

    一方のストレイライトは、
    昨年デビューして年数が経過した分、
    落ち着きがありました。
    落ち着きと言っても半年ですが、
    とても濃い期間を過ごしてきたお三方。
    生配信でもメインで回す役割を担い、
    先輩としての面目を保っていました。

    イベント自体はトークライブと同じ形式。
    互いに曲の良さを紹介。
    面識についてのお話。
    よくある内容といえばそんな内容でした。

    ですが珍しいと思ったのは、
    レコーディング風景を撮影して公開したシーン。
    クイズコーナーのワンシーンでしたが、
    まさかレコーディング風景を見られるとは
    思っていませんでした。
    貴重なシーンを見られたことに、
    感謝しています。

    内容はともかく、
    やりようはある。
    現代の放送スタイルを噛み締めながら、
    まだアイマス情報に間接的とはいえ
    生で触れられる機会がある。
    そのことに感謝しなくてはなりません。

    字面で情報を見るよりも、
    声優さんから情報を得るということが
    自分にとってどれだけ価値を増すのか。
    それも感じ取れた先日の放送でした。

    次は遂にスタマスの放送。
    これまで音沙汰がなかっただけに、
    どんな情報が出てくるのか。
    モニターの前で正座しながら、
    待ちたいと思います。
  • 広告
  • シャニマス2ndが開催中止発表。となれば他のイベントも・・・

    2020-04-12 20:27
    おはこんばんにちは。
    バウアーです。

    シャニマス2ndの開催中止発表。
    大きな衝撃が走りました。
    緊急事態の現状では、
    中止せざるを得ない。
    開催者の心中を考えると、
    厳しい決断だったと思います。

    そして連鎖するように、
    他のイベントも中止や延期にに追い込まれています。
    リリースイベントやニコ生放送にも
    影響が出ています。
    最早イベント開催そのものの自粛が当たり前の
    状況になってきました。

    5月にはミリオンライブ7thLIVEが開催予定です。
    現在は開催中止の連絡がありませんが、
    世間の風潮を考えると、
    主催者側が中止を言うのもおかしくない状況です。
    今や宴会のようなイベントですら自粛ムードが漂い、
    いつもお世話になっているグループのオフ会ですら
    行きにくい気持ちになっています。

    自分が願うのはただ一つ。
    アイマスライブが無事に開催されて、
    皆さんと出会いたい。
    出演者だけでなく、
    来場する皆さんと名刺交換したい。
    出会いの場を満喫したい。
    それだけです。

    お祭り男な自分にとって、
    イベントはエネルギー充電の場でもあります。
    そのイベントが開催されない。
    自然といつもの出不精が加速するだけです。

    本当に新型コロナウィルスは厄介なウィルスです。
    15周年記念イベント期間をここまで蝕むとは。
    本当に忘れられないウィルスとなりました。
    自分は新型コロナウィルスを誰よりも憎みます。
    そして今後開催予定の
    アイマスライブが無事に開催されることを
    祈ります。

    そして今回のシャニのように、
    開催中止になったとしても、
    主催者側を責めることはしません。
    こんな状況の中で中止に踏み切るも、
    開催するも勇気がいることは間違いありません。
    そんな中でどんな決断をするのか。
    自分はただ見守ることしかできませんが、
    成り行きを一人のPとして見守りたいと思います。
  • コロナウィルスを広めないためにも、一人一人で対策を。

    2020-03-15 20:48
    おはこんばんにちは。
    バウアーです。

    MR ENCOREの中止ショックが中々抜けず、
    ブログも停止状態でした。
    魂が抜けた状態でした。

    毎日のニュースがコロナウィルス拡大のニュースばかり。
    感染者が何人増えた。
    日本政府はどう対応していくのか。
    テレビのコメンテーターが各々の意見を述べて、
    朝の情報番組が同じ内容のニュースを毎日報じる。
    事がどれだけ大きなことになっているかを、
    嫌でも知る毎日に食傷気味です。

    その一方で、
    シャニマス2nd当落、
    ミリオン7th当落の発表がありました。
    いつも通りの悲喜こもごものツイッターTLでしたが、
    その一方で開催はどうなるかと気になることもあります。

    専門家の間では、
    感染が収束に向かう時期が長期化することを
    言っている人もいます。
    それこそ上記の二つのイベントの時期である、
    5月まで感染拡大が止まらない可能性を示唆。

    これは困った可能性だと思いました。
    折角当選したチケットが、
    またコロナウィルスによってパーになるのか。
    そう考えたら、
    コロナウィルスを憎む気持ちが高まる一方です。

    ですがコロナウィルスを広げるクラスターの
    一員になりたくない思いもあります。
    自身が感染源になって、
    他の人にまでばら撒いてしまう。
    それで拡大させてしまったとしたら、
    自分に掛かる責任感はとても大きなものでしょう。

    あのダイヤモンド・プリンセス号の乗客は、
    下船後に自宅に戻ったら周辺住民から
    近寄るなと煙たがられていると聞いたことがあります。
    例え陰性でも風評被害でこんな目に遭うのが、
    現在の日本だと思ってしまいました。

    勿論イベント開催してくれるなら、
    マスクをして体調管理を万全に整えて、
    誰にも移さないようにマスクしながら
    ライブ参加します。
    喉飴も沢山舐めて、
    喉を常に潤った状態でキープします。
    そこまでしないと、
    こんな感染拡大が言われている中で開催に
    踏み切った運営陣の人たちに申し訳ないと、
    一人のプロデューサーとして思うのです。

    イベント開催に際して、
    Pとして出来ることは何なのか。
    一度考えてみる機会なのではと、
    思うバウアーでした。