評価シリーズ:ポケモン・ザ・ムービーXY&Z ボルケニオンと機巧のマギアナ
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

評価シリーズ:ポケモン・ザ・ムービーXY&Z ボルケニオンと機巧のマギアナ

2016-10-04 01:06
    毎年恒例の劇場版ポケットモンスター。
    安定的に収益を生み出す、文字通りのモンスターコンテンツ。
    土日の映画館は子供連れの家族で賑わう光景が夏の風物詩になっている。
    そしてそんなイベントに参加し続けてるのも、自分の夏の恒例となった。

    今作で19作品目となるのだが、個人的にウェルカムするべきことがあった。
    いつもなら本編映画の前に短編作品が上映されるのだが、それが廃止された。
    個人的に映画はストレートに味わいたいと思っている人間なので、
    いきなり本編が始まったのは驚きもあるが嬉しさもあった。

    また映画お馴染みの配信ポケモンは、幻のポケモンではなくアンケートで選ばれた
    「ゲッコウガ」だった。これはこれで良い。
    一方で、今年発売の新作ゲームの「ポケットモンスターサン&ムーン」に合わせて、
    本作の目玉ポケモンである「マギアナ」のデータがQRコードに詰まった
    プラスチックの玩具を受け取った。
    それは「ポケモンガオーン」と呼ばれる小児向け店頭ゲーム機に使うもののようで、
    そのまま使えるようだ。
    またQRコードは新作ゲーム内の新機能であるQRコード読み取り機能を使うことで、
    「マギアナ」を手持ちポケモンにすることができるようだ。
    ポケモンもあの手この手を仕掛けてくることを感じた。

    そして肝心の映画については、ここ最近のポケモン映画の中と比べて作品としての
    完成度の高さを感じた。
    理由は目玉ポケモンの「ボルケニオン」と「マギアナ」のキャラクター関係だ。
    「ボルケニオン」は強大な力を擁し、頑固者の性格を持つポケモンというだけでなく、
    乱獲を行うポケモンハンターからポケモンを守ってきたという過去を持つ。
    その過去から重度の人間不信に陥っており、主人公たちを容易く信用しなかった。
    一方の「マギアナ」は、人造ポケモンであり、
    心優しいポケモンで人間と信頼関係を築いた。
    「ボルケニオン」とは反対に、人間の良さを知っている。
    過去の経緯でこのポケモン同士は互いを支えあう関係になり、
    それは凸凹さを感じさせつつも、両者の間のカップル感を演出した。

    また作品内で「ボルケニオン」が嫌う人間によって翻弄される「マギアナ」と、
    「マギアナ」が知っている人間の心優しさを持つ主人公たちと触れることで
    心を許す「ボルケニオン」の対比が良かった。
    人間の持つ善悪の面をそれぞれで表現し、人は一面だけではないことを鑑賞者に伝えた。

    自分は今回の作品は非常に上手く恋愛要素と教育要素を織り交ぜた作品だと感じた。
    近年の邦画に共通することだが、
    不要な恋愛要素をストーリーに混ぜて失敗することが多い。
    テーマに対してシンプルに展開すればよいのに、女性層を獲得しようとし、
    恋愛要素を混入させてしまう。
    結果、ストーリーの破たんの要因となることが散見される。

    ところがこの作品は、親御さんが求めるであろう子供への教育要素と、
    二匹のポケモンを巧みに使ったカップルによる恋愛要素を上手く成立させた。
    子供向けな部分のバトル描写が必要レベルで提供されている部分はいつも通りとしても、
    恋愛要素と教育要素で作品を滑らかに仕上げた。よく練られたシナリオだと思った。

    来年でポケモン映画は20作品目を迎え、
    同時に新しいゲームの世界観に移行しているだろう。
    新ポケモンや新世界で繰り広げられる新たなポケモンワールドへの期待が高まる。
    同時に新作映画の内容も、切りの良いナンバーとなるので制作陣の気合も高いはず。
    単純な子供向け映画ではなく、
    幅広い年齢層を楽しませてくれる映画になることを期待する。

    総評:
    完成度の高いポケモン映画。子供と大人が両方楽しめる、バランスの取れた内容で、
    皆で楽しむことができるだろう。力強い「ボルケニオン」と、心優しい「マギアナ」の
    カップルは末永く幸せに暮らしてほしいと心から思うようになるはず。
    教育要素しては、人間の持つ善悪の両面を表現しており、考えさせられる一面もある。
    8.9/10点
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。