THE IDOLM@STER MILLION RADIO! SPECIAL PARTY 03 〜Dreaming! for the NEXT!〜 NIGHT PARTY 参加感想
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

THE IDOLM@STER MILLION RADIO! SPECIAL PARTY 03 〜Dreaming! for the NEXT!〜 NIGHT PARTY 参加感想

2016-11-28 23:09
    昼公演の後、神田Cグループの方々と一緒に腹ごしらえを済ませた。
    駅前で見つけた英国風パブ HUBに入り、休息を取りつつ腹を満たした。

    腹ごしらえ後に会場へ戻る道の途中、夜公演の内容について会話が進んだ。
    特に気になったのは昼公演にもあった「朗読劇コーナー」。
    昼公演では「桃太郎」だったが、夜は何だろうと色々予想していた。
    そして自分は、徳川まつり役の諏訪彩花さんがゲストに居ることを考え、
    「シンデレラ」が来るのでは?と思った。
    ただやはり、身内とはいえ別コンテンツである「シンデレラ」の名前を
    使うということ自体が強い攻めを感じるので、まあ無いだろうと思っていた。

    会場に入り、自分の席を見つけて早めに着席。
    開演まで色々と考えを巡らせて待っていた。
    4thライブチケットが手元に無いとか、手元に無いとか。

    そして夜公演がスタート。昼公演と同じ学生服衣装でMCとゲストの方々が登場。
    やはり着る人が違えばまた違う良さが引き出されていた。
    前を開けているだけであんなにセクシーさが醸し出されるとは。

    そして昼公演と同じく、各コーナーがスタート。
    全体内容で言えば同じコーナーだったが、美術部にフェチ川さんが登場したり、
    模擬店コーナーがちくわをアレンジした試食だったりと変化が見られた。

    そして朗読劇のコーナー。一体何が題材になるのかと多くのPが期待していたと思う。
    そしてころあずの口から「シンデレラ」の名前が出た瞬間、
    自分の口から久しぶりに最大ボリュームの驚きの声が出た。

    はい、正直に言います。
    あの会場で聞こえた悲鳴にも聞こえた大声の主、私です。
    自分がひそかに期待していた題材が取り上げられるとは思っていなかったのです。
    そして、あんなボリュームの声が出るなんて思ってもいなかったです。
    人間の体って不思議ですね。

    そして夜公演でもライブパートが始まった。
    夜公演ゲストのステージは一通りアニバーサリーライブで聞いたことがあったが、
    どの曲が来るのだろうと楽しみに待っていた。

    特に個人曲で言えば「カーニバル・ジャパネスク」は
    今年のライブツアー名古屋公演でようやく披露された素晴らしい曲だ。
    お祭りを意識した歌詞とそれに合わせて諏訪さんが躍る盆踊りを感じさせる振付。
    そしてお馴染みの「ほ!」コールの大合唱。
    ミリオンライブの個人曲は独特さと盛り上がりが絶妙に合わさっている曲が多いが、
    この曲は特に毛色が違い、かつ否応なく盛り上がる素晴らしい曲だ。

    ライブパートを振り返ってみると、ぴょんころもちの三人に関しては
    昼と夜公録で個人曲披露がコンプになるという贅沢な事実がある。
    アニバーサリーライブなら日を分けてでしか聞けない個人曲が、
    一日で味わえたのはたまらないものがあった。

    こうしてこの日のミリラジ昼夜公録参加が終わった。
    初のミリラジ参加がここまで充実したものになるとは思っていなかった。
    これは次回開催が待ち遠しいというもの。是非とも次回公録にも参加したい。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。