LOVE∞DESTINYのまきのん独占状態は開放されるのか。
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

LOVE∞DESTINYのまきのん独占状態は開放されるのか。

2018-09-01 21:45
    おはこんにちばんは。バウアーです。

    これまで自分はアイマスライブに幾度となく参加してきました。
    個人曲、合同曲、通算でどれ位聞いてきたのか、
    もう数えきれないほど聞いてきました。

    そんな自分がふと思ったことがありました。

    「もはやLOVE∞DESTINYはまきのんの独占状態」

    「アイドルマスターシンデレラガールズ スターライトステージ」(以下デレステ)にて
    配信されたこの曲。
    ユニット、「Masque:Rade」
    北条加蓮佐久間まゆ小日向美穂緒方智絵里多田李衣菜)によって歌われ、
    R&Bの色合いが特色となっている。
    個人的にもとても気に入っている曲の一つです。
    そしてこの曲に関するストーリーがデレステ内で展開されており、
    第1話の「愛と愛の狭間で揺れて」では誰がセンターを務めるで
    加蓮とまゆが譲らない描写が展開されました。
    結果、二人でダブルセンターを務める結果に落ち着いたが、
    この二人がシナリオのメインであることを印象付けました。




    一方、現実のシンデレラライブでは加蓮役のまいまいこと渕上舞さんがこの曲を
    アニバーサリーライブで歌ったことがありません。
    歌う時はいつもまきのんこと牧野由依さんがセンターで、
    ご本人の迫力あるパフォーマンスに毎回圧倒されています。
    まいまい抜きでいつも披露されるLOVE∞DESTINYを毎回聞いていると、
    ついこの曲は加蓮が参加しているユニットであることが
    どこかに吹き飛んでしまうことがあります。

    自分はこの状態に何か危機感めいたものを感じていました。
    別にまきのんがセンターで歌っているからこの曲は彼女のものとは言いません。
    だが実質的独占状態にあることが、
    渕上さんの存在を忘れさせてしまってはいないでしょうか。
    自分はぜひ、渕上さんがこの曲に参加し、
    歌っているところを見たいと思います。

    そしてそれが今年のナゴド公演で叶うのです。
    Masque:Radeのオリジナルメンバーが勢揃いし、
    LOVE∞DESTINYを披露することは確実。
    CD化されて2年が経過して、
    漸くオリジナルで見られるというのは感慨深いです。

    個人的にデレステに登場する各ユニット曲は、
    なるべく間を置かないでその年のアニバーサリーライブで公開した方が、
    Pの皆さんも喜ぶと思うのです。
    声優さんのスケジュール事情で直ぐに揃わないことは承知しています。
    ですがデレステ内でドラマが展開され、
    CD、或いは配信サイトで購入して曲を堪能した後でさらに曲を味わうことが出来るのは、
    やはりライブしかないと思うのです。
    そして可能な限り鮮度が落ちないうちに、
    曲を披露した方がPの皆さんの記憶に体験としても刻み込まれて、
    より頭から離れなくなることでしょう。
    それ位この曲は誰もが良い曲だと思っているはずです。

    今回のシンデレラ6thドームツアーライブでは、
    昨年と同様にオリジナルメンバーが揃う曲が
    披露されることが予想されます。
    Masque:Radeもそんな曲の一つで、
    多くのPの皆様が待ち望んでいたことでしょう。
    まいまいとまきのんがダブルセンターで揃う。
    この光景だけでも声優オタクの方々なら生唾ものでしょう。
    自分だってこの二人が揃うなんて、
    とんでもない光景であることは素人でも分かります。
    もちろんるーりぃこと青木瑠璃子さんを始め他のメンバーの方々も豪華ですが、
    何よりダブルセンターが揃うという事実がたまりません。
    ナゴド公演の見逃せないポイントとして、
    Masque:Rade勢揃いは外せないこと間違いなしです。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。