アイステ終了後の後釜番組に対する自分の考え
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

アイステ終了後の後釜番組に対する自分の考え

2018-09-24 22:25

    おはこんにちばんは。
    バウアーです。

    12年半の間、「アイマスレディオ」から始まり、
    アイマスPの心の癒し出会ったラジオ番組。
    「アイステ!!!」の終了が発表されてからというもの、
    ツイッター上で様々な意見を見掛けるようになりました。
    後釜番組に対しての意見、
    今後のアイマスASの発信媒体の未来、
    色々な意見を呟いていました。

    自分はこの番組をたまに聞いていた程度のリスナーです。
    アイマスASを通じて出演者と
    リスナーの間で起こるやり取りが面白く、
    公録にも何度も応募しましたが縁がありませんでした。
    一度でいいから
    公録参加してみたかったです。

    何だかんだで12年半。
    どんな番組もいつかは終わりの時が来るものです。
    アイステもきっとそのうちの一つだと、
    多くの人は思うことでしょう。
    自分は自分なりの思いがありますが、
    まずは後釜番組への期待をここで綴りたいと思います。

    ニコニコブロマガの公式チャンネルの記事では、
    沼倉さんをホストに、
    アシスタントパーソナリティが随時変更され、
    ゲストはコンテンツに関わる出演者、
    作曲家さんまで幅広くお迎えする予定とあります。
    これを額面通り受け取ると、
    今後は全体的にアイマスコンテンツを広めるための
    発信基地的なラジオ番組になることが伺えます。

    アイステは765ASの番組の色合いが強く、
    本家としての誇りがそこにあったと感じます。
    ですが後釜番組は一転し、
    全方位に対して情報を発信することになるのでしょう。
    765ASの代表として沼倉さんが常に座し、
    その周囲は都度変わって変化を常に生み出す。
    ということは、
    沼倉さんは今後、
    馴染みのあるミリオンの声優さんだけでなく、
    シンデレラやSideMの声優さんとも絡むこととなるのでしょう。

    これは自分としては前向きに捉えるべきだと思います。
    自分はいつの間にやら古株のPとなっていました。
    その間に765ASだけでなく、
    ディアリースターズ、シンデレラガールズ、ミリオンライブ、
    SideM、シャイニーカラーズと新たな家族が増えました。
    新しい家族が増えるたびに、
    新しいPも入ってきて、個人的に喜ばしく思っていました。
    コンテンツ継続のためには新しい人たちが不可欠という点で、
    どんどん流入してきたいと思います。

    そしてその一方で、
    それぞれのコンテンツで新規Pが参入してきたことで、
    他のコンテンツにも触れてもらいたいという欲が出てきます。
    各イベントで名刺交換をしていると、
    複数コンテンツで担当アイドルを受け持つ兼任Pの方を見掛けます。
    きっと最初はどれか一つのコンテンツでアイドルを知った後、
    他にも担当したいと思うきっかけがあったのでしょう。
    自分も本家、シンデレラガールズ、ミリオンと跨いで担当しています。

    そんな他コンテンツの魅力を自分がから見つけ出す人もいるでしょうが、
    今の担当で十分と思っている人もいるでしょう。
    ですが視野を広くすれば、
    そのコンテンツにしかない魅力を持ったアイドルがいることは、
    経験者なら分かるでしょう。
    せめてそのコンテンツが現在進行形でどんな展開をしているのか、
    それ位の情報は知っておいてそんはないでしょう。
    実際、自分はSideMの情報は同僚Pからライブ感想なども含めて、
    色々と教わることがあります。
    まだ担当を誰にするかまでは決めてはいませんが、
    自分にとって魅力的なアイドルは誰だろうと、
    時に考え込む時があります。
    それがいずれ、
    担当となるアイドルを決めるきっかけとなるでしょう。
    そのきっかけを戦略的に生むために、
    後釜番組ができるとするなら、
    ある一定期間定期的に聞いてみるのは、
    試してみる価値があると言えなくなはいでしょうか。
    もしかしたら、
    思いもよらない出会いのきっかけを生まれるかもしれません。
    そんな期待をしつつ、
    後釜番組が長続きすることをバウアーは祈ります。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。