遂にこの日が来たのか、というのが率直な気持ちです。
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

遂にこの日が来たのか、というのが率直な気持ちです。

2019-11-20 21:27
    おはこんにちばんは。
    バウアーです。

    「遂にこの日が来たのか、というのが率直な気持ちです。」

    中村繪里子さんのご結婚ニュース。
    様々なメディアで目にしました。
    当然御本人のツイートも確認し、
    現実に起こったことだと認識するまで時間が必要でした。

    アイマスというコンテンツを引っ張ってきた張本人。
    そしてその一方で周りのメンバーが次々と結婚、
    出産して女性としての幸せを享受してきた中で、
    遂にこの日が来たのかという気持ちで一杯です。

    それまでは結婚とは縁遠い人なのかと思っていました。
    特に誰と付き合っているという話もなく、
    結婚とは縁遠いのかなと思った時は少なくありません。
    他の本家メンバーは先だって運命の人と巡り合い、
    家庭を築き上げて幸せな時間を過ごされているのも、
    当然頭の中にありました。

    そんな中で中村さんのニュースは正に寝耳に水でした。
    芸能記者のように、
    根掘り葉掘りで色々と巡り合って経緯を知りたいですが、
    今は事実そのものを噛み締めたいと思っています。

    ご自身の誕生日に、結婚の報告。
    これまでコンテンツを好きで追いかけてきたPですが、
    嬉しいニュースであることに違いありません。
    現代は結婚が絶対の幸せではないとインフルエンサーが
    言い散らかす時代になっていますが、
    それでも運命の人とゴールインしたのは祝うべきことです。

    一人の人間として、
    これまでアイマスのセンターとして活躍を見てきたPの一人として、
    非常に嬉しく思います。

    ここはシンプルに一言で締めたいと思います。

    ご結婚おめでとうございます!!

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。