夜行バス、それは自分の準備力が試される乗り物である
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

夜行バス、それは自分の準備力が試される乗り物である

2019-11-23 21:26
    おはこんにちばんは。
    バウアーです。
    今回はフォロワーの方から
    リクエストを頂いた内容を記事にしました。

    「夜行バス、それは自分の準備力が試される乗り物である」

    アイマスに限らず、
    参加したいイベントが遠くの地で開催される時、
    自分は夜行バスを使っています。
    理由は値段が安く、
    寝ながら移動できる合理的な特徴に
    魅力を感じているからです。

    ですが一方で移動費節約のために利用したのに、
    結果的に目的地で疲れ果ててしまう人は少なくない。
    それは車内でどう過ごせばよいのか、
    何が必要なのかを最初の頃は把握できないからだと
    分析します。

    なので今回は自分は車内でどのように過ごしているかを、
    ライフハック的な感じで公開します。
    なお持ち物については、
    過去に投稿した記事を参考にしてください。

    「長距離バスに乗る前に用意するもの」
    https://ch.nicovideo.jp/jack_bauer_imposter/blomaga/ar1162538

    ①基本は長袖

    車内はエアコンで温度調整されていますが、
    万人向けに快適ではないです。
    寒いかもしれないし、その逆かもしれない。
    だから体温調整ができるよう、
    長袖を着用する、
    あるいは用意することが重要です。

    上記の過去記事でウルトラライトダウンを絶賛したのは、
    あれだけ小さくたためるのに、
    温かさが担保できます。
    寒い季節となるになると、
    ヒートテック的な下着もあるとなお良いです。

    ②喉が弱い人はマスク必須

    基本的に車内はエアコンで乾燥いる。
    それ故に、
    夜行バスで喉がやられてしまう人もいます。
    だから自分は必ずマスクを着用します。
    可能なら喉飴もあるとベター。
    ライブ前に喉がやられては、
    本番前から万全の状態から遠ざってしまいます。
    それを防ぐためには、
    少なくともマスクは必須と考えます。

    ③お茶とチョコミルク

    自分は途中途中のSA、PAで飲み物を飲んでいます。
    車内に持ち込むのはお茶のペットボトル飲料。
    甘い飲み物はここでは持ち込みません。
    しかしSAで休憩する時、
    身体は疲れている。
    そんな疲れた体を落ち着かせる目的で、
    チョコミルクが合うのではと考えます。
    もしあなたが甘いものが苦手じゃなければ、
    チョコミルクのような甘い飲み物をお勧めします。
    甘いもので簡単にエネルギーを補給し、
    車内で寝るため準備を改めて整える。
    その後は口の中を常温のお茶でスッキリさせ、
    また寝る。
    これで次のサービスエリアまで寝る準備をします。

    ④ネックピローは馬鹿にしてはならない

    ネックピローは持ち込みますか?
    自分は前は空気式のピローを持ち込んでました。
    しかし首に合わないので捨て、
    100円ショップにあったものを使ってます。
    人間、首が安定していないと寝にくいもの。
    100円ショップの製品だと思って侮るなかれ。
    意外と首に合うものが見つかるかもしれません。

    ⑤上着を布団、ブランケットは座布団に

    夏なら長袖、冬なら厚手の上着を布団代わりにし、
    ブランケットは座布団代わりにする。
    バスで用意されるブランケットに高機能の期待は寄せず、
    座布団代わりに使って長く座れるように使います。
    そして着る布団のように、
    上半身は布団代わりになるように厚手にします。
    これで環境を整えましょう。

    ⑥寝ることへの集中力

    夜行バスは基本客は寝て、
    バスは移動する乗り物。
    なら客の目的は寝ることです。
    寝ることに兎に角集中。
    集中と言っても、
    自分なりにリラックスする方法を見つけ、
    実践し続けるのが大切です。
    音楽を聴くもよし、
    頭の中で妄想を広げるもよし、
    何でもありです。


    以上が自分が考える夜行バス対策の一覧です。
    皆さんの夜行バス遠征のお役に立てれば幸いです。
    次回はまた別テーマで投稿させていただきますので、
    今回はこれにて失礼します。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。