声優免許って必要?
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

声優免許って必要?

2019-11-29 21:32
    おはこんにちばんは。
    バウアーです。

    ツイッターのTLで面白いツイートを見掛けました。
    その人は「声優」を誰でも名乗れることに対して
    ブランド力低下を危惧し、
    一定のスキルを担保する「声優免許」なるものを
    提案していました。

    自分はそこまで声優好きではありません。
    こんなにアイマスライブに行っている人間ですが、
    声優ラジオは時々聞く程度。
    ライブ公録は当たれば行きますが意気込みはそこそこ。
    声優重視でアニメを見ることも少ないです。
    メディアのインタビュー記事は欠かさず読みますが。

    その一方で声優さんの訃報が流れると、
    出演された作品のシーンが頭の中で浮かび、
    時に涙を流すことがあります。
    それはそのシーンを作り出した声優の皆様の技術の高さの
    証明ではないかと思う時があります。

    ※ここからは持論展開です※

    声優学校は数あれど、
    卒業しようがしまいが名乗ろうと思えば誰でも名乗れる。
    スキルが高かろうと低かろうと名乗れる。
    だからブランド力低下が起こるのではないのかと、
    先のツイートの主は危惧していたのではないでしょうか
    そして一定のスキル証明として「声優免許」を
    提唱していました。

    先のツイートの主は音響監督と名乗っていますが、
    アカウントからは本物の方なのかは伺い知れません。
    ですが仮に本当に音響監督で、
    現場での肌感覚からスキルが低い声優さんが増えたと感じているのなら、
    それは確かに問題だとは思います。

    問題だとは思いますが、
    車の免許のように一定のスキルを担保するために必要なスキル基準が
    いかんせん定まらないのではと思います。
    試験問題を解くのとは違い、
    名乗った者勝ちな要素がある。
    そんなものに免許制度を持ってくるのは、
    至難の業だと思います。

    そもそも論になってしまいますが、
    スキルの高い声優って
    その人の主観になってしまいがちではないでしょうか。
    当然、業界内で尊敬されている方々は沢山います。
    スキルも高いでしょうが、
    「スキル」をどう分解して評価基準とするのか。
    何をこなしたらどのスキルが高いと評価するのか。
    基準作りが非常に困難です。

    このツイート主の方の心配に共感できないわけではないです。
    ただスキル担保目的で免許まで持ち込みだすと、
    やらなければならない作業が細かい上に山積みです。
    昔のオーディション番組じゃないですけど、
    プロの目から見てこの人は才能があると
    見抜いた方だけに免許を与えるスタイルとかを
    考えているのでしょうか。
    それとも、
    何かしらの基準値をツイート主なりに持っているのでしょうか。
    興味深いといえば興味深いツイートでした。

    今回の記事はここまでとなります。
    次回もまた別テーマで記事投稿の予定ですので、
    是非とも読んでみてください。
    それでは失礼いたします。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。