ダイマを受けましたので自分なりにダイマ継投してみます。(一ノ瀬志希編)-3
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ダイマを受けましたので自分なりにダイマ継投してみます。(一ノ瀬志希編)-3

2019-12-15 21:05
    おはこんにちばんは。
    バウアーです。

    先日投稿したダイマ募集のツイートに、
    多数のアイマスアイドルの
    ダイマを継投する不定期記記事シリーズの
    第三弾です。

    今回は「一ノ瀬志希」にスポットを当てます。




    初登場時から何か掴み処のなさを感じさせ、
    それを裏付けるかのような趣味「失踪」。
    その上に化学分野の天才、ギフテッド。
    一体どんなアイドルなんだ、
    というのが第一印象でした。

    デレマス登場が2014年.
    CINDERELLA MASTER(以下CMシリーズ)で
    個人曲が出たのが2015年。
    僅か一年の間で一気に人気を獲得し、
    今や欠かせない魅力あるアイドルにまで
    一気に上り詰めました。

    そして繰り広げられるコミュでは、
    持ち前の掴み処の無さを遺憾なく発揮。
    誰にもコントロールできない、
    これをここまで前面に出しているのは、
    シンデレラガールズでは彼女だけでしょう。

    ですが忘れてはならないことがあります。
    彼女はギフテッドで天才で飛び級経験者、
    さらに大体のことも難なくこなしてしまう
    天才肌ですがまだ18歳。
    時に見せる年齢に見合った幼さ、
    特にユニットよりも個人間でのコミュ時に
    Pだからこそ間近で見られる、
    彼女の隠れた人間味です。
    これを忘れてはなりません。

    一方のユニットエピソードでは
    自由奔放なところが多めですが、
    様々な方からダイマを受けた中で、
    オススメされたエピソードがあります。
    デレステの「つぼみ」でのエピソードです。
    何でもこなす志希ちゃんですが、
    このエピソードでは楽曲収録のシーンで
    苦労するシーンが見られます。





    大体何でもやってこれた彼女の前に
    突如として立ちはだかった壁。
    その壁を乗り越えようとする姿は、
    年齢相応の努力する女の子です。
    これを魅力的と言わずには
    いられません。

    とはいうものの、
    掴み処の無さはや自由さも
    彼女のポイントであることも事実。
    外面ではそんなポイントがありつつも、
    内面には年相応の幼さが内包されている。
    それが一ノ瀬志希という
    アイドルではないでしょうか。

    自分が持てる知識、
    ダイマしてくださった
    Pの皆様から受け取りました知識をベースに
    一ノ瀬志希のダイマ継投をしてみました。
    これで彼女の魅力が伝われば、
    より一層輝くことでしょう。

    次回は「鷺沢文香」を
    ピックアップ予定です。
    次回の記事を楽しみにしてください。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。