ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

ダイマを受けましたので自分なりにダイマ継投してみます。(水野翠編)-9
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ダイマを受けましたので自分なりにダイマ継投してみます。(水野翠編)-9

2020-01-10 21:46
    おはこんにちばんは。
    バウアーです。

    アイマスアイドルの
    ダイマ継投記事シリーズの第9弾です。

    今回は「水野翠」にスポットを当てます。




    このノーマル絵を見た通り、
    弓道少女として凛とした雰囲気があります。
    狙った的に対して真っ直ぐ。
    そんなイメージがピンと来るかと思います。

    実際にカード絵を見ていると、
    流鏑馬やファンタジー劇の中で
    アーチャーのような役柄を演じたりと、
    弓が絡めば彼女の登場でしょう。

    ①真っ直ぐに生きるため

    デレステのコミュ第一話では迷った状態でスカウトされました。
    彼女にとって「大切な真っ直ぐに生きる」という矜持。
    それを見失っていた所で、
    少々挑発ぎみなスカウトでアイドル活動から
    真っ直ぐに生きるために必要な何かを追い求めて
    アイドルになることを決意します。





    ②Pに出会って広まった視野

    アイドルレッスンや各種の仕事を通じ、
    翠ちゃんは知らない世界を知るようになり、
    最初は拒絶していたアイドル世界を受け容れるようになります。
    そしてそれがいつしか「真っ直ぐ生きる」ために必要な何かを
    得る機会となり、彼女の血肉と化することになります。
    そうなった彼女に迷いは無くなってきます。





    ③Pとの間に生まれる絶対的な信頼関係

    真っ直ぐに生きるために必要な何かを気付かせてくれたPへの感謝は、
    そのまま信頼の高さへと繋がります。
    Pへ多大なる信頼を寄せているアイドルは多いです。
    彼女もその一人であり、
    足りないものを追い求めていた中で手を差し伸べたPは
    恩人に相当する存在なのかもしれません。


    ※この資料を紹介してくださった「えすえすP」様、ありがとうございます。

    まとめ:
    真っ直ぐに生きることを信条としたアイドルは
    誘われたアイドル世界で見失った目標を見つけ、
    真っ直ぐに生きるために必要な何かを見つけた。
    必要な何かを見つけた彼女に怖いものは無く、
    アイドル世界でも真っすぐさを失わず、
    トップアイドルの座を射止めることでしょう。

    自分が持てる知識、
    ダイマしてくださった
    Pの皆様から受け取りました知識をベースに
    水野翠のダイマ継投をしてみました。
    これで彼女の魅力が伝われば、
    より一層輝くことでしょう。

    次回は「藤居朋」を
    ピックアップ予定です。
    次回の記事を楽しみにしてください。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。