ダイマを受けましたので自分なりにダイマ継投してみます。(杉坂海編)-15
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ダイマを受けましたので自分なりにダイマ継投してみます。(杉坂海編)-15

2020-01-22 22:00
    おはこんにちばんは。
    バウアーです。

    アイマスアイドルの
    ダイマ継投記事シリーズの第15弾です。

    今回は「杉坂海」にスポットを当てます。




    登場は2011年のコンプガチャ。
    初期からの登場と言ってもいいでしょう。
    レアカードでも時々登場し、
    見た目通りの南国チックさもあって
    ウィンドサーフィンが趣味。
    また4コマやデレ劇にも時々登場し、
    存在感を放っている存在です。
    個人的にはもう少し日の当たる場所で
    活躍してもいいのでは思うアイドルです。

    それでは自分が考えるアピールポイントを。

    ①何といっても姉御肌な性格

    四コマ劇場でも、デレステ劇場でも、
    彼女のこの性格は変わりません。
    面倒見の良さが発揮されているアイドルは数入れど、
    彼女ほどアピールされているアイドルは
    いないのではと思います。

    ある時は小春ちゃんのスカートを縫い上げて
    簡易ズボンを作ったり、
    差し入れでバウムクーヘンを買ってきたり、
    ケーキの切り分けを上手くやったりと、
    自然と手際よく面倒見の良さが発揮されています。

    こんなシーンも。




    ②プロポーションの良さゆえにアネゴとつい呼んでしまう?

    プロポーションの良さが売りのアイドルは沢山います。
    しかしそのプロポーションが本人の性格と絡まった時、
    不思議な化学反応が起きます。

    海の場合は、
    前述の面倒見の良さに合わせて、
    プロポーションの良さがあります。
    この二つの良さが合わさったら、
    ついつい仲の良いアイドルの意識の中にも「アネゴ」の
    ワードが頭の中に浮かぶことでしょう。
    弟の面倒を見ている中で身に付いた家事作業が、
    こんな形で一つのキャラクターになるとは本人も
    思っていなかったでしょう。

    ③活躍の割にSSレアカードが少ない

    実は縁の下の力持ちでアイドルを支えているのに、
    肝心の活躍の場が少ない。
    初期登場なのでデレマスにはSレアがいくつかありますが、
    デレステではまだ1枚。
    当然アイドルの巡り合わせで登場カードの順番が
    運営側にあるのでしょうが、
    それにしても少ない。
    もう少しあってもいいのでは?
    と、疑問を抱きました。
    彼女はもっとSSレアカードがあってもいいはずのアイドルです。

    まとめ:
    事務所には様々なポジションのアイドルがいる中、
    縁の下の力持ちとして活躍するアイドルを
    忘れてはならない。
    ファンに見えない部分でアイドル達の信頼を勝ち得ている
    杉坂海は、
    もっと前面に押し出して活躍の場を与えるだけの価値があり、
    そしてそれに応えるだけの胆力があります。
    このアイドルを決して侮ってはなりません。

    自分が持てる知識、
    ダイマしてくださった
    Pの皆様から受け取りました知識をベースに
    彼女のダイマ継投をしてみました。
    これで彼女の魅力が伝われば、
    より一層輝くことでしょう。

    次回は「鷹富士茄子」を
    ピックアップ予定です。
    次回の記事を楽しみにしてください。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。