ダイマを受けましたので自分なりにダイマ継投してみます。(渋谷凛編)-30
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ダイマを受けましたので自分なりにダイマ継投してみます。(渋谷凛編)-30

2020-02-14 21:20
    おはこんにちばんは。
    バウアーです。

    アイマスアイドルの
    ダイマ継投記事シリーズの第30弾です。
    シンデレラガールズのアイドル関連では、
    一先ずのラスト投稿となります。

    最後は自分の担当アイドル、
    渋谷凛」にスポットを当てます。




    彼女が初めてCMで喋った時、
    このアイドルを担当したいと一目惚れしました。
    CINDERELLA MASTERシリーズで
    一番目を務めたことからも、
    センターポジションを任せられた存在。
    しかしあえてここでは、
    原点に立ち戻って彼女のアイドルとしての
    姿を見つめ直してみませんか?

    それでは彼女のアピールポイントを整理しましょう。

    ①「何か」を見つけるスタート

    デレアニもそうでしたが、
    デレステでも凛はアイドル世界への興味はゼロでした。
    しかししつこくスカウトを繰り返す中で、
    自分の中に追い求めたい「何か」が無いことに気付きます。
    それは「夢」なのか、
    「目標」なのか。





    夢中になれる何かを実は探していた自分に気付きます。
    そしてその夢中になれる何かがアイドル世界にあると信じ、
    飛び込むことを決意したのでした。





    ②凛は基本的には不器用

    練習場に通っていた卯月とは違い、
    凛は完全スカウトの身でレッスンに参加、
    宣材撮影に臨んでいます。
    何もかもが分からない世界で、
    自分なりにぶつかって経験値を積むしかない。





    しかしそのぶつかっていく中で、
    彼女はアイドルになっていきます。
    ぶつかってぶつかって、
    その摩擦熱が彼女の中の炎を燃やし、
    蒼白い炎が誕生します。
    凛はアイドルの世界に夢中になれる何かを見出し、
    この世界で生きていく意思を固めるのでした。




    ③飛び込んだ世界で広がる凛の輝き

    飛び込んだ世界アイドル世界で、
    心の友とも言える友人と出会います。
    卯月、未央、加蓮、奈緒と。
    また他ユニットとの繋がりがあるコミュもあり、
    探し求めていた「何か」があったアイドル世界は
    凛自身の輝きに磨いています。
    だからこそ目を離せない。
    どんなふうに彼女が輝くのか。
    誰と組んだらどんな科学反応が起こるのか。
    それが楽しみでなりません。




    自分が持てる知識、
    ダイマしてくださった
    Pの皆様から受け取りました知識をベースに
    彼女のダイマ継投をしてみました。
    これで彼女の魅力が伝われば、
    より一層輝くことでしょう。

    ダイマ継投シリーズは、
    一旦これで募集した分は終了となります。

    ですがこれで終わりではありません。
    今回はシンデレラガールズ中心に紹介しました。
    ですが受け付けたアイドルの中には他コンテンツの
    アイドルもあります。

    次回からは数は少なかったですが、
    他コンテンツからのアイドルダイマを
    紹介させていただきます。

    次回の記事を楽しみにしてください。

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。