ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

リスアニ!LIVE2021 土曜公演 ライブ感想
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

リスアニ!LIVE2021 土曜公演 ライブ感想

2021-02-28 21:18
    自分にとってのライブとは何か。
    やっぱりどんな状況下であっても、
    現場の空気を感じる事がライブだと
    自分は信じている。
    あくまで自分のエゴだと分かっていても。

    実を言うと先日のHNYは一秒も見ていない。
    無観客配信のライブというのが
    どういうものなのかはシャニマスの
    音楽番組イベで見たが、
    どこかで「コレジャナイ」感を覚えていた。
    自分が一番興奮を覚えられるものでは
    なかった。

    そして緊急事態宣言下の中で開催された今回の
    「リスアニ2021!」
    毎年アイマスがアーティスト参加しているため、
    いつの間にかライブ始めのイベントになっていた。
    そしてこのイベントで、
    やはりライブは生肌で味わうのが自分にとって
    最高のご褒美だと再度感じた。

    今回は両日にコンテンツ別で声優さんが出演されたので、
    アイマスパートだけに限定し、
    さらに前編として今回はシンデレラガールズとして
    出演されたユニット単位で皆さんについての感想を述べたいと思います。

    ・Rock the beat

    まず曲は分かっていました。
    「Jet to the future」。
    これは間違いなく盛り上がる曲だから。
    安定の曲です。

    ですが「ハーモニクス」まで歌うなんて、
    心臓が止まるかと思いました。
    先日のコラボイベがあったとはいえ、
    もう見られるなんて思いもしませんでした。
    本家ライブのサプライズにも負けないような驚きの
    提供に言葉が出ませんでした。

    個人的には希世乃さんが昨年のシンデレラ6th大阪の
    衣装を着られてパフォーマンスをされたのが印象的。
    ロックなライブをテーマにした6thだったのに、
    肝心の本人がいなかったのを残念に思っていたので、
    これは貴重なものだと感じた次第です。

    ・ビートシューター

    配信などでは既に披露していましたが、
    お客の前で披露するのはこれが初めて。
    これを狙っていました。
    初めて目にする生のビートシューター。
    一体どんなものになるのだろうと、
    心がウキウキしているのが分かりました。

    リスアニならでは生バンド演奏に乗って、
    軽快にダンスをするお二人の姿。
    特に集貝はなさんは生で見るのはこれが初めて。
    初めて尽くしの生ビートシューター。
    良いものを見させてもらいました。

    ・フォーリン・シーサイド

    シンデレラ6thの続きを見ているかのようでした。
    あのライブで初めて披露した「Gaze and Gaze」。
    それを今度は武道館で再度見られる。
    それも今度は東山さんと川島さんが
    「28ちゃい」と同年齢になってです。

    本当なら昨年のうちにやる予定の
    パフォーマンスだったのでしょうが、
    シンデレラガールズの
    ライブが流れて披露する機会が無くなってしまった。
    しかし神様は与えました。
    リスアニという場所で「28ちゃい」
    パフォーマンスを披露することを。
    こんな事ってあるのですね。


    リスアニにシンデレラガールズ代表として出演した皆様は、
    どの方もご立派にそのお姿を披露しました。
    そして感じたのは、
    皆様の衣装が6th大阪で実現できなかったプラスアルファが
    リスアニLIVE!2021の舞台で実現した、
    そんな感覚に駆られました。

    そして次の日は次の日で、
    心に衝撃を覚えることになるとは、
    ライブ後の自分は知りませんでした。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。