映画評価シリーズ:ゲーム編「レッドアリーマーⅡ」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

映画評価シリーズ:ゲーム編「レッドアリーマーⅡ」

2015-02-22 23:42

    カプコンから発売されたアクションゲーム。魔界村シリーズの人気敵役の
    レッドアリーマーのスピンオフ作品となっている。スピンオフとしてのシリーズはGBの
    「レッドアリーマー 魔界村外伝」が第一作となっている。
    本作は二作目となるが、ストーリーの繋がりはないオリジナルストーリーとなっている。

    自分はこの作品をゲームセンターCXで視聴して以来、やりたくてしょうがなかった。
    VCに中々配信されず、実機プレイしようとするがファミコンが見つからず、
    ようやくプレイできた。ちなみに魔界村シリーズは第一作の「魔界村」から
    「超魔界村」までプレイ済み。

    ジャンルとしてはアクションRPGとなっている。
    行く先々の町で情報収集しつつ、目的地を探してそのステージをクリアするスタイルだ。

    さすがあの魔界村シリーズだけあって、アクションパートは歯応え十分。
    レッドアリーマーのホバリングアクションや、ストーリー進行で入手する遠距離武器など、
    ほぼアクションゲームと言っても過言じゃないレベル。RPGパートはお使いが多く、
    ストーリーも当然絡むがお飾り程度。メインはやっぱりアクションだ。

    ホバリングアクションで難所を切り抜ける快感はこのゲームの醍醐味だと思う。
    空中停止して敵の光弾を避けたりするのはとても面白い。
    魔界の不気味な敵も地獄の世界観を演出しており、世界観も形成されている。

    本家シリーズほどの難易度ではないが、アクションゲームが苦手な人からしたら十分難しいレベルだと思う。サクっとはプレイできないが、それなりの歯応えを求める人には満足できるソフトだと思う。

    総評:魔界村シリーズの人気敵役が飛び出したアクションゲームはやっぱり骨のあるアクションゲームだった。ホバリングアクションで敵を避けて遠距離攻撃するスタイルでアリーマーになりきって地獄の世界を冒険できる。8.8/10


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。