マイベストシリーズ:「スーパーマリオブラザーズ3のワールド」編
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

マイベストシリーズ:「スーパーマリオブラザーズ3のワールド」編

2015-04-19 22:31
    前のブログでちょこっとやっていたランキングシリーズ。
    今回はマリオシリーズよりスーパーマリオブラザーズ3から
    思い出深いワールドを並べてみました。

    人気ゲームシリーズ、「マリオシリーズ」は世界規模で
    その名が知られているのは言うまでもない。そんじょそこらのハリウッド俳優より、
    マリオの知名度は圧倒的に高い。そんなマリオシリーズの中でも、
    未だに高い評価をされているのが、「スーパーマリオブラザーズ3」だ。

    それまでの2Dマリオシリーズからフルモデルチェンジを果たした本作。
    新たなアクション、新しいマリオの変身、フィールド選択の自由など、
    真新しい要素が盛り沢山。商業成績も非常に優秀で、
    販売本数は世界規模で1728万本になる。今でも楽しめるファミコンソフトで
    あることを保証する。

    そんな本作だが、今回はレビューではなくランキングという試みで
    本作にメスを入れようと思った。
    ちなみに難易度そのものよりも
    ステージをエンジョイ出来るかが大事だと思っているので、
    難しいステージだからといって上位に来るとは限らないことと、
    順位が低いからといってゲームとしての評価が低いというわけではないということを
    ここでお伝えしておきます。

    それでは、「スーパーマリオブラザーズ3のワールドベスト9」始まります。

    第9位 ワールド7:土管の国 PIPE MAZE

    このステージを初体験する人は、その見た目で難しそうと感じる。
    マップ中の沢山の土管の存在もそうだが、彩として存在する鋏の刃のような植物が
    口をパクパクさせているのも、難しさの雰囲気を醸し出している。
    スローテンポの音楽がそれに加わり、エンジョイはまず出来ない。

    第8位 ワールド2:砂漠の国 DESERT HILL

    マリオの歴史からすれば初の砂漠ステージだが、砂漠らしい難易度はそれほど存在しない。
    踏み込んだら飲み込まれる流砂や新しい敵が登場するが、
    砂漠固有のものは流砂くらいだろうか。見た目を砂漠っぽくしたのは否めない。
    だが難易度は最初の方なので、アクションは楽しめる。

    第7位 ワールド5:空の国 THE SKY

    空中アクションを苦手とする人は最も嫌うステージだと思う。
    前半は地上、後半の雲のステージが本番で、これでもかというレベルの空中戦が
    詰め込まれている。自分は苦手としていないので楽しめているが、
    見た目のファンシーさと真逆のアクションの高さに驚いた。

    第6位 ワールド9: WARP ZONE

    特殊アイテムの笛を使うことで行けるワールド。アクションは存在しないが、
    それまでゲームのお決まりである「順当にステージをクリアする」システムを
    体験している者からしてみれば、行けるワールドを選択できるというだけでとても興奮する。自分も当然、ここで行くワールドを選んでいる。

    第5位 ワールド4:巨大の国 BIG ISLAND

    「ありとあらゆるものが大きい」というのは、
    いつの時代でも通用するエンタメ要素だと思う。このワールドはそれを発揮しており、
    敵だけでなくブロックや土管も大きい。
    ただそれだけなのに、自分が小さくなった錯覚に陥ってしまうのは、
    その要素を十分に生かしているからだと思う。

    第4位 ワールド8:暗黒の国 CASTLE OF KUPPA

    苦労してたどり着いた先にあるのは、地獄の業火に包まれた世界。
    これぞ最終ステージ、というイメージを全く壊していない。
    難易度はゲーム中で最高だが、ラストバトルを盛り上げる重低音の音楽が
    プレーヤーの心に刺激を与える。ラストワールドにふさわしい演出が揃っている。

    第3位 ワールド1:草原の国 GRASS LAND

    一番目にするワールドであり、本作の要素を分かりやすく説明している。
    ノリの良い楽しませる音楽だけでなく、ステージの難易度を絶妙に易しくすることで
    プレーヤーに余裕を持たせている。
    ステージ難易度上昇システムの最初のワールドは、
    プレーヤーに本作の楽しさを教えてくれる。

    第2位 ワールド3:海の国 OCEAN SIDE

    水中ステージは多くのプレーヤーを悩ますが、自分は大好きだ。
    このステージはそれに加えて、マップ上には日本の形をした小島が存在する。
    水のステージも豊富に用意されており、旧来と新しい敵がたくさん現れる。
    見た目とアクションの楽しさで、水のステージの魅力を伝えている。

    第1位 ワールド6:氷の国 ICED LAND

    徹底した白色を使ったマップ、キィンと来る早いテンポの音楽、滑るアクションの徹底振り、氷のアクションワールドとして、分かり易さを徹底している。
    滑るステージはゲームによくあるが、その雰囲気をここまで追求しているのはとても凄い。
    自分の一番好きなステージだ。

    以上が「スーパーマリオブラザーズ3のワールドベスト9」でした。今後も不定期でベストシリーズをやっていくので、楽しみにしてお待ちください。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。