ゲーム評価シリーズ:ファイナルファンタジーⅤ
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ゲーム評価シリーズ:ファイナルファンタジーⅤ

2016-07-21 23:58
  • 1
あなたはジョブチェンジのある自由度の高いRPGが好きでしょうか?
それともそういう自由度の高さを求めないでしょうか?
FFシリーズを制覇することをバケットリストに入れている人間ですが、実は後者です。

本作はFFシリーズSFC三部作の二作目。前作でFCからSFCにプラットフォームを移しての
RPG制作で確固たる実績を残した。
そして本作では、FFⅢで実践したジョブチェンジシステムを採用し、
自由度の高いFF作品として再チャレンジしているのが見受けられる。

ジョブチェンジシステムについては、FFⅢで披露した選択肢の多い各職業に加えて、
各職業が持つ特殊能力「アビリティ」が初登場。
これにより、各職業の差別化がより一層強化されることになった。
それでもやはり、不要気味なジョブが出てきてしまうのは致し方ないか。

グラフィックは前作と比べ、よりきめ細かく描写がされている。
前作も美しかったが、今作はそれを越える色味の工夫が感じられる。

そして何度も語られてきたであろう本作に登場する名敵役、
「ギルガメッシュ」についても語らなくてはならないだろう。
よくある敵陣営の切り込み隊長的ポジションに収まるだけでなく、
主人公との間に友情が芽生える展開は予想外。
ついには主人公陣営を助ける行動に出るとは思ってもいなかった。
そして忘れてはならない「ビッグブリッジの戦い」。
FFシリーズは総じて音楽面の評価が高いシリーズであるが、
その中でもこの曲は根強い人気がある。
この音楽とギルガメッシュのキャラクターが相まって、
今日まで続く人気の礎となったのだろう。

総評:8.5
SFCに登場した自由度の高いFF作品は、あらゆるジョブが選択できる
面白さをFC時代から上手に持ち込んだ。
好きなジョブで貫き通すも良し、色々と手を出して柔軟にジョブを選ぶも良し。
これはまた味の多彩なFF作品だと結論付けた。
広告
×
ビッグブリッジの死闘じゃなかったっけ?
ともかく、この作品からダッシュ出来るようになったような覚えが・・・
43ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。