• 五等分の花嫁 食品編

    2019-12-05 10:24
    皆様、こんにちはジャンマーと申します。
    前回の記事から少々お時間が空いてしまって申し訳ありません。
    ずっとポケモンしてました・・・厳選、育成 ランクマッチと日々、廃人の毎日を送っております。
    まぁーポケモンの話はさて、おいて五等分の花嫁展で販売していた食品関連について書いていきたいのですが・・・その前に先日、原作者の春場ねぎ先生がご自身のツイッターにて五等分の花嫁の終わりについて話していましたのでここで少し触れたいと思います。
    現在五等分の花嫁は連載113話、単行本12巻まで発売されており、今年の秋にはアニメの二期が決定しております。
    マガジン編集者の五等分の花嫁担当者の方が、今年に奇妙な話をされていたことをご存知でしょうか? YouTubeの動画にて担当者の方に五等分の花嫁のことを色々質問とするという内容でした。その動画の中で「話しの完結は決まっていますか?」という質問に対し「決まっています。」「今年中には終わってしまいますか?」みたいな質問には「今年中には終わりません。」ん?・・・今年中には????終わりが来年になるか再来年になるか決定してるのか・・・と当時の私は思っていました。確かにもう展開的には最終章入ってますし納得
    です。
    そして先日、春場ねぎ先生のツイートにて、「五等分の花嫁単行本は14巻で終わりです。」
    と発信さてれいまして、「長く何十巻も出されている方は本当に凄いです」と言っていました。まぁ私としては現在12巻で何十巻も読んでるような濃い作品なので十分だと思うのですけどね。それにしても終わってしまうという残念な気持ちと完結が待ちきれない気持ちで一杯です。ちょっと長くなってしまったのでこの話は終わりですかねー

    さて、ここからは五等分の花嫁展の食品について話しましょう。
    会場ではご姉妹をイメージしたドリンクが5種類
    物販では二乃の紅茶クッキー、上杉らいはのカレー
    が販売されていました。



    ドリンクは左からカフェオレ ストレートのアイスティー 抹茶ソーダ メロンソーダ
    スープカレーです。
    下のおまけはコースターでドリンクを買うとそれぞれ付いてきますw
    カフェオレとアイスティーは普通、欲を言えばシロップが欲しかった。
    メロンソーダはなんか違うと思ってしまいました。カキ氷用のシロップに炭酸を足しただけみたいな・・・んーあんまり美味しくない・・・こういうモンだから仕方ないけどww
    スープカレーはカレールーを溶かしただけ?みたいなでもあんまり辛くもないからちょっと飲みやすかった。んーカレーは飲み物という名言が有りますが飲み物ではないよね???ww
    さて、気になる抹茶ソーダは・・・
    まぁ意外と飲める自分としては抹茶が好きなのですが、なんともいえない味わったことのない味が・・・よくわからない・・・自分の味覚が三玖の下に届かない・・・なんでや!これ原作中ではホットもあった気がします。(私の記憶が正しければ)どうなんだろうホットwちょっと気になりますww

    「らいはのカレーと二乃の紅茶クッキー」はカレーは中辛、普通のレトルトカレー
    まぁ美味しいwwww普通でいいよwwwポークカレーかな?牛肉は高いからね
    上杉家の金銭事情では豚肉が限界でしょうねww
    ちなみに私はチキンカレーと野菜カレーが好きです。(どうでもいいねwww)

    二乃の紅茶クッキーは紅茶の風味が強いですねw割と好み!後は普通のクッキーって感じかな?二乃のクッキー毎日食べたい。・・・結婚してくれ!!!

    そんな所かな・・・まぁ五等分の花嫁展最高でしたねww
    確か人気あって博多でもやるんじゃなかったかな?
    気になる方は行ってみてください!
    それでは・・・バイバイ


  • 広告
  • 五等分の花嫁展 大阪編

    2019-11-18 19:472
    皆さんお久しぶりです。ジャンマーです。
    今回は先日、大阪で開催されていた「五等分の花嫁展」に行って参りました。
    その五等分の花嫁展の様子をまとめたいと思います。



    会場の中最初に目に入ったのは春場ねぎ先生の有難いお言葉!
    これからの展開にも期待が高まりますね!



    このイベントでは、撮影が許可されてる場所と禁止されてる場所があります。
    禁止されてる場所ではご姉妹の部屋の様子と4分間の限定映像がありました。
    作中では一花と三玖の部屋が一部描かれていましたね!
    ご姉妹の部屋の印象をざっくり紹介します。
    一花 
    普段着や物が散らかっていて、一花の多少だらしない性格が出てると印象を受けました。
    ですが、仕事に関係しているだろう衣装や服はきっちりハンガーに掛けられ女優への本気度がうかがえます。
    二乃 
    部屋が全体的にピンク コスメやファッション系の物が置いてあってニ乃の女子力の高い
    この一言に尽きますね!流石、二乃 やはり可愛い。

    美玖
    THE和風、掛け軸が掛けてありました。他の姉妹には無いディスクトップPCとヘッドフォン
    確か武将の絵が飾ってあった気がしました。美玖らしい。

    四葉
    目に優しい緑が多い印象ですね。観葉植物や動物のぬいぐるみが置いてありました。

    五月
    赤色が壁にほんの少し取り入れてありました。
    部屋だけ見るとガリ勉優等生みたいな部屋で教科書や参考書が多っかたです。
    母の様に振舞う性格が故に他の姉妹と比べると個性が無い印象を受けました。


    撮影可能な所では、連載100話記念のカラー原画




    顔を入れて撮影できる漫画のワンシーン
    後、なぜかおみくじ・・・なんで?w



    30番を引きまして、吉でした。なんとも言えませんが何でも挑戦ですと
    励ましの言葉を頂きました。
    今以上に成長して二乃をお嫁に迎えたいと思いますね!




    会場ではドリンクが売られていましたがそれはまた次の記事で紹介します。
    当日購入させて頂いたグッズですが、



    アクリルスタンド、タペストリー、フルカラーTシャツ
    カレーと紅茶クッキーです。
    クッキーとカレーは実際に食べてドリンクの紹介と一緒にレビューしたいと思います。
    本日はここまで、食品編でお会いしましょう。
    それではバイバイ

  • 映画HUGっと!プリキュア ふたりはプリキュアオールターズメモリーズのススメ

    2018-10-29 17:155
    えー皆様こんにはーお久しぶりですジャンマーと申します。
    この度、プリキュアのオールスターズ映画の新作を見てきましたのでちょっとした感想等を書こうかなと思います。
    まず、皆様はプリキュアという作品をご存知でしょうか?
    まぁ・・・アニメ好きな方なら1度はタイトルだけでも聞いたことがあったり、小さな女の子のお子さんがいる家庭では子どもと一緒に観ている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
    実はプリキュアというコンテンツもとい作品は今年で15周年なんです。
    セーラームーンやおジャ魔女等に代わる次の作品としてプリキュアは2004年から始まりました。
    それが、「ふたりはプリキュア」です。今、15周年ということでもありニコニコでも配信されましたね。



    そして、今も続いていて、小さな女の子、東映が好きな大人から絶大な人気を誇っています。
    今、プリキュアって総勢で55人もいるんですよね~まぁー過去映画限定のエコーとかハピネスチャージプリキュアの外国のプリキュアも入れたらもっといるんですけどね・・・(笑)
    さて、映画のことに触れていきますかねー
    ここからはちょっとしたネタばれを含みます嫌な方はプラウザバックしてください!
                     ↓
                     ↓
                     ↓
                     ↓
                     ↓
                     ↓
                     ↓

    今作の映画はおそらく、みなとみらい?(NS1で観たことあるような風景だったので)にザケンナーみたいな巨大な敵が現れるとこから物語が始まります。その敵の前に現れたのが初代こと「ふたりはプリキュア」勢ですね。ちゃんとルミナスもいて、声もありました。その敵と戦闘をして初代勢の必殺技「エクストリームルミナリオ」で撃退。しかし・・・続いて今作の敵「ミデン」が現れてしまいます。ミデンがビームを放った時ブラックとホワイトを庇ってルミナスがやられてします。(ルミナスならバリアで防げそうって思ったんだけど)
    ここで今作の敵「ミデン」に注目しましょう。



    ミデンはプリキュアの記憶を抜き取ってステンドガラスに変え自分の力としてしまうヤベーイ!奴ですwwチートやろ・・・実質ディケイド・・・おのれディケドォオオオオオ
    プリキュアの記憶を奪ってしまうためキメ台詞も技も使えてしまうのです。
    そして記憶を奪われたプリキュアはなんとプリキュアの姿のまま赤ちゃんになって記憶をなくしてしまいます。(でもコレちょっと可愛い。一人欲しいんですけどぉ・・・)



    そして今度はハグプリ勢の前に現れてしまいます。そして応戦するもミデンは強く、駆けつけたブラック、ホワイトと共闘するもハグプリ勢はエールを庇い、ホワイトはブラックを庇って赤ちゃんに(ホワイトだけはほのかに戻ってた)・・・そんな赤ちゃんになったプリキュアがどういう行動してどういうことを言うのかこれも今作の面白さの一つなのでぜひ注目して観ましょう!
    そんな時ミデンがまた街に現れてしまいます。しかしブラックはほのかと一緒じゃないとプリキュアに変身できないのでエールだけで闘うことに・・・
    エール一人では太刀打ちできるわけもなく無残にやられてしまう。
    ミデンがビームを放ち、小さくなったほのかに当たりそうだった時なぎさが生身でビームを受けるという暴挙wwwwえっ!?死ぬだろコレって思いましたww結局キズを負って倒れるだけという程度で済んでるwwwがんじょう過ぎないか?なぎさwwwここら辺は映画を見るのがいいですねwww序盤は実質初代の映画みたいになってるので!
    初代ってマックスハートの時の映画はあるんですけど無印の頃無いんですよねー初代を観た僕にとっては感謝でしかないですよね!例えば、小さい頃初代とか5あたりくらいまでしか見てないよって人がプリキュア世代がお母さんになってる時代なのでお母さんは当時を思い出して泣いちゃうんじゃないですかね?よく出来てますよコレww

    あっ!そうだ今作の見所というか凄いところを紹介しないとなぁ・・・
    んーやっぱりプリキュア55人が総勢声付きで出演するということですかねー

    これまでオールスター系の映画って短編映画から始まってDXから本格的にやって奇跡の魔法(2016)で一回ストップしたんですよねーで、しかもプリキュア全員、妖精も声付きで出てるってDX3までしかやれてなくてNS3部作では3回に分けて全員に声を付けてましたね。
    それでも前よりあきらかに多いし55人どうやって付けるつもりだって思ってたんですよww
    それがまさかね赤ちゃんパートのシーンでワンカット全員が赤ちゃんから戻ってからワンカットって感じでしたねーちょっと思ったのがハートキャッチ勢がちょっと優遇されてる?そうでもないのかなぁー繰り返し見ないとダメだわこれww
    後ブラック家族はリレー方式で喋ってるシーンありました!これ凄くいいシーンだったので見所さんですよ!
    個人的には釘宮理恵さん大好きなので一人で喋ってるシーンあってめっちゃ泣いた・・・くぎゅうううううううううううううううううううううううう
    赤ちゃんパートの時だったんですけどくぎゅのロリボイスくっそたまらんwwwwwあぁああああああああああああああもうぉおおおおおおおおおおおくぎゅううううううううううううううううううううううううううううう(失礼しました。)

    最後にエールを除くプリキュア全員でミデンと闘うシーンで新しいプリキュアから順番に作品を遡って闘ったり必殺技を出したりって演出されました!それにそのときのBGMもね歴代OPのアレンジのメドレーを作品に合わせてるんですよ!!!これ凄すぎだと思いません?神映画かよ!!!最高でしょ!!!
    また、ミデンがどうして現れるようになってしまったのか、ミデンをどうしたら救えるのかっていうのも一つの見所かな?
    オールスターズだから全作品観てないとダメとかプリキュア観てないから子供向けだからとかそういうね固定概念は抜きにして観て欲しいです!
    ちゃんと1作品でも見ていれば楽しめますし、なんなら全然知らない人でもプリキュアってこういう作品なんだって思ってもらえるような出来になってます!これだけは自信持って言えますね!そんな自分も一度はプリキュアを卒業した身なのでねww実はまだGOプリンセスプリキュアから止ってるんですよねww今頑張って追いつけるように見てますけどねww
    ぜひ、HUGっと!プリキュア ふたりはプリキュアオールスターズメモリーズ観てください!オススメですよ!EDのダンスも圧巻ですwwww

    それではこの辺で失礼します。ばいばーいノシ