• サンキューGoogle「実践麻雀デフラグ打法@真尾@ - Google Sites」検索に引っ掛かるようになったよ。

    2019-03-10 06:08
    https://sites.google.com/view/defuragu-mahjong/

    ↑が麻雀サイト「実践麻雀デフラグ打法@真尾@ - Google Sites」

    です。基本的に何切るから問題を発展していきます。ですがその前に、まずメンツに一枚くっついたらとか、一枚の例3に2がくっついたら(23)1がくっついたら(13)の基本的なところから行っていきますので。初心者から脱却したけど、初心者に教える立場になった人が勉強するのに向けての内容になっています。

    英語化も考えていて、協力者(無料でよいなら)募集中です。インドが共用語が英語圏と知ったからだけど、インドの方とも組みたいな。

    インドの方とも協力したい。デンマークも良いな。ドイツも良いな。中国もアメリカも良いな。みんなで麻雀しましょう。

    ↓下。私は日本人のため英語できないけど、英語をグーグル翻訳に任せたけどどうでしょう?

    Although it has escaped from the beginner, it is contents for the person who became a teaching position to beginners to study.
    I am thinking about Englishization, and if they are free, they are looking for collaborators.
    It is because India knew that shared languages ​​are English speaking countries, but I would like to cooperate with Indian people as well.
    Denmark is also good. Germany is also good. China and the United States are also good. Let's play mah-jongg together.

    注意。mao@は英語が使えません。日本から出ません。来たいかたは奥松島や石巻、平泉町へどうぞ。お越しください。

    Note. mao @ can not use English. I will not leave Japan. Please come to Oku Matsushima and Ishinomaki, Hiraizumi-cho. Please come.

  • 広告
  • パワフルプロ野球 カントクから始めましょ!! ver0.8

    2018-12-29 18:13

    パワフルプロ野球 カントクから始めましょ!!
    テーマは「人は育った環境にある!!」

    パワフルプロ野球は長年古い年度のサクセスをメインにプレイしてきたのですが、チームメイトと一緒の練習に参加すると周りも育つというシステムは2011年度で初体験だった。そこから社会人になりプレイの機会が下がりPS3も壊れ今はスマホ版もプレイしていない状況でした。しかし入院中にもしも女子マネージャーがドラッガーを読んだらを最近に見て、2016年3月に案を作ったパワフルプロ野球カントクから始めましょに納得しました。

    地域を起こしながら、地元の悪いやつも良い環境において、じじばばの協力と、学校を絡めて活動できたらなぁと。左下の図をご覧ください。学校が写っています。基本的に放置プレイのゲームにして練習の設定をして眺めるだけのものです。ゲーム時間もリアルの五分の一程度に収めています。

    学校を生徒がさぼることもあります。そんなときにでてくるのが学校の偏差値です。
    学校のそれが高いほど家庭から支援を受けやすくなり、どうやって上げるのかは野球で教えるのがいいのかもしれませんが、現在の新聞記事をクイズ式にして季節の変わりごとに、テストと称してプレイヤーに新聞の四択を解かせて(時間測定無)として偏差値を上げるという仕様がいいのかもしれません。

    スポーツメインとか五輪が近いので国際的なクイズがいいのかもしれません。そうやって偏差値を上げるとして。たとえば平成の終わりですが、それを考えて、平成のクイズのルールにするといいかもしれません。

    その一方でスノリアシステムという物も取り入れました。友人関係は価値観が同じものが寄れば集まり、それが多ければ練習をさぼらない。性格がよければ尚更である。しかし性格が同じ人ばかり集まるとボイコットが起きるというシステム。

    それを防ぐのは、家族と野球団のつながり、プレイヤーは(男女選択可)は親密度をあげるために飲み会に参加しないといけない。
    男性バッティングゲーム、ビールの栓開けと焼き鳥串から肉取り出しゲーム。
    女性おにぎりつくりゲーム、早朝町内ママチャリ連絡ダッシュゲーム。焼き肉裏返しゲームは両性でできる。(夫婦を持つとどちらもできるようになる)

    特に早朝町内ママチャリ連絡ダッシュゲームは重要で、野球の大会は早朝出発のため、全員がそろうのは根性か体育会的な要素があります。そこでこの方式に沿い、野球のいない子の家に早朝に家の玄関まで迎えに行くというゲームで、いちいちお宅の場所を覚えないといけないルール(コナミ様の某キラキラ道中のミニゲームのパロディ※コナミ様しか権利上使えないものとします のゲームです。)

    一年目からスタートでなく0年目からスタートで、
    0年目にいるダルシム勇君ですが、彼主体で物語が変わっていくシステムはどうでしょうか?
    彼が基本的に善人ですが、野球を通して悪いほうに運勢が傾いていっていく様子を周りが助けてあげれたれなど、地元で野球ができたらまたは友達が助けてあげれたらなどと考えられます。

    どこで出てくるのが学校の文化度です。文化度が高ければ、文化が高いだけボールの購入単価やいい人材が集まってきますが、逆を言うとダルシム勇君にとって毒になるとしたら‥
    もしダルシム勇君が本当に田舎で野球を、純粋なままで野球をできたら彼にとってとても幸せだったことかと思うのです。

    しかし、彼が小学校を去った後に、三年、六年、十年ごとに救済イベントが起きます。
    三年目、いじめの報告、(雰囲気でふらっと来た感じで勇くんのことが分かる)
    分岐ポイント→文化度が高いと発生

    六年目野球の成果の報告(プロになるアマチュアになる、なんとメジャーに行く)
    分岐ポイント→文化度が高くて、野球度が高いと発生できれば理想は文化度が低くて野球度が高いなら発生

    十年目野球の成果の発表(アマチュア、プロ、メジャーの結果発表)

    以後五年ごとに子供を出身地に連れてくる。

    また、保健の先生の柏さんがチーム作成後の25周年に女の子を連れてきていじめっ子を退治してくれる。小学校を卒業した後にもたまに来てくれて善行イベントを起こしてくれる。

    機材は参考書、学術、投、打、肩、守備。トスマシン(9台まで購入可能)偏差値が上がればまたは勇君のイベントでトスマシンを改造して守備マシーンに可能とします。)

    スマホ版限定夜中に遊ぶと能力が上がりにくい。善行システム一日二時間以内のプレイだと能力が上がりやすい。等

    くらいでしょうか?
    プログラムはコナミ様の組みやすいもの。例えば、キラキラ道中のミニゲームや本物のパワフルプロ野球など昔からのツールで作れば、最悪ネットの改造ツールで簡単にエンディングまで見れるようになれば問題ないはずです。(ユーザー側は)

    それをネット対戦するものとは別に作り、要はオフラインで作るとして、

    オンライン対戦は、ふわふわ


  • 時の謎と時の把握

    2018-12-28 23:29
    時の謎と時の把握


    前原プロがコラムをあげた。「~新しい何かが~」 前原 雄大(プロ)
    http://www.ma-jan.or.jp/writings/hououi/41233.html


    前原 雄大プロ(以下プロ)は私が現役で打つプロで一番(女流含め)好きなプロである。
    そして一番好きなコラムリストはネマタ先生でもあり、明日の日には、僕はある日を迎えて31歳になる。

    どこにいるお父さんと呼ばれるプロが(ファミマの店長にいたら毎日エロ本買いに行っても良いけど、多分、柿ピーかイカフライとドリップコーヒーを買いに行けたら素敵なのだが、フォーティオーバー○○Xには関係ないので注意)くれたと思う、文章なのだが、今から書く。

    1)
    年齢を3で割った数が、今の自分の時間である
    なぜこの一流のプロのアドバイスが出てきたかというと(書いてあったからはナンセンスな返答なのでダサいから無視して)私が27歳の四年前にもがいていた時期に読んだ本とほぼ同じためだ。
    私の人生時間はまだ10時だ。これから起きてもいいし、ぐっすり病院で寝てても良いのだが、寝るのはバカだ。人生時間を30分も減らされた私にはよくわかる。あれはほぼ社交辞令を覚えて、僕の尿道を壊し健全な子供を私から生み出すことをなくした時期だからである。

    僕のアレは腐ったからだ。

    そこでかわりに、あと六年、今の山と田んぼというカフェにいるとしよう。オーナーは良い人だし、ゲームの実況もできるし、相棒も買いに行ける。問題は無いはずだ。その代わりにネットのマナーにもブロックのいやみの無いブロックという機能を加えたい。
    なぜならネットで強い口調でいる人か現れたときに、私の主張ではブロックがないと、私を守れなくなるからだ。

    だからブロックも保険と外配信で持とうと思うのだ。

    まぁ、時の人の指原が主張してきたら防戦一方なのだが汗
    勝たない勝てない勝ちたくないを、勝たない負けない勝ちたくないくらいに変えたいなと思うのだがなぁ汗


    2)
    口調には気を使え
    これは、自分の立場を作らないといけけないもあるが、某会にてある先生がこれからの麻雀界は実際に見てきた人たちが作らないといけない。なぜなら実際に見る経験を通すことでしか、意訳だが自分の履歴を表すことでしか表現できない麻雀言語があるのではないかと思う。またその団体内の派閥があってもいいのではないかとも思う。(身近に師匠がいるという意味で)
    また、私はトップに立つことはしないと思う。

    また、かなり有益なため考えに入れたいと思う。なぜなら、私は精神的に未熟であるし、精神を鍛えないといけない。そのことをしないと私は未だに年少者になってしまうからだ。私は、精神的にピュアすぎるためのである。これは世の中の考え方の変化、たとえばパワハラや古来の体育会的社会システムなどがあたると思う。変化で変わるのなら、トップの意識が変わるということでもあるし、派閥も師匠も作らなくてよいのだからだ。

    来年は平成最後の年の五月までの歳であるからだ。


    追記、僕は今ギリギリ30歳で、今、書いている。そして後一時間もすると会議が始まるのだと思う。ちょうど税金の正してもらい方として、Twitterにあげた通りの被害を受けた。
    それに「お前(真尾さん)は税金を貰っていていいのだ」という意見があれば、気持ち程度でいいので、いいねしていただけらなと思う。ホントに。できれば大学に戻りたいな。


    そして、前原プロを離れてしまって申し訳ないので、これの内容を時間の把握としよう。
    MTGというカードゲームにある名前なのだが、インスタントタイミングで出せて、デッキトップを三枚見て一枚トップ、一枚手札、一枚ライブラリボトムに置く能力のカードであり、まさにそれだ。

    前原プロはそれ以上の強力な思案を回想という結論を時間の経過を楽しみ、暗いところを見て思ったのだと思う。だがその魅力は、やはり人と言う前原プロの新しいものたちが感じなくなった古い文字通りの遺産である。だからその前原プロの寺院や教会や沼や海の話を、昭和の話をおじいちゃん達が私の平成世代に話しかけてくれると、いやみにとらえられるかと思う可能性もあるかと思うが、僕は嬉しいのである。

    だから前原プロ、寿人プロが好きな私にとってこのコンビはうれしいのである。
    (前原雄大プロへのお手紙の為、団体様関係なく送信)




    カードはこれかな

    時間の把握/Telling Time

    インスタント
    あなたのライブラリーのカードを上から3枚見る。それらのカードのうち1枚をあなたの手札に加え、1枚をあなたのライブラリーの一番上に置き、1枚をあなたのライブラリーの一番下に置く。