某showroom回の感想。
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

某showroom回の感想。

2019-08-13 00:49

    ※あなたの番です は一見しかしていません。ショールーム回のみです。

    ばんちゃ。待尾@と言います。今回は私なりの見解を張っておきます。基本的にセル画使用の最後の長編アニメ「人狼 JIN-ROH」とかハンターハンターくらいしか見たことがない、シリアス物初心者ですので注意ください。

    一応前文の形のものは私のブログにも張っておきますので見にくい方はそちらからお飛びください。
    見解というか展開読みに近いですかね汗
    URL

    今回きっかけがあって日本テレビさん作成秋元康先生脚本の作品を見る機会があったのですが、私なりに一番気になった点があって。
    それはドラマ上の殺人の行為が、高スペックである点です。
    まず殺人をするとなると距離が重要になります。背後とか夜とかもしくは※睡眠薬とか。

    私なり殺人をするなら、あくまでも仮定ですが、睡眠薬を使います。
    ある一室に呼び込んで飲み物に混ぜて睡眠薬をませて、リストカットその後釘を眉間と手の甲に打ち付ける。ただし謎があって、たしか殺人場所は公園だったはず。公園なら防犯カメラがセットしてあるはずだから、引きずるなりしたらその時点でばれるし、公園の前に一室でリストカットを行いとしても、風呂場の浄化水槽で血痕の跡が残るためばれる。

    ではそれらの知能犯の行動を抑制したのはなんなのか。公園の下見をしたらネットにさらされて犯人扱いを受けるわけだし、もっと簡単に言えば犯人候補である二階堂さん?が狙われる訳です。

    では二階堂さんは殺人犯になれたのか、それは50:50であるといえる。なぜなら二階堂さんは潔癖症であると言えるから。妹尾さんだっけかあれには困っていたし、缶ビールに口付けるのにためらっていた描写があるため。

    そうなるとインパクトレンチで眉間と手の甲にくぎを刺すという行為は明らかに多重人格者もしくは他人にやらせた行為と見える。

    では作品上、頭キレキレの二階堂氏に好意を持つと考えられるモニターぶん投げおばさんはどうかとなると、二つに見方がある。一つは二階堂に接近した病人のストーカー犯の証拠を見せ付けて、二階堂氏がストーカーの殺人罪を軽減する目的があったため。主に罪の軽減の意味で。
    またもうひとつはディスプレイを投げるシーンがあったと思うのですが、あれが首謀者が病人で(かわいい女優さん)あったケースとも考えられます。

    つまり共犯は二階堂と病人、二階堂を守る目的でモニター投げおばさんとなります。(あとは記事を売るためか)

    ただ気になる点は、警察官さんが殉職したときになぜあの場所に行ったのか?ということ。
    警官の携帯ならGPSと通話記録から残っているはずで逆探知もできなくはないと。
    ※今のガラケーおよびandroidスマホはGoogleがOSを作っているため逆探知は容易です。そのためウェブ上でandroidはGPSを使った逆探知が簡単にできます。ケータイの大体の場所がわかるのがそのためです。

    オタクさんについても話しておきましょう。
    おそらく二重の苦痛があったためでしょう。一つは長年の蓄積、関係性が取れなかった点。そして崩壊は盗聴器の発見。
    ただ落とし穴があったなら補聴器がアマチュア無線式かネットにつなぐサーバー形式化のどちらか(簡単に言えばWi-Fiにマンションの外についているルーターに接続するタイプであるかとなります)

    そのため漏れたと。
    その二重苦から死亡。ご丁寧にダーツの先が穴が開いていて、アメリカの弾丸の出血過多になりやすい形状のものを採用しているというマニアックな演出付き。

    これは二階堂氏は入れ知恵をした可能性がありますが、方法論として彼は誘導役をしただけである。
    では目的は何か?かわいい病人の好意の獲得であると考えられる。
    そのため病人と二階堂氏の見せつけとして、盗聴器を仕掛けたと考えられる。
    普通に考えたらあの位置の盗聴器の発見は困難だからだ。
    つまり病人が殺しを依頼し、ストーカーか殺しを自ら選んだと考えるのが自然。

    ただ死亡ルートにも謎があって、なぜ二階堂氏は理系女子のたまり場の電話番号を知っていたのか?
    潔癖症が女部屋の男数人連れ込む部屋に電話のルートを持っているのが普通は考えられないからだ。

    二階堂氏の殺しの理由は不明。病人さんの依頼のケースもあるし、思念もあるし。こればかりは見てみないと解らない。

    あとは殺人の流儀というか、殺人には殺しが目的なのか殺すのがかっこいいからなのか、怨念を晴らすのが目的なのかに分かれるはずだが。

    あなたの番です では怨念を晴らすための殺人であったケースが大きいと見ます。血だらけの横たわった遺体とは違い、釘で各箇所を刺していたケースは目的があると判断するのが普通と見ます。

    作中では警察は、関係性と動機をメインで見つけようとしていましたが、方法論(主に殺人方法と携帯電話のログ)という現代に通じるものが抜けていて調べようがなかったのも事実だと思います。

    警察は金銭のログと買い物履歴と防犯カメラとまぁ素人なのでわかりませんがそこらへんでしょう。
    今回の事件の、特に釘を使った描写があると思いますが、釘はかなりいいものを使っていたと思います。指紋が残るだろうなぁ。それをふき取り、公園に放置するとなると近隣施設しかないわけで、遺体の移動含めてとなるわけです。

    もっと簡単な殺し方もあったでしょう。たとえば東京湾に窓を全開の車に、睡眠薬を飲ませた被害者を載せて車ごと海に沈めてとか。ただし車の入手ルートと海上保安庁が黙っていない。ネットでも検索はすくなくても私はしないからだけど、ログが付いた時点で保安庁と警察のさらしに会うため大学生活は積み。

    となると釘による殺人が妥当となる。といったところ。

    最後に主人公の同居人二階堂が主人公を殺さない理由とおっちゃん刑事がなぜ警察情報を流すのか。
    二階堂が主人公を殺すとなると、一番身近で殺害の隙がある主人公をしめるとなると疑いの目が二階堂氏に一気に流れるため。
    次におっちゃん刑事が主人公に情報を流す理由は上層部に主人公の身の安全を守らせる目的があると判断したためとも取れる(可能性論ですすが)

    眠いので寝ます。おやすみっす。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。