老人のうどん巡り浪漫記
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

老人のうどん巡り浪漫記

2018-08-17 01:55
  • 8

皆さんこんばんはお盆期間いかがお過ごしでしょうか?


わしは13日の月曜日に友人達と3人で四国の香川県に

日帰りで旅行してきたぞい!

目的はうどん好きな自分が本場のうどんを食べずにして

うどん好きとは言えないのでは(あくまで個人の意見です)と思い


メインクエスト 「本場の味」
達成条件 うどん県でうどんを食べる

サブクエスト 「未知との邂逅」
達成条件 観光場所を巡る


上記のクエストを受注していざ出発!!!



いつのまにか運転は自分がする流れになってて、

地元から全く出たこと無い自分にとっては教習所以来の
高速道路での運転に若干の緊張



いやぁ、高速怖すぎでしょ・・・・・




しかしそれもある場所で一気に忘れました



瀬戸大橋です!!!



当日は天気も良くて素晴らしい景色でしたぞ



しかし運転手の悲しい定めか脇見になるから
ゆっくり景色が見れなかったのが残念・・・




そして遂に香川県に到着!!!



しかしここで問題が発生・・・




うどん屋がどこにあるか分からねぇ・・・・




俺の直感を頼りにハンドルを動かしても何故か人気のない場所や

工業地帯?みたいな所に来てしまい途方に暮れていたら

遠くにタワーみたいなのが見えたのでそこへ行ってみることに




それがここ、ゴールデンタワーです



どうやらここレジャースポットみたいでなんとタワーにも登れるんです
行くしかないと思い入りましたぞい!





た・・・・高い・・・・・・・



一階から約127mの高さまでエレベーターで上がっていくんですが
エレベーターの中からすでに外の景色が見えてるので
人によっては楽しいと思う
ただあろうことか我々3人とも高所恐怖症だったので
エレベーターが上がっている最中はみな口節に「やべぇな・・・」と
一種のアトラクション状態でしたぞい


ただ展望台からの景色は素晴らしかったです!



さて、ここには100円で1分30秒望遠鏡で景色を見れるとの
ことなんで我々一同はこの時間内にうどん屋を探そうという
話になり急遽「展望台からうどん屋探すRTA」を開催

こちらは挑戦者の友人、入道くん




結果はあえなく惨敗
探せたのはドンキとマルナカだけだったとのこと
次回の挑戦をお待ちしています



帰りに付近のうどん屋が掲載されている冊子があったので
むしろ俺たちはこれを手に入れる為にタワーに登ったのだと納得




そして遂に初のうどん県にして初うどんとの邂逅






手打ちうどん うぶしな


本当は別のところの出入り口に店名も書かれた暖簾があったのですが
気づかず別の出入り口からの撮影です。

ここ車が通れないところにあったので近くに止めさせて頂いて
徒歩で行きました。見つけた時の隠れた名店感はすごい

心の中で
(こういう人気のない所にひっそりと構えてる感じ、いいじゃない)

某ゴロウちゃんばりにワクワクしてました

店内はこじんまりとしていてそんなに飲食スペースはなかったです
一般家庭のダイニングぐらいのスペースと離れた所に2、3席あるぐらい
ちょうど画像で見えるところが離れた席ですね

そして空調が扇風機のみという潔さ(きらいじゃない)
なので冷たいうどんがより美味しく思えましたね

さて肝心のうどんはというと・・・・・









すまん、携帯を車に置き忘れる愚行を犯し撮れませんでした

自分はぶっかけの冷を頼んだのですが何か麺の形が独特だったんですよね
平っぽいのに噛み応え、いわゆるコシがある麺で衝撃でした
自分が知らないだけかも 初めて香川でうどん食べたし

味の方は食べた瞬間、「ヂュフフ」っていう気持ち悪い笑いが
出るくらいに美味しかったです
これが「本場で食べる」ってことなんですね・・・・

ポジティブな意味でカルチャーショックでしたぞい
うぶしなさん、美味しいうどんをありがとうですじゃ


さて、とりあえずうどんは食べれたので観光しようということで

兼ねてから決めていた銭形砂絵を見に行きました!!!
自分はあまり馴染みが無かったのですが、友人の象いわく


「桃鉄のイベントに出るくらいだから期待できるはず」とのこと

なるほど、期待できるッ!!!



そしてその砂絵がこちら


え、すご・・・・・(正直な感想)

てっきり某怪盗を追いかけてる警部さんの砂絵かと思ってたけど
寛永通宝の方でしたね。

寛永10年(1633年)に藩主、生駒高俊公を歓迎するために
一夜で作られたんですって奥さん

しかも看板を読んでいたらこの砂絵、実はわざと楕円の形状にさせてて
高いところから見たときに真円っぽく見える様にしてるんだって

江戸時代のおもてなしすげえぇぇぇぇぇぇぇぇ!

日本人の技術力に感服した時間でしたぞい





お次はまたうどんです
どこの店にするか決めている時に俺が、



「製麺所で食べれるうどんって・・・・そそるよね」



ってな訳で来ました


手打ちうどん 宮川製麺所


冊子の情報によると、

半端ないイリコダシが効いてるとのこと

そもそもイリコダリって何や!?
分からんけど半端じゃないってことは確かや!!!



店に入った瞬間に、おばあちゃんが
「お兄ちゃん達どこから来たん?」と話しかけられ
応えたら最後、おばあちゃんが乱舞の様に話し始めてくる

どうやらおばあちゃんはお店の方みたいで
「もうちょっとで麺上がるから待っとってなぁ」とのこと


この店の看板娘は元気だなぁ(錯乱)



談笑してたら麺が上がったみたいで、
いきなりおばあちゃんに「こっちこっち」てな感じで手招きされ
ほいほいついていくと厨房の中に通されました(もうこの時から期待できる)

「じゃあ、何にされます?」と言われたので
「冷かけの小ください」って伝えたら

おばあちゃんの目がカッっと見開いて ※個人のイメージです

おもむろに釜の中に手を突っ込んで麺をつかんで
測量もせずそのまま麺をしめて器に入れられました

え・・・・この量(俺、確か小を頼んだよな?)

「じゃあ、あっちでつゆを入れてもらってねぇ」と
促されるまま、つゆを入れてもらうんですが
つゆの量もこれまた適当 笑

明らかに友人達それぞれつゆの量が違うんですよね

もうね、最高・・・

この店かなり気に入りました


うどんは言わずもがな美味ッ!

何より、友人達と食べている最中にある違和感を感じました
友人も同じく「あれ?あれ?」といった表情をしており
「何か違うよな?これ・・・」と話していると原因が判明






「まさかこれが・・・・半端ないイリコダシッ!!!


そうなんですよ、つゆが美味すぎるんですよねこの店のうどん
うまく伝えられないんですがズゥズゥ飲むんじゃなくて
ゴクゴク飲めるつゆです



半端ないってイリコダシ!・・・あいつ単品でもいけるやつやもん!
マジ半端ないって・・・・・



お店の雰囲気、うどん共に、星3つです

これはジャヌのうどんミシュラン行きですね

香川を訪れた際はぜひともオススメするぞい!







あれ、何か忘れてるって・・・・?



あぁ、うどんの画像ね
そりゃもちろん今回の主目的でもありますからねぇ
まさか連続で同じミスをするはずないでしょうよ
















・・・・・・・・・・・・・・
















普通に撮り忘れてました


いやもうお店の空気に飲み込まれてしまって
撮影するということが既に頭の中に無かったんですよね・・・

本当に申し訳ない





逆に考えると次回は撮影するために訪れるという名分が出来るやん!


まぁ実は最初からそう考えてたんですけどね・・・
(普通に撮り忘れるのはアカンと思う)

でも本当に美味しかった!宮川製麺所さん ありがとう!







さて次が今回最後に訪れた場所








丸亀城です!




ここどんどん上へ上へと坂を歩いて上っていくのですが
この時期はかなり応えました・・・

きつすぎて撮り忘れてしまったんですが
「見返り坂」っていう真っすぐな坂がかなり精神を落としにかかってた

あと途中に出入り禁止の看板が立ててあったのですが、
どうやらちょっと前に石垣の崩落があったみたいで
石垣付近は出入り禁止になっていました。
石垣付近のルートもあっただけに惜しかった・・・

日が経って再開出来ると良いですな




そしてそのまま坂を登り続けるとそこには圧倒的景観がッ!!!


















「丸亀市か・・・・ククク・・・いつか我が手中に・・・」


てな感じで友人の象くんと一緒にパシャリ

登ると風が気持ちよくてみんなしばらく景色を楽しんでました




頂上に到着すると天守閣がドンっと



中にも入れました ※入場料有り
入ってみるとえらい急な勾配の階段に恐怖しつつ
「ここに殿様がいたんだなぁ」的なことを思い来た道を帰ったぞい

戻りの「見返り坂 下りver」もまたきつかった・・・


そしてそのまま余韻を忘れることなく今日のことを
だべりながら帰りました・・・俺の運転でなッ!!!




といった感じで日帰りだったものの
特に急ぐことなくゆったりと観光出来たのはとても良かったです
実は付き合い長い3人なんですけどあまりこういう遠出を
したことがなかったんですよね・・・

けど、今回決行したことは間違いではなかったです
これから徐々に規模を大きくしていきたいですね




今回とてもゲームの実況している者とは思えない記事になり申し訳ない

まだ暑さが残る時期ですが体調には気を使ってよい夏をお過ごしください!

長文失礼しました!それでは!







広告
×
四国かぁ、いいなぁ
29ヶ月前
×
恐縮ですがゴールデンタワーではなく、ゴールドタワーです(香川民
29ヶ月前
×
香川でうどん巡りなのに、うどんの画像が一枚もないことに、大草原。
29ヶ月前
×
>>1
分かってはいましたけど、ほんとうどん屋がたくさんあって驚きました
瀬戸大橋渡るだけで旅行気分も味わえるので明日から四国行きましょう
29ヶ月前
×
>>2
名称間違え申し訳ありません!
これは香川民の方々から体育館裏コースですかね・・・
一応メダル作って帰ったので許してください!
29ヶ月前
×
>>3
ほんとありえないですよね(笑)
店の中に入った瞬間からワクワクし過ぎて忘れてました・・・・
しかし「本場讃岐」を堪能させて頂きました
29ヶ月前
×
10年ほど前、出張のついでに延泊して「うどん屋巡り」をしたのを思い出した。
あの時の味は、今も忘れられない。

観光地なんか興味なかったから「『偶然通りががった』こんぴらさん」しか行かず
急ぎ7店舗めぐって帰った…。

また、行きたい…
29ヶ月前
×
>>7
立ち寄る場所も目的として辿り着くのか、たまたま見つけて辿り着くかで
印象が全然違うでしょうね!
7店舗もうどん屋巡ったのは羨ましいですね
自分も地元に帰って行きつけのうどん食べましたけどやっぱ違いますねぇ
29ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。