【ポケモンORASシングルS17】アイドルココドラと共に【最高2090最終2013】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【ポケモンORASシングルS17】アイドルココドラと共に【最高2090最終2013】

2016-09-15 20:20
    みなさんこんにちは、けーたです。
    構築記事も二つ目、ラストシーズンということでせっかくだから形を残すことにしました。
    拙い文章ですが、時間がある方はお付き合いください。




         





    ココドラ(うわめづかい)@きのみジュース
    実数12-6-7-4-6-5 意地っ張り
    努力値 無ふり
    がむしゃら、ステロ、ほえる、まもる

    ステロ撒き、削り、起点防止、そしてアイドル枠。
    新しいPTをいざ作ろうと思った時、
    五世代の砂PTでもがんばってくれたこの子をどうにか活かせないかと思ったのが、
    このPTを作る始まりでした。
    始めはゴツメカバと組んで砂やあくびで動きやすくしようかと思いましたが、
    この環境でそもそもカバと一緒の選出をし辛い&できたとしてもカバやほかの被害が多くてリターンが今一つ、
    ということでこいつで落とすことを考えず、
    あくまで後続を動きやすくするためのサポート、および見せポケ要因として働いてもらうことになりました。
    技は極々無難なものですが、ステロがむしゃらのどちらかできただけでもよく、
    あわよくば両方できればもうけものという感じの運用です。
    場合によっては霊がいようがガルーラがいようがお構いなしに選出もしましたが、
    基本は見せポケということもあり選出率は低目でした。
    NNはその容姿からうわめづかい。
    対戦中はいつも相手のポケモンにそんな目線を送ってます。



    サザンドラ(トリオトス) @ゴツゴツメット
    実数 199-112-156-145-111-118 ずぶとい
    努力値 HBぶっぱ残りD
    悪の波導、挑発、電磁波、羽休め

    霊狩り、メガガルーラを始めとした麻痺撒き、耐久、サポートポケモンへの対策。
    ココドラを見せポケとするなら、それにつられて出てくる霊に強い構築がいいだろうと思い、
    サザンガルドの構築を組んでみました。
    しかしよくある眼鏡やスカーフではいまいちしっくり来ず、
    フレ戦で見かけたこの技構成を思い出し、ゴツメで入れてみたところ思った以上の働きをすることになりました。
    HBぶっぱの耐久は
    メガガルの猫捨て身を全て最高乱数以外耐え、
    意地メガボーマンダの一舞恩返しを確定2(78.3%~92.4%)、補正なしなら一舞捨て身も確定2(83.4%~98.4%)、
    意地ガブ逆鱗(&意地ガッサ馬鹿力)が低乱数(18.8%)といえば伝わるでしょうか。
    ココドラに釣られて出るのは霊だけでなく、ガルーラもいるためその抑え要因にもなりました。
    といっても秘密の力で麻痺すると厳しかったり、メガされてると抜かれる等、
    安定するわけではないので最低限電磁波を撒いて、あわよくばまひるみや反動で突破、
    または後続で倒して被害を抑え、ガルーラを暴れさせないことを前提とした立ち回りになりました。
    その他有効な相手としてイカサマ主体のポケモン(クレッフィ、ブラッキー等)、
    攻撃技が熱湯のみのほえるスイクン、上を取れる耐久ポケ等、
    相手のやりたいことを封じれる挑発を持っててよかったとはやはり感じました。
    基本先発でだし、上記のポケモンたちを抑え、消費させていくのが主な役割です。
    NNは某課長ゲームの落ちものパズルゲームから。
    トリオの文字を使いたくて考えたら浮かび上がったのがこれしかなかったです。


    ギルガルド(ケンタッテー) @弱点保険
    実数 盾:167-112-170-71-168-58 ゆうかん最遅
       剣:167-222-70-171-68-58
    努力値 HAぶっぱ残りC
    聖なる剣、シャドーボール、影うち、キングシールド

    物理主体汎用両刀アタッカー。
    技も努力値も普通なのであまり語ることはありませんが、
    物理主体にしたのはとにかくガルーラへのダメージ&先制技のダメージを多くしたいからでした。
    また、威嚇や鬼火が飛び交う中で物理一本だとやり辛さが出ると思い両刀にしましたが、
    シャドーボールとラスターカノンで迷いました。
    結局は環境に多いボルトに打点が少なくなるのでシャドーボールを採用しました。
    ・・・といっても耐久振りの多いボルトにはこれでも毛の生えた程度の打点だったり。
    こうして書いてみると命の珠でもよかっただろうかと今更ながら思えてきました。
    また個体値をD方面に甘えてダウンロード対策もできませんが、
    これは後述するニンフィアにBをあげる手段がないため案外これでもよかったと思います。
    NNは風貌そのまま+どこかのチキンを連想させる「ケンタッテー」
    チキンなのに勇敢とはこれいかに。


    ニンフィア(ようしきび) @精霊プレート
    実数 201-74-128-131-150-81 ずぶとい
    努力値 244-0-252-4-0-4
    ハイパーボイス、瞑想、いびき、眠る

    状態異常(主に眠り)対策の身代わりを貫通する積み特殊アタッカー。
    サザンガルドとくれば、やはりフェアリーは欲しくなるのでニンフィアを採用しました。
    まもみがによる害悪戦法対策、眠っても無防備にならない、突破力がある、竜の一貫を切れる等、
    このPTに欲しい要素をこれでもかと詰め込んであり採用率も高めでした。
    こちらもフレ戦で型を見て、対受けループへの切り札にもなっており真似てみました。
    上記以外に具体的な相手としては耐久サンダー、ポリ2、クレセ、ほえるのないスイクンなど、
    出来れば麻痺を撒いた後に特殊を起点にしていき、そのまま全抜きを狙っていく要員でした。
    ただポリ2に関してはダウンロードでAがあがって恩返しをされると眠りの回復が間に合わなくなるという穴があったり・・・。
    持ち物は逆鱗キャッチ後に無ふりガブリアスを確実に狩れるようにしたいことから精霊プレートに。(プレートなしで乱数31.3%)
    NNはその姿とハイボの放つ姿から「ようしきび」
    本来は形式美というとかなんとか。


    ・・・書いた後に気付いたのですが、努力値振り切ってないですねこれ。


    ファイアロー(とりひぞく)@こだわりハチマキ
    実数 153-146-92-73-89-178 いじっぱり
    努力値 ASぶっぱ残りB
    ブレイブバード、フレアドライブ、とんぼがえり、鬼火

    おなじみ終盤掃除速攻アタッカー。
    こちらもテンプレのハチマキアローのため書くことはあまり少ないです。
    ステロ撒いてもらった後の全抜き狙い、サザンやガルーラのための格闘狩り、終盤増えたウルガモス等、
    試合の〆要員になることが多かったです。
    始めはHAで使ってたのですがアロー対面で上を取れたことが無く、
    それならいっそASにしようと変えたら活躍する場がぐっと増えました。
    準速で最速S110と同速のため、
    ブレバ半減の電気(サンダーや耐久ふりボルト等)にフレアドライブをぶつけるなど、
    突破する場面と相手が増えました。
    最後の鬼火ですが、やけどにしてニンフィアやガルーラへつなげれば積む時のダメージを軽減でき、
    鋼の翼を入れるよりも役に立つ場面は多いと感じました。
    NNは某居酒屋をもじって「とりひぞく」
    居酒屋自体そんなにいかないですが。


    ガルーラ(Child*lovers)@メガ石
    実数 203-135-132-47-101-112 いじっぱり
    メガ 203-168-152-65-121-122
    努力値 180-60-252-0-4-12
    秘密の力、グロパン、不意打ち、地震

    汎用積み物理アタッカー。
    物理方面で無難に戦えるアタッカーを考えた結果、おなじみ最強のメガポケを選びました。
    この子の個体は大会の貰い物であり、そこから努力値と技を少しいじりました。
    普通のASガルーラは使ったことはありましたが、秘密ガルーラは使ったことが無く、
    ましてやここまで耐久を振ったガルーラが強いのか分らなかったのですが、思った以上の働きでした。
    大抵の技を一発耐えてそこから秘密の麻痺を狙ったり、グロパンで積んで抜いていくなど、
    この子の突破力をひしひしと感じました。
    また、ヒードランが全体で重いので地震を採用したため、
    メガすると浮いてる霊に何もできないため、そこを補えるのもサザンガルドの役割と感じました。
    メガガルーラを使ってわかるこの子をいかに暴れさせるかの大切さと、いかに暴れさせないかの大切さ。
    NNは親は子供の恋人のようなものでしょう?ということで「Child*lovers」




    以上、このような面子でレートおよびオフ会の大会に潜ってきました。
    シーズン17の結果は最高2090、最終2013と、
    最後の結果は結局ほかの2000を超えたときの成績と変わりないものになりました。
    最後のシーズンだからと頑張りましたが、ココドラと共にここまで戦えただけでも十分満足してます。(主に見せポケ要因ですが)
    またサンムーンでも頑張っていきたいですね。
    それではこの辺で失礼します。







    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。