ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

シンオウダービーポケモン考察~構築+サンプルパーティ〜
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

シンオウダービーポケモン考察~構築+サンプルパーティ〜

2016-07-04 00:18
  • 4




シンオウダービーポケモン考察~カントー・ジョウト編~~ホウエン・シンオウ編~PV数1000以上もいただいて、ありがとうございます(数字にビビってます)

前2つはとりあえず使用可能性がそれなりに高そうなポケモンの一覧が欲しいと思って作成したため説明があまりにも雑だったので、こちらでそれなりに詳しく考えたことを書いていこうと思います。まあ、雑魚が調子に乗って書いた戯言ですので出来については察してください。参考になったらコメントとかをいただけるとモチベーションにつながるので是非!

また、ルールについては大会については公式~カントー・ジョウト編~にありますのでそちらをご確認ください。



まず、ダブルではSを制したものが勝つといわれているほど(どこで聞いたのかは覚えてない)素早さは大切です。
ポケモン自体の素早さもさることながら、まひ、Sのランク上昇・下降、トリックルーム、おいかぜなどでのS操作が大切だと言われています。

1.雨構築
今大会のトップメタになると考えています。
使用可能ポケモンが4世代のポケモンまでで、メガシンカなしとなるとどうしても天候パが猛威を奮いやすくなり、天候パ同士の相性ではもっとも強い雨が主流になると思います。

中心となるポケモンはニョロトノ




特性あめふらしで場に出た時点で天候を雨にすることができます。
ニョロトノのPGLの情報は以下の通り







雨状態では
  • みず技のダメージが1.5倍になる
  • ほのお技のダメージが0.5倍になる
  • かみなり、ぼうふうが必中になる
  • ウェザーボールの威力が2倍になり、みずタイプになる
  • つきのひかり、あさのひざし、こうごうせいの回復量が0.5倍になる
  • ソーラービームのダメージが0.5倍になる
  • てんきやを持つポケモン(ポワルン)の姿が変わり、みずタイプになる
  • あめうけざらを持つポケモンのHPが1/16ずつ回復する
  • かんそうはだを持つポケモンのHPが1/8ずつ回復する
  • うるおいボディを持つポケモンの状態以上が回復する
  • すいすいを持つポケモンの素早さが2倍になる
ポケモンwikiより抜粋)

といった様々な効果があり、中でも青色の5つの項目は特に注意が必要です。

これらの効果を活かしたパーティのことを雨構築といい、今回の大会でありうる組み合わせとしてメジャーなものは
トノルンパ

ニョロトノのあめふらしによって初ターンからルンパッパのすいすいを発動させて上から殴っていく構築。ルンパッパはみず・くさの複合タイプで弱点がひこう、どく、むししかない点が非常に強いです。特に今回は天敵のファイアローがいないので注意していないとルンパッパが止まらないなんてこともありえるかも。またとつげきチョッキ持ちが多いのも注意。
また、数は少ないだろうがルンパッパは特性あめうけざらもあるので注意。

ルンパッパの技構成は基本的にみず技・くさ技・れいとうビーム・ねこだましという構成が多いそうです。
ルンパッパのすいすい発動でのねこだましは、ねこだましと同じ優先度+3のファストガードでは基本的に防ぐことはできない点に注意。
トノグドラ

ルンパッパをすいすいキングドラに変えた構築。5世代まではこちらの方がメジャーだったとか。今回の大会はフェアリースキンをもつメガサーナイトとニンフィアが使用できないため普段のダブルよりもキングドラが活躍できそう。

キングドラの技構成はみず技・ドラゴン技・まもるが多く@1枠はみず技ドラゴン技などが多そうです。また、だくりゅうはなみのりと違い自分のポケモンにはあたらないため採用が多いです。

また、他にもほのお技の威力が半減されることを利用してほのお4倍弱点のハッサムがよく一緒に使われる傾向にあると思います。


あるいは、うるおいボディを活かしてねむるとのコンボもあるので、頭の片隅にいれておくと役立つかもしれません。

対策
一番手っ取り早いのは雨から他の天候に上書きしてしまうこと。ニョロトノはS70族なのでS47族のカバルドンであれば基本的に砂を上書きすることができます(相手のニョロトノがくろいてっきゅうを持っていたりするとその限りではない)。
技で天候を上書きする場合は少なくとも初めの1ターンはすいすい補正がかかった状態で行動されてしまうことになります。

すいすいポケモンにまひを入れることも非常に有効です。

また、今回の大会で雨で活躍するポケモンは特殊攻撃に偏りがちなので特殊耐久が強いポケモンやとつげきチョッキ持ちのポケモンで対策するのも1つの手です。


2.ドーブル
ダブル・トリプルといったらドーブル。
唯一覚える技であるスケッチによってあらゆる技を扱うことができるポケモン。
PGLの情報は以下の通り。










最もメジャーな技は命中80ながらも、相手全体に効果のあるダークライ専用技ダークホール。ダークホールがヒットするとねむり状態にされてしまいます。
パーティにいるだけでダークホールを考慮しなければならないのが最大の強みともいえます。

他にもユニークな技が使え、自分と味方への補助技を防ぐことができるトリックガード(クレッフィー専用技)、接触技を防いだとき相手にダメージが入るニードルガードなども使えます。また、ねこだまし、このゆびとまれ、ワイドガード、ファストガード、へんしん、ほっぺすりすり、ちょうはつ、マジックコートなどにも注意が必要です(全部上げたらきりがない)。

また、もちものがくせものであり、きあいのタスキ(60%)が大半をしめ、それに続いて、こだわりスカーフ(18%)、メンタルハーブ(14%)がいます。
このせいで、本来は耐久もすばやさもそこまで多くないドーブルですが、もちものを読み違えると少なくとも1回は行動されてしまい、行動されたが最後、ダークホールで眠らされてしまいます。

また、覚えておいてほしいのが、ワイドガードの効果は「必ず先制でき、そのターンの間、自分と味方は相手や味方が使った複数のポケモンが対象の攻撃技を受けない。
そう、つまりワイドガードではダークホールは防ぐことができません(以前、ドヤ顔でワイドガードでダークホールを防ごうとした)。また、マジックコートはマジックコートを使ったポケモンについてはダークホールを跳ね返し、相手2体にダークホールが入りますが、味方のポケモンまでは防ぐことができません。

正直、1番対策で頭を悩ませているポケモンです(´・ω・`)
ムラっけを使いたい方で、持っていない方は孵化余りがいるときは差し上げますのでツイッターなどで連絡ください。

対策
パーティの見せあいでドーブルの持ち物が絞れるプレイスキルを持っている方はそれを中心にすると処理が楽になると思います。残念ながら私はそんな素晴らしいプレイスキルを持っていないので両方の場合を考えて対策を考えています。
あと、ドーブルは耐久が紙とは言ってもHPに振るケースが多いので、思っているよりも耐久があります。具体的にはひかえめC252ルンパッパの雨補正ありのねっとうでH252D4ドーブルが割合: 98.7%~117.2% 乱数1発 (93.8%)だそうです(ポケモントレーナー天国より)。

今回の大会ではいたずらごころ+しんぴのまもりができないため、タスキ・スカーフ両方を考慮すると
1つは、スカーフドーブルよりも速いポケモンで連続技をドーブルに打つ方法があります。ただし、連続技でドーブルを倒し切る必要があり、高速高火力ポケモンのにどげりや、スキルリンクを持つポケモンで上から殴ることになりますが、どちらも汎用性が高いポケモンとはいいがたくなってしまうので注意が必要です。
2つ目は、スカーフだった場合のドーブルの上から1発で倒せる技かねこだましを打ち、次にスカーフでないドーブルよりも速いポケモンでドーブルを攻撃、あるいは催眠対策をする方法です。スカーフだった場合は1回目の行動でOK、タスキだった場合はそのあとの行動でなんとかなると考えます。初手がねこだましやニードルガードといった技の場合はスカーフでないことがわかりますので、タスキを前提に動きます。
3つ目は、メンタルハーブ持ちは14%程度。つまり、7匹に1匹程度なのでちょうはつで対策とする方法です。この方法は簡単ではありますが、逆に言えば7回に1回は失敗するのでそれをどう捉えるかによります。また、マジックコートによって跳ね返されてしまうとその後の展開に響く場合もあるので注意してください。

他にも対策としていい案が思いつき次第追記します。また、いい案がある場合は是非コメントで教えてください(切実)。


3.トリルパ
トリックルームによってS関係を逆転させて、鈍足高火力アタッカーで上から殴るという、ダブル・トリプルでは特に強い構築。高速アタッカーは耐久がないケースが多いのでつらいことが多い。

今回は過去作のポケモンが使用可能だったので、発表当初はトリル+噴火ヒードランが強そうと言われていたが、ヒードランが使用不可になってしまいました。
とはいえ、トリルを展開することができるポケモンは多いですし、それを活かして攻撃するポケモンもたくさんいるので要注意です。
メジャーなトリル展開ポケモンはポリゴン2、クレセリアなどです。

また、トリル下で攻撃するポケモンは様々なので割愛させていただきます。基本的にSが低く、他のステータスはほぼすべてが平均以上であることが多いです。

対策
トリックルームは優先度-6、つまり必ず後攻で発動する技なので、使われる前にそのポケモンを倒してしまうというのが手っ取り早いです。
また、メンタルハーブさえ持っていなければちょうはつで止めることができます。
そして、トリックルームの効果中にもう1度トリックルームをすることによって効果を消すことができるので、トリル対策としてトリックルームを覚えさせておくことも1つの手段です。

4.高種族値ポケモン
種族値はポケモンの強さを表す1つのパラメーター。それが高いのなら強いのは当然です(もちろん種族値がすべてではありませんが)。
今回使用可能な合計種族値が高い(580以上)ポケモンは
  • サンダー
  • ファイヤー
  • フリーザー
  • ライコウ
  • スイクン
  • エンテイ
  • メタグロス
  • ボーマンダ
  • ラティオス
  • ラティアス
  • レジロック
  • レジスチル
  • レジアイス
  • ガブリアス
  • エムリット
  • ユクシー
  • アグノム
  • レジギガス
  • クレセリア
です。他にもウインディ(555)などもいますが、どこで切っていいかわからなくなるのでこのくらいにしておきます。普段のダブルバトルで活躍しているポケモン(メガシンカなし)は赤になっている4匹でしょうか。今回は特殊なルールなので他のポケモンにも活躍の機会があると思いますので注意が必要かと思います。
対策はそれぞれ全く違うので省略します。






以下、上の項目を踏まえて組んでみたサンプルパーティを載せておきます。どこまで実用性があるのかは保証いたしかねますので宜しくお願いします。また、技構成も思いつきだったりテンプレだったりなので各々で適した技構成を考えてみてください。
サンプルパーティ1 トノルンパ
ニョロトノ@たべのこし
あめふらし ひかえめCS

ねっとう
サイコキネシス
ほろびのうた
まもる

ルンパッパ@とつげきチョッキ
すいすい ひかえめHS

ねっとう
ギガドレイン
れいとうビーム
ねこだまし

ハッサム@ラムのみ
テクニシャン いじっぱりHA

バレットパンチ
とんぼがえり
はたきおとす
つるぎのまい

メタグロス@こだわりハチマキorいのちのたま

クリアボディ いじっぱりHA
しねんのずつき
バレットパンチ
かみなりパンチ
トリック

サンダー@オボンのみ

プレッシャー おだやかHD
ボルトチェンジ
ねっぷう
かみなり
どくどく

ドーブル@きあいのタスキ

ムラっけ おくびょうHS
ダークホール
ニードルガード
ねこだまし
ぜったいれいど


トノルンパを軸にトップメタになりうるポケモンを集めたパーティ。

はがね枠でハッサム、メタグロスがかぶってしまっているが、むし技が必要なのかエスパー技が必要なのかで使い分けると良いと思います。

基本選出はトノルンパ先発ハッサムorメタグロス+サンダー、あるいはドーブルハッサム先発サンダー+何か。

高耐久ポケモン(クレセリアやラッキー、ポリゴン2など)はサンダーのどくどく、ニョロトノのほろびのうた、ドーブルのぜったいれいど、ハッサムのつるぎのまいなど複数対処法を用意しました。
サンプルパーティ2 トリルパ
ポリゴン2@しんかのきせき

ダウンロード なまいきHD
おんがえし
10まんボルト
じこさいせい
トリックルーム

クレセリア@ラムのみ

ふゆう のんきHB
サイコショック
ムーンフォース
どくどく
トリックルーム

マリルリ@とつげきチョッキ

ちからもち いじっぱりHA
たきのぼり
じゃれつく
はたきおとす
アクアジェット

レジロック@するどいきば
クリアボディ いじっぱりHA
いわなだれ
ドレインパンチ
アイアンヘッド
かみなりパンチ

ユキノオー@とけないこおり

ゆきふらし れいせいHC
ふぶき
ギガドレイン
こおりのつぶて
まもる

メタグロス@いのちのたま

クリアボディ いじっぱりHA
コメットパンチ
しねんのずつき
アームハンマー
いわなだれ


トリル要員としてクレセリア、ポリゴン2を起用したシンプルなトリルパーティ。

雨対策にS下降補正ユキノオーを起用することで天候を上書きすることができます。またタイプ的にも雨パはほのお技を採用していないことも多いので活躍できそう。
マリルリ、メタグロス、レジロックは好みに合わせて変えるといいと思います。それぞれの採用理由は、ユキノオーで見づらいキングドラを見るためにマリルリ。600族であり、タイプ的にも強いメタグロス。トリル状態で上からタイプ一致いわなだれで怯みと火力を期待できるレジロックとなっています。

採用ポケモンはトリル要員と高火力ポケモンなので、きちんとトリル状態を維持できるのであればかなり幅広く対応できると思います。
サンプルパーティ3 晴れパ
キュウコン@とつげきチョッキ

ひでり おだやかHC
ねっぷう
ソーラビーム
じんつうりき
でんこうせっか

チェリム@メンタルハーブ
フラワーギフト ずぶといHB
ギガドレイン
てだすけ
あさのひざし
にほんばれ

フシギバナ@ラムのみ

ようりょくそ ひかえめHC
ギガドレイン
ヘドロばくだん
ねむりごな
こうごうせい

カイリキー@いのちのたま

こんじょう いじっぱりHA
インファイト
はたきおとす
ほのおのパンチ
ワイドガード

マニューラ@きあいのタスキ

プレッシャー ようきAS
はたきおとす
つららおとし
ねこだまし
こおりのつぶて

トゲキッス@オボンのみ

てんのめぐみ おくびょうHS
エアスラッシュ
マジカルシャイン
しんぴのまもり
このゆびとまれ


チェリムをサポートに徹底させできる限り場持ちを良くした上で、フラワーギフトを頼りに戦うパーティ。

キュウコンは晴れのために何度か後出しする可能性があるのでD耐久を確保しつつ、火力も確保しようとした型。もちろんよくいるあついいわやタスキを持たせたキュウコンでも可能。その場合はまもるやおにびなどの技の採用が考えられる。

またようりょくそ枠として採用しているフシギバナはリーフィアなどの物理アタッカーに変えることでフラワーギフトの恩恵を受けることもできる。

カイリキー、マニューラはフラワーギフト下での物理アタッカー。ねっとうによるやけどを考えてカイリキーはこんじょうに。またマニューラについては技範囲を取るためにつぶてを他の技を変えることもある。

トゲキッスはこのゆびとまれによるサポートを中心にしんぴのまもりによるまひやねむり対策も兼ねている。おいかぜを採用するのも良いと思う。


最終更新2016/07/05 画像の追加、サンプルパーティ3追加

広告
×
ニョロトノがスカーフまもるとなっているのですがこれは技と持ち物どちらのミスでしょうか?
61ヶ月前
×
>>1
ご指摘ありがとうございます。スカーフを後から書き足したため失念していました。ニョロトノの持ち物を食べ残しに改めさせていただきました。
61ヶ月前
×
ポリゴン2の恩返し→トライアタックの方が火力が出るでは?
61ヶ月前
×
>>3
コメントありがとうございます。
特性がトレースの場合、Aが上がることはないのでトライアタックでもよいと思います。ただ、今回はダウンロードを採用しており、Aが上がる場面があるということ、トップメタとなるであろうルンパッパのメジャーな持ち物がとつげきチョッキであることを考慮して、おんがえし(物理ノーマル技)を採用しました。また、やけどやどくを考慮してからげんきを採用するのもよいと思います。
61ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。