仙台駅新幹線ホーム発メロリベンジ!
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

仙台駅新幹線ホーム発メロリベンジ!

2016-10-11 05:54
    2016年7月1日より、仙台駅の新幹線及び在来線ホームにおいての「発車メロディー」が更新され、新幹線ホームは「青葉城恋唄」、在来線ホームは「すずめ踊りのお囃子」といった変更がありました。

    まぁその変更については賛否両論有りまして、更新2日目に撮影した様子をニコ動にうpしましたら、やはり「改悪」だったり「生で聴くと良い」などのコメが寄せられました。



    って今見たら再生回数1300回超えしてるし!(笑)

    ただ、適当な場所で撮ったので、発メロそのものに関しては決して音質は良くなくて、いつかきれいに録りたいなぁと思いつつ現在に至る的な。


    で、10月8日、3連休の初日に、別に用事が無かったので、そういえばと思い出しまして、用事を済ませてから仙台駅に向かいました。

    在来線ホームは・・・ねぇ。お察しください的な感じなのでスルーするとして、新幹線ホームの初メロに関しては、だいぶ聴き慣れまして、ちょっとお気に入りになってきたので、今回は新幹線ホームの発メロ録画(録音?)をしてみました。

    他の方がYouTubeにうpされている初日の録画映像を見ましたら、立ち位置が17号車付近・・・、つまり空が見える位置で構えていまして。なるほど、そうすれば音の反響も少ないのか! と思い、自分もその位置で撮影することに。

    まずは「こまち・はやぶさ13号」の様子を。



    予想よりかなり早く到着事前アナウンスが始まってしまったので、最初の「ピンポンパンポーン」が録れなかったのが悔しいw
    あと、3連休だったので増発便が多数設定されていて、すれ違い的に13番線にはやこま50号が来てしまったので、発メロ部分はちょっと未完。
    でもって、はやぶさの新函館北斗行きは、初メロの前に必ずアナウンスが途中でキャンセルされるのなw


    さて、17号でリベンジを図ろう(H5系ってのもあるし)と思い、あと1時間あるので、ぶらっとしようかと思ったら、さっきまで結構混んでいた待合室に誰も居ないじゃないですか。
    あ、次は「やまびこ」の10両編成なので、こまち側には居るわけがないのかと。

    チャ~ンス♪



    良かれと思ってスピーカーにカメラを近づけたら、逆に音割れしました(汗)
    ちょっと離した方が・・・っていうか地面に置きっぱなしで録画したほうが良さそうです。
    リベンジかなぁ(汗)


    そんなこんなで待ちに待った17号がやってきました。



    さて、ここで仙台駅恒例の「降車・乗車がスムーズにいかない」現象が発生。
    団体さんとか居るとそりゃ時間がかかるわけで、今回は随分とかかってましたなぁ。

    ていうか、仙台駅の停車時間2分って短すぎると思うの。
    時間帯及び曜日にもよりますが、もう少し柔軟にダイヤ組んで欲しいものです。


    待合室でじっくり発メロ聴きましたが、うん、名曲、というかアレンジきっちりされているなぁと思いました。
    仙台にお越しになった際は、是非「待合室で人が少ない時」に中で発メロを聴いてみてください。割とホーム上で聴こえない部分とか音色とかわかるんで♪

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。