17/01/09 第9回身内駅伝 DQ4
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

17/01/09 第9回身内駅伝 DQ4

2017-01-15 03:19

    5:35:37
    区間 5位/22人中 総合 7位/21チーム中






    日付17/01/09 区間
    一章0:26:2126:21 Lv7 鉄鎧

    さえずり0:55:1228:51
    二章1:23:2428:12 メタル狩り15:00
    三章2:04:0840:44 匹数3
    四章2:27:2223:14 1匹当り05:00
    灯台2:59:2332:01
    キングレオ3:25:2626:03 はぐれ狩り24:44
    バコタ3:41:4816:22 匹数14
    王家4:11:5930:11 1匹当り01:46
    ターク4:33:3521:36 王家脱出Lv28
    天空城4:47:3013:55
    四天王5:09:2421:54
    ピサロ5:24:2615:03 ピサロ戦06:07
    The End5:35:3711:11 チャートブライ
    前半2:27:22
    後半3:08:15
    TOTAL5:35:37

    初の大会出場となりましたが、かなりの幸運に恵まれ
    自己ベに近いタイムを出すことができました

    一章 26:21 ◎
    道中乙なし、一発突破。大会の緊張を解す、上々のスタート

    さえずり 28:51 ◎
    サランまでの道中で危険な状況に陥るが、1逃げが決まって窮地を脱する。腕輪交換後のエンカは少なめ&弱めだったので、魔聖水を取得(結果的に生きる展開にはならなかったが)
    さえずりは道中乙なし。終盤のエンカでプテラ2を引くも、防御対処でギラを打たせるなど、我ながら落ち着いていたと思う。
    エンドール道中のサソリ5エンカで3発痛恨を食らってアリーナ乙。戻りを覚悟したが、以降はエンカせず。アリーナ蘇生費の被害にとどまる。

    二章 28:12 ◎(-メタル狩り 15:00 ○- )
    メタル狩りは遅くはないタイムで、ステータスも力46早33HP83と申し分ない成長を見せる。
    3匹目のメタルではアリーナ姫に聖水を渡し忘れるミスも、メタルに先制して会心を出すという幸運でカバー。
    さらには、ベロリンの1T目でも会心を炸裂させ(当ててくれたベロリンリスナーさんありがとうございます)、運ゲー度の高い2章までを無事に駆け抜ける。

    三章 40:44 △
    前掛け転売は2ボケを頂くが、平均の売却額が低く3往復し、ネネ転売もやや不調。難所を抜けて少し安心したせいか、少しミスが目立ち始めたこともあり、不満の残るタイムとなった。

    四章 23:14 ○-
    オーリン前にミネアが落とされる序盤。その後に薬草をケチってマーニャHP15で歩いたのは危険だったように思う(実際メラゴ2エンカ引いて冷や汗をかいたが、1逃げが決まった)
    以降は過不足なく姉妹の経験値も入ってバルザックも一発突破し、想定以上の良タイムで前半を終える。

    灯台 32:01 ○
    女神像は稼ぎを多めにするが、メタルの姿は見えず。狩る敵の判断も少々悪かったか?
    少し時間をかけてしまったものの、裏切り道中はデレてエンカが少なかった+逃げられるものが多く、先んじたLv上げが効いた展開に。
    ホフマン加入後のエンカではデザートコーストが毛皮のコートを落とすという幸運に恵まれる(1/128? 450G 守備力22)。加速要素はあまり無いが、ミネアの装備で守備+8になるのと、蘇生費等の補填に出来るのでおいしい。悩んでいたコナンベリーでのセーブカットもここで決意。

    灯台inからすぐのエンカでメタルを二匹食い、3Fでも一匹追加。ミネアのMPや薬草の残量がカツカツながら、戻りなく道中抜け。ここは2章コイン持ち越しの魔聖水交換が効いた。
    ボス戦はニフラムの効きが悪くタイガーの雄叫びも多かったが、相手の攻撃とこちらの回復が噛み合い、苦戦しながらも一発で撃破。加えて、トヘロスも習得する。

    キングレオ 26:03 △
    パデキアとコーミズともにデレ。後者は逆に姉妹間引きに少し時間を取られたが、余分な犠牲は出さずに済んだ。
    一方で、クリフトの装備をし忘れるという大きなミスを犯す。だが、よく寝るキングレオで、時間はかかりながら全員生存で撃破。

    バコタ 16:22 ○- バルザック1乙
    バルザックにヒャダルコを連打されて全員瀕死に。その後、寝てる間に回復を配る選択もあったが、天罰を振りに行く。しかし、起きたバルザックに返り討ちに合ってリセット。そして、2回目は弱かった。
    バコタ道中は事故無く無事に到着。しかし、勇者のHPと防御力が高かった?せいか、クリフトがスクルトを使用せず、勇にスカラ2枚のみ。冷や冷やする状況だったが、勇に殴り多め+気合溜め後にうまく眠りが刺さったお陰で無事に成敗。
    なんと、自己ベ-8分という良状況で王家勝負へ。

    王家 30:11 ○- (はぐれ狩り 24:44)
    途中までは自己ベと変わらないペースで狩り続けるも、パッタリと途絶えて足踏み状態に。変化の杖を取りに行く間も出現せず、Lv26で出る選択肢も頭をよぎる。だが、大会であることを考えて無理をせず、旅の扉へ。その後はあっさりと3匹食えたため、モシャスやベホマラーが視野に入るレベルに到達。結果的には平均的な王家脱出で終盤戦を迎える。

    ターク 21:36 ○
    魔神像、海鳴り、ターク神殿とドラゴンライダーズに絡まれるが、それ以外は平均的な道中でエスタークも問題無く撃破し、ベホマラーを習得。タクシーも欲張って7逃げまでしてしまうも、勇以外がしっかり落ちてすんなり帰宅する。

    天空城 13:55 ○
    細心の注意を払い、世界樹を踏破。
    天空への塔では、ビーストの会心がクリフトに刺さって乙る不運。勇者のMPをギリギリまで使いながらものの、なんとか蘇生させて事なきを得る。だが、直後に宿泊せざるを得ない状況に。

    -闇の世界in 11:43 △-
    エンカが多いうえ、強エンカで逃げが決まらなかったため、勇者が1回、アリーナが2回乙る苦しい流れ。だが、幸いにも、直前に宿ったおかげで蘇生させるだけのMPが足りる。

    四天王 10:10 ○
    アンドレ:2Tで終了。やつは四天王の中でも最弱・・・
    エビプリ:弱め
    ヘルバト:みなごろ渡し忘れ。結果的にはあまり寝なかったため、振る暇はなかったが
         時間はかかりながらも、犠牲者なく撃破
    ギガデー:ほとんど寝なかったが雑魚

    -ピサロin 08:56 ×
    ガーデイアン3逃げミスで勇クリ乙のためリセット。まあしょうがない。2突目は比較的デレ

    ピサロ 06:07 ◎◎◎(ピサロ戦自己ベ)
    終始順調で、これまでのピサロの中でも指折りの雑魚だった。
    最終形態が寝スタートで、次ターンに起きたものの、ルカニが入る。波動を食らったためアストロンした方が安定だったが、いけると踏んで攻めに行く。ライアンが角度チェックせずに殴って寝かしてくれたため、勝ち確。
    自己最速のピサロ戦で走りきり、無事にタスキをつなぐことが出来た


    <総括>
    身内の作品発表から練習枠が200枠超。加えて、通したのが34周。およそ300時間近くDQ4をプレイした計算になる。
    大会のコンセプトからすると少し過剰な練習量に思えるが、個人的には楽しくプレイしてただけなので(たまに黒くはなってたけど)、気付いてたらここまで走ってたなという感想。
    運の差でガチ勢といい勝負にする、という目標を心に秘めて通しを重ねた。今回の結果は出来過ぎだったが、自分なりのアプローチが実を結んだ。
    これからもDQ4は続けていくつもりだが、一つの区切りが出来たということで、メモやチャートという形で自分の走りをまとめる予定である。

    最後に、身内運営や裏方の皆様、お疲れ様でした。楽しい大会をありがとうございました。
    チームメイトのみんな、一緒に走ってくれてありがとう。4走ってほんとに良かった!
    リスナーさん、お付き合い頂いてほんとに感謝してます。こんなに楽しく4を続けられたのは、みんながいてくれたからです。これからも末永くよろしくお願いします!あと次3やります!


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。