ラルクを語りたい アルバム #7「REAL」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ラルクを語りたい アルバム #7「REAL」

2014-02-25 15:51
    「REAL」2000年8月30日発売



    一言で言うなら「骨太」
    当時はメンバー間で色々あったみたいですけど、それが作用してるのかどうか凄くダークなアルバム。ジャケットのアートワークから何から、トータルで一番好きかもしれないです。
    この頃はまだラルクのライブに行ったことが無くて映像でしか知りえないんですけど、ハー火とかGRAND CROSSツアーのテンションとはこの頃全く違いますよね。
    アルバムタイトルも「REALIVE」ってライブのタイトルも、当時のバンドの内情をそのまま
    表してるようで生々しい。
    ※タイトル横の✩マークは最大5点満点で、その曲の好きな度合い、コピーしての面白さ、普段のヘビロテ率等を加味した個人的な曲への評価です。

    M1.「get out from the shell -asian version-」✩✩✩✩

    これセッションでも何でもいいから演奏してみたいんですよー。
    ベーシストに6弦ベース買ってもらわないと実現出来ないですけど、打ち込みはバッチリ作るからいつか必ず実現させたい!そして最後のFをドヤ顔で弾きたいです。

    M2.「THE NEPENTHES」✩✩✩✩✩
    前にコーラスは倖田○未じゃないかって憶測が出回ってましたね。クレジットの「k」も彼女のイニシャルだーみたいな。それは置いといて、✩10個くらいつけたいくらい大好きです。
    「get out from the shell -asian version-」と続けてこれも演奏したいんですけど、変に凝り性なのでコーラスまで完全に再現してみたいんですけど、これ歌える女性募集中です。
    ギターソロのためにトーキングモジュレーター欲しいです。

    M3.「NEO UNIVERSE」✩✩✩✩
    ギターは詳しくないって人はこの曲をライブで演奏する時にkenちゃんは何持ってるんだろう?って気になってる人がいるかどうかは分からないけど、これです。

    「E-BOW」
    これを弦の上にかざすと、振動電流で音を半永久的に伸ばす事が出来るっていう代物です。
    俺はギター本体にサスティナーっていう同じ原理で音を伸ばせる装置?がついてるギターで弾いてるんですけど、難点は他のギターでこの曲弾けないって事ですね。
    その内E-BOW買います。

    M4.「bravery」✩✩✩✩
    「Perfect Blue」に続く賛否両論を生んだ歌詞ですけど何故かこっちは好きって人多い不思議。全体的にコンプレッサーがバキバキにかかってて椎名林檎っぽいと思ったら、この曲のプロデューサーは亀田大先生だったので納得。
    これはマーシャルとファズの組み合わせで弾いたら絶対気持ちよさそう。

    M5.「LOVE FLIES」✩✩✩✩✩
    余談中の余談(このブログ全部余談ですけど)で、丁度プリンターを買おうとしてたらこの曲がCanonのプリンターのCMで使われてて、迷わず翌日電気屋でCMのプリンター買いました。
    多分ラルクモデルみたいなのも限定であったはず。
    これは音作りが凄く難しいです。マルチでチマチマ作るよりアンプ直の方が簡単に出ちゃうかもしれないですけど。
    しかしこのイントロリフとかサビ前のユニゾンとかカッコイイ。

    M6.「finale」✩✩✩✩✩
    そのまま過ぎて申し訳ないですけどリングって感じ。
    ラルクでドロップDの曲って今のところこれだけですよね確か。ラルクって変則チューニングがそんなに無いから楽ですよねー。この曲も絶対ドロップDじゃないと弾けないわけじゃないし。
    この曲を活かす為に不安を煽るテンションコードの使い方とかさすがに上手いですよね。

    M7.「STAY AWAY」✩✩✩
    ハンマリングプリングから入るソロはこれ以降ちょいちょい出てくるんで、覚えた方が得なんですけど俺の苦手系フレーズのひとつです。
    放送でベースを弾く時がたまにあるんですけど、イントロとかベースソロは無理くり歪ませて弾いてます。

    M8.「ROUTE666」✩✩✩✩✩

    正確に時間を計った事はないけどギターソロが最長で、いまだに全く覚える気がないw
    テンポが速いけど、程よい歪みひとつでイケるし、ソロ以外は比較的簡単で気持ちいいフレーズも多いんでコピー推奨です。

    M9.「TIME SLIP」✩✩✩✩✩
    ラルク絡みで自慢出来る事なんてそんなに無いけど、これをツアー「L'7」で生で聴けた事は自慢というか、ベタですけど心の底から感動しました。
    今でも覚えてますけど、このツアー前にラルクファンの人と「なんの曲を聴きたいですか?」
    って言われて「TIME SLIP聴きたい」って答えたんですよ。自分で言っておいてアレですけど自分でもやるわけないと思ってたし、その人も「ないっすねwww」っ言ってて。
    そんなこんなでライブ当日を迎えたらなんて演奏してくれたんですねー。しかも俺はこのツアーその日の代々木公演一回だけ参戦だったんで尚更嬉しかったし、久しぶりにライブでガチ泣きしました。。。。。ってくらい大好き。
    15th、20thラニバでレア曲とかやるようになったけど、この曲はREALIVEでもその後のライブでもセトリに組み込まれることを望まれながらなかなか聴けないくらいレアで、尚且大好きって人が多い曲ですよね。

    M10.「a silent letter」✩✩✩✩✩
    歌詞の世界にどっぷり浸りながら夜に聴くのが最高な曲です。前のブログで言ったかどうか覚えてないけど、基本的に普段音楽を聴く時間って一日の中でほとんど無いんですよ。
    車に乗る時はランダムに色々聴いたりしますけど、自宅ではほとんどテレビ見てるかゲームやってるかで、じっくり音楽を聴くって習慣が皆無と言っていいくらい。そもそもギターすらそれほど触ってないですけど。
    でもこの曲だけは定期的に聴いてます。放送でも結構弾いてるし大好き。
    コーラスもラストの泣きのソロの後のハウリングまで愛おしい✩100個くらいつけたい名曲です。

    M11.「All YEAR AROUND FALLING IN LOVE」✩✩✩✩
    前2曲が好き過ぎて印象が薄かった曲なんですけど、とある事をキッカケにあらためて聴き直してみたら「あれ?こんなにいい曲だっけ!?」って遅ればせながらハマりました。
    どんなバンドでもそうんなですけど、最初に聴いてギターで弾きたいなって思った曲、あとは一目惚れ的な曲を繰り返し聴いちゃうんで結構もったいない事してるなとは思うんですけどね。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。