ラルクを語りたい アルバム #8「SMILE」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ラルクを語りたい アルバム #8「SMILE」

2014-02-25 23:08
    通算9枚目のアルバム「SMILE」2004年3月31日発売



    「REAL」から約3年半経ってるし、解散の噂が流れてた後のアルバムなんで今までで一番多くの人に待ち望まれて出たアルバムかもしれないですね。
    kenちゃんが「SONS OF ALL PUSSYS」をやってた影響なのか、明らかにリフモノの曲が増えてます。
    ざっと収録曲を見ると、このアルバムからのライブ定番曲って「READY STEADY GO」「REVELATION」「瞳の住人」くらいで意外と少ない。でもこれもまた名曲揃いでいいアルバムです。
    限定盤にはレコーディング風景やら未公開ライブ映像とか入ってますけど、そう言えばこれ以降同じような特典DVDが付かないですね。もっとドキュメンタリー映像とか見たい。
    ラルクのライブをはじめて見たのが「SMILE TOUR」の仙台公演で、このツアーからASIAライブとラピニュと国立以外(あと何かあったかも)以外のツアー(全通では無い)と単発ライブは行けてます。

    ※タイトル横の✩マークは最大5点満点で、その曲の好きな度合い、コピーしての面白さ、普段のヘビロテ率等を加味した個人的な曲への評価です。

    M1.「接吻」✩✩✩✩✩
    ロック創世記から色んなギタリストに使われてるリフなのに、kenちゃんが弾くと新鮮。
    かと言って単調な曲になっていないのは、ストリングスの入れ方とか転調したりとかテンションコードの使い方とか、アレンジの素晴らしさですよね。

    M2.「READY STEADY GO」✩✩✩✩
    コピバンやってる人達もこの曲はなんだかんだセトリに入れちゃうんじゃないでしょうか。
    曲順どこに持ってきてもしっくり来るし。
    本家のライブでこれが来ると「あーもう本編終わりかな」ってちょっと寂しくなりますけどね。

    M3.「Lover Boy」✩✩✩✩✩
    あくまで個人的にですけど、このリフはストラトで弾くよりハム搭載のギターで弾いたほうが気持ちいい。ミュートが下手っぴだからかもしれないけど、音の粒が全然揃えられません。
    実際去年のセッションでブラッキ君のギター(リアハム)で弾かせてもらったんですけど、今まで弾いてきた中で一番気持ちよかったし。
    ソロ前のハーモニクス部分とか再現するのもちょっと大変ですけど、昔のややこしい曲を弾いた後にこの曲を弾くと解放された気分になります。

    M4.「Feeling Fine」✩✩✩✩✩
    なんと言ってもソロのスイープが鬼門です。
    昔DAW環境が整った時に、よくラルクの曲の打ち込み作ってギターを録音して個人的に楽しんでたんですけど、その時にこれも録ってソロを何度も録り直した記憶があります。
    何度か録って一番それっぽく弾けたテイクを採用したんですけど、あれはまぐれ中のまぐれでした。

    M5.「Time goes on」✩✩✩✩
    各曲について書いてる間、一応PCでその曲聴きながらこのブログ書いてるんですけど、何故だかこの曲が弾きたくてたまらなくなりました。
    多分エレアコ持ってるのに、アパート住まいで大きい音出して思いっきり弾けないからだろうけど。
    通常のベースパートとは別に、メロディーもベースで弾くってのはテッちゃんらしい。

    M6.「Coming Closer」✩✩✩✩✩
    ユッキーがラルク以前に加入してたDIE IN CRIESの曲に「KOOL&MOONLIGHT」ってのがあって、これをはじめて聴いた時にその曲を思い出しました。全編ドラムソロみたいな。
    ドラムに限らず全パートがとにかくカッコイイんですけど、当然コピー難易度も相当高いです。
    いつかライブでもセッションでも演奏したくて打ち込みも作ってあるんですけど、次回のセッションでは絶対にやりたい。

    M7.「永遠」✩✩✩✩✩
    最初に書いたDVDにこのソロを弾いてるkenちゃんの姿が映ってますけど、それに習って思いっきりかき鳴らして弾いてます。これもバンドで合わせてみたいなー。

    M8.「REVELATION」✩✩✩
    スコアはあるのに耳コピで弾いて、そのまま今でもスコアを見直してないんですけど一箇所だけコードが曖昧で、それでも「まぁいっかー」って感じで放送で弾いてます。

    M9.「瞳の住人」✩✩✩✩✩
    これもキチンと覚えてなくて毎回スコアめくり奏法で弾いてるんですけど、サビのシンコペーションでワケわかんなくてなって「覚えなくちゃなー」って思いながらもそのまんま。
    名曲なのにゴメンなさい。

    M10.「spirit dreams inside」✩✩✩✩✩
    ギターでコピーするのもいんですけどベースで弾くのが何気に楽しい。ベーシストからすると鬼畜曲らしいんですけど、俺ベーシストじゃないんでそういう先入観無しに「わー忙しいフレーズいっぱいだー」とか思いながら楽しんで弾いてます。

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。