主コメントスクリプト -19.04.14現在-
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

主コメントスクリプト -19.04.14現在-

2019-04-14 20:52
    ども、エステルです。

    生放送プレーヤーもUIが変更されました。ここで困った問題が。
    ・主コメントエリアが動画枠内になってしまったため一部のリスナーコメが見づらく。
    ・BSPが廃止されたため、主コメエリアに表示していた、常時動画詳細情報の表示が不可能に
    ・主コメントエリアが狭くなってしまってしまったため2行まではなんとかなりそうだが3行となるとかなり小さくなってしまい。詳細情報が目に優しくなくなってしまった。
    (どうも意図しないところで折り返してしまうため3行になることもあります。タイトル置換定義でならないように対策しているのですが、防ぎきれない・・・)
    さすがに3行になってしまうとかなり小さく・・・・・

    仕様なのでどうしようもないわけですが、なんとか対策打ちたいなーって。と思って、スクリプト書き換えました。

    今までの表示イメージ

                      ↓


    を、以下のように変えました(なお、状況により変更の可能性有り)

                      ↓

    1段目表示は動画時間・マイリスト・コメント・再生、各カウントと投稿日時(1週間以内の投稿には[新着]シンボルは表示されます)、およびリクエスト受付状態を表示。
    単純に2段目に表示していたマイリストカウント・コメントカウント・再生数・投稿日時を1段目に移動。2段目表示は動画ID・作品名・P名のみの1行表示にしました。折り返して2行になったとしても極端には小さくならなさそうです。

    以下がそのスクリプトになります(タブ文字が設定できないので見づらいけどあしからず)
    //コメント
    //2段構えで今まで出力してきましたが新プレイヤーになり文字が小さくなってしまうので変更。
    //開始時にマイリストとかの件数を入れ、ニコヘルのデフォルト表示方法に合わせようかなと
    //コメント用は、1行目に動画時間・マイリス・コメント・再生数・投稿日時
    //   2行目は、リクエスト受付状態を表示
    //なお、動画IDはこの部分では省略しています。

    SET $Mlen,$Movie.Length;
    ECHO 動画時間{$Mlen.Hours時間}$Mlen.Minutes(0)分$Mlen.Seconds(00)秒;
    if( $Movie.MyListCount ){
    SP;
    ECHO マイリスト $Movie.MyListCount;
    }
    if( $Movie.CommentCount ){
    SP;
    ECHO コメント $Movie.CommentCount;
    }
    if( $Movie.ViewCount ){
    SP;
    ECHO 再生数 $Movie.ViewCount;
    }
    SET $Pdate,$Movie.PostDate;
    SP;
    ECHO 投稿日時 $Pdate.Year(#)/$Pdate.Month(00)/$Pdate.Day(00) $Pdate.Hour(00):$Pdate.Minute(00):$Pdate.Second(00) ;
    SP;
    if( $Movie.PostElapsed <= 7:00:00:00 ){
    ECHO [新着];
    }
    echo <br>現在、;
    if( $CanRequest ){
    ECHO <FONT COLOR="#FFFF00">;
    SP;
    if( $RequestSetting.UserLimitCount.Enabled || $RequestSetting.UserLimitTime.Enabled ){
    ECHO 1人、{$RequestSetting.UserLimitCount.Value件} {$RequestSetting.UserLimitTime.Value} までリクエスト受付中 です。;
    }else{
    ECHO リクエスト受付中 です。;
    }
    ECHO </FONT>;
    }else{
    SP;
    ECHO <FONT COLOR="#FF0000"><B>リクエスト停止中 です。</B></FONT>;
    }

    //テロップ
    //2段構えで今まで出力してきましたが新プレイヤーになり文字が小さくなってしまうので変更。
    //テロップ用は、動画ID 作品タイトル P名
    //ライブモニタに使うので再生終了後の残り時間算出もこのスクリプトで行います(この部分は非表示)

    ECHO $Movie.ID $Movie.Title Produced by $Movie.ProducerName;
    calc $LiveDest,( $LiveInfo.Remain - $Movie.Length );
    if( $LiveDest > 0:00:00:00 ){
    WriteValue douga,$LiveDest;
    }else{
    WriteValue douga,0:00:00:00;
    };

    テロップスクリプトの最後の方に妙なものがありますが、これは再生中動画終了時の枠残り時間を算出させています。なお、概算値になるためあくまでも参考値ですが。

    単純にこのスクリプトが発動した時の残り時間が基準になってるため、再表示させたり、枠の延長したりすると当然狂います。(単純に発動時の残り時間から再生中の動画尺を引いてるだけなので)まぁ 記述してもPITAのレジスタに値が保存されるだけなので問題にはなりません。ここで出た値を別のスクリプト(ライブモニタ)に転送してそちらで表示させています。
    というかね、概算残り時間なので本体に実装されないのは確実。実装されればいいのになぁって思うのですが、この程度なら適当にやって下さいというのが制作者の願いだと思うのであえて要望はしていません。

    設定箇所は 1段目は イベント通知の 「ニコ生で動画の再生が開始された」のイベント。(キャプチャ配信では「ローカルプレーヤーで動画の再生が開始された」になります)
    このイベントが発生してから約3秒後(ここは変動するかも)に動画再生-動画情報のテンプレートに記載されているスクリプトが実行されるようになってるようです。

    で、思ったのですが、動画紹介生も各動画への誘導してみてもらうというスタンスがメインなので、ここがきちんと出来なくなった場合、やってる意味があるのかなとも考えてしまいます。

    話は変わりますが、実験放送との統合で動画紹介生に必要な機能(その場で見ている動画のマイリスト機能やBSPなど)が次々と削除されているし、未だに古い動画は引用不可...やっぱりそう考えると生放送では動画引用ではなく他のことをやってもらいたいと言うのが本音でしょうね。しかしながら、膨大の動画の数からピックアップして流す放送っていうのは必要だと感じています。なかったら結構な数の動画が埋もれてしまうと思うので。私も結構古い動画は見逃しているんじゃないかなーって感じてますし、そんな動画探しのお手伝いが出来たらいいなと思っております。リクエストを受け付けて、それらを流していき「これが見たかった」とか「こんな動画あったのか」という意見も多数聞くことがあります。放送主でさえ見逃している動画なんかも追加でマイリストに入れたりしています。ただ、趣旨の沿わなかったりした場合は途中で割愛・もしくは却下させていただくことはありますが、今後も中身は可能な限り内容確認させていただきますので、リクエストはお気軽に投げてみて下さいね。現在は引用不可でも構いません。その時は流せませんがいずれ流せるようになり、趣旨に沿うようであれば紹介したいなと考えております。


    今後ともよろしくお願いいたします。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。