糖質オフを始めて1ヶ月経った話
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

糖質オフを始めて1ヶ月経った話

2016-04-14 01:20
    3月頭から巷で好評の糖質オフダイエットを始めまして、
    1ヶ月とちょっと経ったのでブログ書いてみます。

    今まで何度もダイエットをして、そのたびに失敗をして
    痩せたり増えたりしていた僕です。
    正直全然ダイエットなんて出来る気がしなかったのですが、、、


    痩せました!


    マジやせです!
    ヴェーッヴェーッティーティッティティー


    糖質オフって
    健康に悪いんじゃないの、って印象も強くて
    ご飯が大好きな自分には絶対にできないとおもっていました。
    そんな僕がなぜ糖質オフを行えたか、というと、
    上司です。

    2月から部署異動して、新しい上司の元で働いております。
    やっと新しいチームの雰囲気にも慣れてきた3月上旬に上司のKさんが急に言い出しました。



    K部長「糖質オフだ!糖質オフをするんだ!!」


    突如糖質オフに燃えた上司に強制的に誘われて、僕も糖質オフを始めることになりました。


    実際、糖質オフってどのくらい食べれないかというと、

    20g/1日

    だけなんです。

    僕の大好きな食べ物で言うと、
    ごはん(茶碗1杯) 55g
    食パン(6枚切り1枚) 27g
    うどん(1玉) 50g

    ・・・


    ・・・


    ・・・

    なんにも食べられないんです!


    サラダを食べようにもドレッシングを気にして、
    人参や大根もだめだから取り除き、
    ステーキはOKだけど、ソースはダメ。
    あれもダメ、これもダメ、それもダメ、みーーーんなダメダメダメ。



    正直気が狂うかと思いました。



    そんな生活も1~2週間してくると、慣れてくるもので、
    そして日に日に落ちていく体重を見るのが楽しく、
    なんだかんだ1ヶ月以上糖質制限が続いております。

    ちなみに糖質制限を始めてからの体重変異はこんな感じ。



    目標体重まで減ったら、改めてまとめてみようと思います。
    今後も頑張っていきたいです。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。