ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

一番打った台
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

一番打った台

2013-02-07 15:27
  • 2
パチスロ打ち始めてはや23年。
色々うちましたね~。
折に触れ話していますが、私の初打ちは山佐のスーパープラネットです。
好きでしたね~。
当時は毎日頭の中で「もろびとこぞりて」が常にループしてましたわ。
ですがいままで一番打った機種は何か?と聞かれると、おそらくジャグラーシリーズだと思います。
なんといっても単純さがいいですね。

元来めんどくさがり屋なもんで、正直台の複雑なシステムや打ち方・手順が苦手です。
遊技に際して「打ち方」が必要な台はやる気がそがれると言うかなんと言うか・・・。
元より目押しが下手くそってこともあるんですがね。
「まずはじめに中リール16番のどこそこを狙い、2コマ滑ったら次に右の・・うんぬんかんぬん」
この「まずはじめに~」のくだりを聞くだけでゲンナリングです。
頭わるいんで覚えられないんですよね~。
もちろんジャグラーもハズシ手順が存在し、それ相応の増加が見込める事も知ってます。
ただ、当時(今もか?)の私は「めんどくさいことしないでその分回して当たりを多く引けばいい」的な考えでした。
それにジャグラーはハズシを駆使して打つ台ではないと思ってます。
(負け組の個人的な感想ですのでそっとしておいて下さい)

4号機の中期から末期のAT・ST機全盛の時代でもジャグラーメインで打ってました。
(もちろん他の台も打ちましたけどね)
モードによるRT解除ゾーン、前兆、子役解除、純ハズレなど練りに練られた台と打ち手との駆け引きを行うのもいいと思います。
ですが、毎G完全抽選の完全告知機であればエナられる心配もなく安心して打てます。
たとえやめたあと1Gでペカられてもそれはその人がたまたまいいタイミングで叩いただけの話です。
蛇足ですが、液晶・ドットで煽られてハズレってのもあんまり好きではありません。

華系の台ももちろん好きです。
同じようなシステムですからね。
だが、「どっち?」と聞かれれば悩むことなくジャグラーと答えます。
刺さるんでしょうかね?

ジャグラーと言えばGOGO!ランプ。
「光れば」当たりな単純さが好きだったところでもあります。
GOGO!ランプが光ると脳汁がドパァ~と出るのがわかります。
あの光・・・。
世界中のあらゆるどの光景よりも美しいと思います。
100万ドルの夜景?目じゃないっすよ。
これはマジでそう思ってます。

シリーズの中でも一番打ったのはやっぱり「アイムジャグラーEX」ですかね~?
次は「ジャグラーTM」かな?
黒パネル、かっこよかったなぁ~。

初代から始まり大筋変わることなく受け継がれるジャグラーイズム。
需要があるからこれだけ長く同じ仕様で売れるんでしょうね。

今はホール卒業して打ちに行ってませんが、ジャグラーだけはいつかまた打ってしまうんだろうなぁ~。


北電子 ハッピージャグラー

と、ここまでご拝読ありがとうございました。
最後に付け加えますがこの記事は決してハズシがきく台を否定しているわけではありません。
普通に大花火とか好きですからね。
あくまで個人的な感想ですのでそこんところあしからず。
広告
×
俺もスープラはどっぷりハマったな。
それまでスロにゲーム性なんて求めてなかったのに
勝ちより楽しさを優先して打ちまくった。
その後もカエルとカメもprprしまくったよ。
今思うとキャラ萌えだったのかね~

でもホールインワンの面白さはわからん
はなねさんスマソw
104ヶ月前
×
>>ゴルチェさん
やっぱ趣味が合いますな~(さすがおっさん!)
当時はやっぱ山佐打つ機会が多かった気がしますね。
ホールインワン、面白いっすよ!
あ~そうだ。俺は7がそろえば何でも面白いんだったorz
104ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。