湯WIRE秋 楽しかったです!
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

湯WIRE秋 楽しかったです!

2014-10-05 00:45
    結構遅れてしまったので、全ての演者さんのプレイは楽しめませんでした……。
    残念。

    到着後、ご年配の方のカラオケで迎えられ、いきなり湯WIREの洗礼を受けつつ2階へ。
    そこは紛れもない宴会場でした。

    DJプレイはういにゃんさんのShangri-Laから、ふぃるP、うしわかP、Yasuo Satoさんと
    堪能させて頂きました。

    今回知ってる曲も割と流れた気がするので、それもまた嬉しかったり。
    勿論、知らなくても楽しめるのが、この手のクラブイベントの良さでもあります。

    個人的な話ですが、下の宴会場でくつろぐご年配の方々を見ながら聴く
    Gamer's Nightは、これぞ湯WIREの魅力!な感じで最高に面白かったです。(ふぃるPパート)

    心地よいテンポの中で、踊る人、レスリングする人(エンタメプロレス的な意味で)、
    会話を楽しむ人、酒を飲みながら浸る人、寝そべりながら楽しむ人、寝る人まで、
    それぞれが自分の好きな形で、この最高の空間を過ごしている姿が印象的でした。

    終了後は、関係者や参加者の皆様が満足そうな表情を浮かべながら、
    片付けをされていました。

    参加者の皆様が積極的に片付け作業を行う光景。
    このパーティを大切にしたいという想い。

    この時、頭の中に浮かんだのは「僕らいつも笑って汗まみれ」というフレーズ。
    湯WIREもまた、ワールズエンド・スーパーノヴァ感満載のイベントなのだなと
    改めて実感しました。

    湯WIREは怖いというイメージを持たれる方も若干いらっしゃるようですが、
    僕のようなぼっちPでも十分楽しめたイベントです。
    時期は未定との事ですが、次回も開催されるようなので、迷っている方には
    お勧めしたいですし、可能であれば、また参加したいと考えています。
    (その時は、ソフトドリンクでも差し入れ出来たらと)

    今回初参加でしたが、心の底から楽しむことができました。
    演者の皆様、関係者の皆様、参加者の皆様、ありがとうございました!


    -----
    ここからは、更に個人的な話。
    今回、幸いにも何人かのニコマスPに挨拶することができました。

    ふぃるP
    勿論、今回ももふもふされましたよ(笑)。
    今回はNoNoWire on floorの話を中心に色々とおしゃべりさせて頂きました。
    「細かい事を考えずに楽しんでくれているイベントになった事が嬉しい」(うろ覚え)
    嬉しそうに語るふぃるPを見ていると、こちらも嬉しくなりますね。

    ずっと伊織を見つめていたい。

    moguP
    見る専時代から、選曲と動画の出来にいつも驚かされてきましたから、
    ふぃるPから紹介された瞬間にテンションが更にアップしましたよ、ええ。
    カクテルの伊織の動画が未だに印象深いとか、
    NoNoWire14の動画が素晴らしかったです。といった話に対して
    笑顔で謙遜されている姿が印象的でした。

    個別衣装を活かしつつの直球動画。みんな可愛い!

    eiteiさん(**P)
    近くで立ち話されている方々からeiteiさんとの言葉を聞いて、
    もしかしてと思い、声をかけさせて頂きました。
    突然話しかけてしまって申し訳なかったですが、
    普段、YJT生の動画紹介でもお世話になっていますので、挨拶するしかないと。
    テンションが上がって上滑り気味の僕に対しても、丁寧かつ謙虚な姿勢で
    お話ししてくれたeiteiさん。挨拶出来て本当に嬉しかったです。

    テンションが上がった理由の一つ。この動画を見た後でしたから、それはもう。

    GEN-ZOP
    ふぃるPに紹介された後、ユキポブブゼラや萩原組社歌に僕が衝撃を受けた事、
    僕のMADで曲の一部を使わせて頂いた事、
    NoNoWire on floorや歌姫爆宴でのGEN-ZOPのプレイの事など、
    色々とお話しさせて頂きました。中でもニット帽Pとのアイマス愛を動画で
    競い合ったお話は、興味深かったです。

    (赤ペンPとの共作)僕にとってのアンセムの一つ。

    fazzP
    終了後、またまたふぃるPに紹介して頂きました。
    アイマス系クラブイベントでよくお見かけする方でしたが、まさかfazzPだったとは。
    短い時間でしたが、熱い握手を交わしながら、この方のMAD動画から影響を受けたことを
    伝える事が出来たのでよかったです。

    僕のライブ映像MADは、このMADの影響が大きいです。
    つーか、かなりパクってます。

    他にも挨拶したいPの方々はいらっしゃったんですが……。
    機会がありましたら、その時こそはよろしくお願いします。

    余談
    ケチャ映像を確認したので、湯WIREも謎素材m@sterですね(錯乱)。
    余談その2
    貰ったシールは抱き地蔵でした。

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。