サイコパスの脳(米研究) その3
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

サイコパスの脳(米研究) その3

2019-07-12 18:29

    å社ä¼çäººæ ¼é害ã«ã¤ãã¦ã®é©ãã¹ãç¥è©±ã¨äºå®

    反社会的人格障害は、なぜか治療不可能な障害と考えられている。



    利用可能な資金が少ないため、多くの研究者がこの疾患を研究していません。

    理由
     常に危険が付きまとうため、反社会的勢力を勉強することは無駄だと考えられている




    アイオワ大学で精神医学の教授で、アイオワシティのルシル・A・カーバー医科大学のドナルド・W・ブラック医師は、20年以上にわたって反社会的人格障害またはASPを研究しています。




    反社会的人格の形成の危険なケースのまとめ

    1、嘘と軽犯罪の繰り返しから暴力まで、さらには殺人まで、長期時間を経て発生する

    2、主な症状は、10代前半と20代前半に発症する(キャリアをスタートさせ、家庭生活を確立するために重要であるため)

    3、
    自分や他の人の生活に影響を与える、時々悪い行為をする軽度の罹患者

    4、
    遺伝、幼児期の虐待、頭部外傷、母親の妊娠中における喫煙


    ※ただ、反社会的人格障害を持つ人々は徐々に時間の経過とともに改善する傾向がある

    反社会的人格を十分にフォローしていると、反社会的人格障害が改善していくものであるらしいです



    反社会的人格障害についての神話

    反社会的人格については多くの神​​話があります。

    1 神話: 神話反社会的人格障害は治療不可能です。

    事実 1件のランダム化比較試が実施されている。

    ・反社会的人格を治療するための認知行動療法CBTの有効性をテストした。

    ・実験は失敗し、治療
    はうまくいかなかった


    しかし、
    理療法の有効性を調べてまだ何百または何千もの研究を行っていると述べた。反社会的人格障害は治療可能ではないと結論付けるのは間違っている。




    2 神話: 反社会的人格障害を研究することは結果を誤魔化すため不可能ではないか

      事実:大抵は単に不正行為の言い訳であり、裁判所は犯罪者を刑事責任から免除するためにそれを使用する。しかし、反社会的人格者だからといって法廷で言い逃れた事実はほとんどない。

    反社会的人格者は、自分の周りで何が起こっているのかを十分に知っています。彼らは善と悪の違いを知っている、
    彼らの行動は慎重に行われ、自己中心的な目標に焦点が当てられている


    3 神話: あなたは反社会的人格障害を防ぐことはできません。

      事実行動障害のある男子の約40%および女子の25%が、成人として発症するリスクが高いが、発症する子供たちを早めに特定し、子供たちの不正行為を認識して矯正、悪い友達から切すなどで食い止めることが可能である、




    まとめ

    ・幼少期の人格形成は重要

    ・反社会的人格は治療可能だが、長期間放置すると対処が困難になる

    ・反社会的人格をもった友人、知人とは関わらないことが発症を抑える







    引用元
    https://psychcentral.com/blog/surprising-myths-facts-about-antisocial-personality-disorder/



    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。