MHW:IBという略称が好きからのターミネーター
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

MHW:IBという略称が好きからのターミネーター

2019-11-20 11:57

    お疲れ様です。
    また久しぶりですがメモ代わりに色々。

    前回は……ボダラン2にドはまりしてるときか。
    結局ボダラン2はOP10まで達してその瞬間スッと熱が引きました。
    いやホントいいゲームだった。
    色々あったけどやっぱ最高でした。

    そして3が出たんですがモンハンの大型アップデートにまるかぶりで。
    モンハンを知り合いとマルチやってたのでとりあえず3は放置してます。
    そしてようやくアイスボーンがひと段落しまして。
    アイスボーンは大分よくできてて楽しく遊ばせていただきました。
    ナナとクシャはまあ対策のしようもあるしやりたいこともわかるんですけどひどいもんでしたね。
    まあ歴戦以外は何とでもなるし歴戦は無理にやらんでもいいのでそこはマシかなと。
    デスストランディングとかいろいろ気になるタイトルもありつつ積みゲーを消化し始めましたよと。
    グラブルが過去最高に興味が薄れていてまあ6人マルチやりやすい環境無い中間勢はこうなるなと。
    もともと据え置きでやりこむゲームが出るとほったらかしになってたけどね。

    とりあえずVRゲーをぼちぼちプレイしつつボダラン3かなあ。
    軌道に乗るとドはまりすると思うんですよね。

    VRはやはり楽しくて過去8ビット機から続く新ハードで世界が一新したときのような高揚感がたまらないですね。
    ブレイド&ソーサリーがまだ未完成も良い所ですがたのしいです。
    高難度の駆け引きはデバイスからちょっともどかしいけど楽しい。
    アレをアレして密着してアレしてると妙に興奮するんですね。
    そういう性的嗜好はないと思ってたのですが暴力ってやっぱ興奮因子なんだなあと改めて思いました。
    ゲームで人形みたいな相手だからまあ罪悪感はないんですけどやっぱスッと覚める瞬間があってまだ俺は大丈夫かなと安堵したり。

    あとターミネーターの新作を見ました。
    色々思うところもあるんですが個人的には満足です。
    今しか撮れない今だから撮れた円熟のターミネーターという意味では最高でした。

    ジョンの扱いについて2の感動は何だったんだむなしいとかいう意見が多かったんですがまあわかります。
    正直あのシーンはいつ撮ったんだとかCGかとか頭に蠢いて理解が追いつきませんでした。

    IMAXで初視聴出来たのもなかなか良かったと思います。
    何しろグレイスを演じるマッケンジー・デイヴィスがかなりツボでした。
    ブロンドショートの戦う女性は俺にストライク。
    ナイトオブザリビングデッドのリメイクのバーバラで拗らせたっぽい
    この人の存在だけですべて許せる擁護派になってしまった感もある。
    最初裸で登場するんですけどめっちゃくちゃキレイなんですよね。

    何しろアクションは最高でした。
    相変わらずターミネーター側のガバガバ襲撃が笑えます。
    ヒトを見下して力でごり押ししてくるのがらしさを出しているとも言えますが。
    T2オマージュがめっちゃくちゃ多くて楽しかった。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。