プチコン初ゲーム
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

プチコン初ゲーム

2013-11-04 15:14
  • 2
ニンテンドー3DSLLをこの間購入しました。


 なぜ購入したかというと、スマイルブーム社から配信されている「プチコンmkII」というBASICライクな開発環境でゲームを作りたかったからです。
 んで、いじること2週間、ようやくプチコン初のゲームが完成したのでプレイ動画をニコニコに上げました。



 ケータイで撮影した動画ですので、音と画質がちょっと残念ですが、雰囲気はつかめると思います。
「フール・オン・ザ・プチコン」の取得用QRコードのページのリンクを貼っておきますので、プチコンmkII持ってて興味のある方はこちらから入手してください。
 「フール・オン・ザ・プチコン」ゲーム説明と取得用QRコードのページへ

【追記】
 コメントがありましたので(ブロマガ始めて初のコメント!)思わせぶりだったタイトルの由来について。
「フール・オン・ザ・プチコン」の元ネタは「フール・オン・ザ・ヒル」で、これはビートルズの楽曲のタイトルですが、採用したのは1994年~2011年までTBS系列で放映していたバラエティ番組「関口宏の東京フレンドパークII」(TFP2)のアトラクションの一つだった「~・ヒル」をもじったものです。
 TFP2のアトラクションもリズムアクションもので、一人が曲に合わせて光るパッドの順番とタイミングを覚え、その通りに叩くと音が鳴り、それをヒントにもう一人が曲を当てるというものですが、使用するパッドが上4つ、前に6つ、そして足に3つの合計13個と多く、叩くタイミングを知らせるものがベースのリズムくらいで、タイミングがずれるといくら叩いても音が鳴らないというなかなか高難易度のアトラクションだったと思います…。
 …と思ったのですが、調べてみると「~・ヒル」のクリア率は74.8%となかなか高め。全部覚えるのはほぼ無理なので、最初か最後の4~5音のみを覚えて叩くという攻略法によるクリアが多かったかと。

 話を戻してゲームのタイトルも最初は無難?に「ミュージック・サイモン」とか「サイモン・オブ・ミュージック」とか考えていたんですが、同じリズムアクション系のTFP2「~・ヒル」が頭にポッと浮かんで、それからもじった「~・プチコン」に決定、となった次第です。

広告
×
写真に写ってるパッケージは何だ!?と調べたらヤマダ電機専用のセットですかなるほど。
せっかく、こうして記事を書いたならQRコード掲載ページの紹介も乗せた方が
親切で良いと思いますよ
あと、思わせぶりな事をおっしゃりっぱなしになっていた、
タイトルの元ネタについても解説があると良いです

動画を見てて「微妙に震えてる音はどうやってるんだろう」
と思ってたら撮影機材の原因だったw
76ヶ月前
×
コメントありがとうございます。
タイトルの由来とQRコード掲載ページの紹介を追記いたしました。
思わせぶりやくどいというのは、私の欠点なので直さなければと思うのですがなかなか…。

>撮影機材の原因
古い(6年前)携帯電話で撮影したのですが、どんな感じのゲームなのかは伝わっているのではないかとプラスに考えるようにしていますw
76ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。