パーツ情報
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

パーツ情報

2013-09-30 19:00


    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


    【0】はじめに
     このページに書いてある情報は個人的見解なので、
     公式のデータや一般的な意見と違う箇所があります。
     先に文章内に出てくるワードを簡単に説明します。

     攻撃力:相手のベイを弾き飛ばす力の強さ。
     防御力:攻撃を受け流す能力、弾かれ難さ、傾き難さ。
     回転力:ベイブレードの[スタミナ]とも言える回転する力。
     命中率:ベイブレードがスタジアムを回る時の[軌道]に依存。



    【1】ボトム
     ベイブレードの一番下でトラックに繋がる軸。
     スタジアムに接触して動きを管理するパーツです。

     接地面が広ければ速く大きく動き回る軌道で、スタミナの消耗が激しく、
     接地面が少なければ中央で静かに回り、スタミナを温存しやすいです。
     このパーツの性能によってスタミナに大きな差が出るのでシュート順に大きく影響が出ます。
     下記の様にボトム毎にスタミナ期待値のランクを付けて、高い物から順にシュートをします。

     
    Rank該当ボトム
    [11]DWDB:D  
    [10]SDPDEWD  
    [9]SWDW2DBWD  
    [8]WBMBDS  
    [7]BSBMSEDS 
    [6]SBSESAS 
    [5]FSCSRSFB 
    [4]SFJBRBFMB 
    [3]MFRSFRDFF:D
    [2]FHFWFF:SD:D
    [1]RFR2FLRFX:D 
    [0]XFLFCFGCFQ

     末尾が文字がそのボトムの軸系統となっています。
     例えばDSはS軸に分類され、SFはF軸に分類されます。
     但し、D:D等のコロンが含まれる4Dボトムは別枠扱いになっています。
     アタックタイプにはF軸、バランスタイプは2つ以上の特性があるもの、
     カウンタータイプにはB軸とS軸、ディフェンスタイプにはD軸が多いです。



    【2】トラック
     ベイブレードの下側でフェイスを受け止める脚。
     全体の高さを決めるパーツです。

     バトルではメタルウィールがぶつかる位置に影響してきます。
     その為、下記のように高さだけでも単純な三竦みがあります。
     ・230 > 145 > 105 > 230
     超高空(230)は低空(105)の攻撃を喰らわないが、高空(145)にはバランスを崩されやすい等。

     また低トラックはバランスが良く安定するが、傾くとすぐにスタジアムに擦れ、
     高トラックは多少の傾きではスタジアムに擦れないが、バランスを崩されやすく、
     ギミック付きトラックは殆どの場合スタミナが低下するが、重量に多少影響があります。 

     因みにこれらの数字は230なら2.3cmと高さを表しています。
     最低85、最高230となっていますが、実際は105~145が殆どを占めています。




    【3】メタルウィール
     ベイブレードの外側にある鉄製のリング。
     バトルで直接ぶつかり合う影響が一番大きいパーツ。
     
     このパーツの形状によって[攻撃]タイプか[防御]タイプかが決まります。
     また、攻撃軌道や歯車効果に影響が出る[回転方向]もこのパーツで決定します。
     メタルウィールのタイプとボトムのタイプで最終的なタイプを決定します。

     また、ベイブレードで最重要とも言える[重量]の殆どがこのパーツで決まります。
     更には、外重心かどうかで[回転力]にも影響が出てきます。
     この様にステータスの半分以上に影響を与えるとても重要なパーツです。




    【4】クリアウィール
     ベイブレードの内側にある色鮮やかなプレート。
     ランチャーの爪を引っかける役割のパーツ。

     バトルに干渉することはあまりありません。
     高さに145トラックと85トラックなど、60以上の差があると干渉してくることがあります。
     ステータス面では空気抵抗の違いからスタミナに微々たる影響があります。
     尚、一部のベイにはクリアウィールがありません。




    【5】フェイス
     ベイブレードの中心にある六角形のビス。
     トラックに繋がりウィールを固定する役割のパーツ。

     バトルに干渉することは滅多にありません。
     メタルフェイスという鉄製のパーツがあり、僅かながら重量に影響を出します。
     このページでは下記の様にメタルフェイスの表記を略しています。
     ・[M]メタルフェイス、[MH]ヘビィ、[MM]ミドル、[ML]ライト




    【6】スタジアム
     バトルで使われるフィールド。
     スタジアムの傾斜や壁の長さなどそれぞれに特徴があります。
     左は放送内での俗称、右は正式名称でのスタジアム名になります。

     [A]ttack 「BB-10 アタックタイプ」
     攻撃タイプも防御タイプも戦いやすいスタンダードな透明のスタジアム。
     傾斜が強いので中央でぶつかり合うことが多い。
     攻撃タイプの軌道でも暴走しないように縁に段が付いている。

     [B]urst 「B-09 ベイスタジアム スタンダードタイプ」
     攻撃タイプに有利なベイブレードバーストのいスタジアム。
     上部のカバーパーツをカスタムすることで全3タイプのモードになる。
     大会などではカバーが一番低くなるモードを使用する。

     [C]ontrol 「BBC-03 スーパーコントロールベイブレード」
     やや攻撃タイプに有利なA-stadiumに似たのスタジアム。
     3枚壁の内2つがテラスとなっているが壁が低いので強攻撃だと吹き飛ばされる。
     縁の窪み(デススポット)に嵌ると著しくスタミナが減少する。

     [D]ekai 「BB-33 ワイドスクエアタイプ」
     攻撃タイプも防御タイプも戦いやすい四角くていスタジアム。
     普通のスタジアムよりも広いので三機同時バトルをすることも可能。
     傾斜があまり無いのでぶつかったあとは飛ばされやすい。


     [E]ndless 「BB-120 アルティメットベイ太」
     至る所に段差がある防御タイプに有利ないスタジアム。
     中央の回転盤には磁石が埋め込まれておりプロトタイプネメシスが自動回転する。
     攻撃タイプを中央に向かわせるガイドラインが存在する。


    【7】ランチャー
     ベイブレードを撃ち出す道具。
     紐タイプとワインダータイプの二種類がある。
     放送では回転数の多い紐タイプを使用しています。

     F軸のベイはスタジアムの中心を通る軌道にするため、斜めに傾けてシュートをしています。
     但しF軸同士の場合は斜めに撃たずに外周を走らせてバトルをします。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。