シン・ゴジラ見たよ【感想・後半ネタバレあり】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

シン・ゴジラ見たよ【感想・後半ネタバレあり】

2016-07-29 22:32
    本来このブログには音楽関係の話を書くつもりだったのですが、耐え切れず「シン・ゴジラ」のレビュー的なものをしたいと思います。
    まだ一回目なので二回見たら感想は変わるかもしれません。

    【ネタバレ無し(のつもり)感想】
    僕はこれまでのゴジラシリーズもほぼ見ていませんし、怪獣映画のファンでもないです。(庵野とエヴァのファン)
    唯一見たのは小学生の時にやってたやつかな。まあ、子供向けのゴジラです。

    しかし、「シン・ゴジラ」は違います。完全に大人向けの群像劇です。
    「自衛隊が怪獣やっつけて大団円!」では全く無い。子供には理解不能と思われます。

    安全保障、外交問題、災害対策、現状の政府機構に対する疑問。それらを圧倒的な密度で描いています。

    主人公らしい主人公はおらず、個人プレーはありません。みんなチームでゴジラという「巨大不明生物」と戦います。

    感傷的な人間ドラマもほぼなし。ひたすらストイックです。
    それ故に、理解の出来無い子どもや興味のなさそうな層には間違いなく酷評されるかと。

    僕はこの映画を見て昨年見た「日本のいちばん長い日」を思い出しました。
    ひとことで言うとこれは「会議映画」です。

    会議による検証を積み重ねて皆が最善を尽くそうと努力します。
    難しい専門用語が早口で並ぶセリフは僕でもついていくのが大変な部分がありました。

    でも、それがリアルなんです。

    「ニッポン対ゴジラ(現実対虚構)」のキャッチコピーに偽りは有りません。
    ゴジラレベルの災害が現れたとき日本は、世界はどうするのか。
    ひたすらそういう話です。

    あと、エヴァが好きな人は色々とテンションが上がると思います。特にBGMと演出で。
    個人的に見終えた直後は「なんだこれ…」でしたが、今は満足しています。

    とりあえず、子供連れやカップルでは絶対に観ないでください。そういう層に宣伝するのも正直やめて欲しい。
    これはコアな映画ファンがじっくり浸る映画です。ライトな層が見るもんじゃない。

    もう一回は見たいな。

    【以下ネタバレあり感想】
    ここからはちょっとこの映画の悪いところも含めて書いていきます。未視聴の方はスクロールしないように。ネタバレしないほうが楽しい映画なので。
























    まず、悪い点から。

    CGがちょっとちゃちいです。中盤はあまり気になりませんが、序盤・後半は厳しい物がありました。
    ゴジラが船を押し流していくシーンとか、自衛隊の兵器とか、「無人在来線爆弾」とか、若干残念感があります。

    あと、戦い方が地味すぎてカタルシスが少々足りない。
    政治関係者に視点が寄り過ぎてて感情移入しづらいのも痛い。
    もっと一般の視点とか、作戦の危機感も欲しかったです。

    あと、石原さとみはちょっと浮いてます。あの人だけリアリティが薄い。
    それから「ヤシマ作戦」の劣化版みたいになってるのも厳しいかな…。


    次に、良かった点。

    ゴジラがとにかく怖いです。きぐるみヒーローのゴジラから完全に脱却しています。
    中盤の放射線ビームは最高に怖い。あと、ゴジラが「進化」していくのも新鮮で良かったです。
    最初に出てきた時はマジで「きめええええ!」ってなりました。

    あと、恒例の「やったか!?」→「やってませんでした~」もあってエヴァファン的に楽しかったです。

    カメラワークも新鮮。庵野節全開で僕は好きです。

    BGMにエヴァとゴジラが混ざっていたのも好印象。特に会議シーンの「デン、デン、デンデン」は思わずガッツポーズでした。

    あと、無表情だったある人が最後に笑顔をみせてくれるのもグッと来ました。
    無能に見えた臨時総理が頭を下げるシーンには思わず泣きそう…というのは言いすぎか;

    主人公格のあの人が一瞬感情的になるシーンも胸を打たれました。

    311を連想する描写がありすぎるのはちょっと賛否が分かれそうです。
    僕は良いと思いますけどね。


    そんな訳で、「シン・ゴジラ」の感想でした。個人的には好きな映画です。
    ただ、万人にオススメできるかというとちょっと…。

    政治ドラマや災害シミュレーションが好きな人と見てください。
    僕からは以上です。


    追記:2016年8月2日
    先の日曜に4DXで2回目を見て「無人在来線爆弾最高!」ってなってしまったので、僕はもう庵野中毒なのかもしれない。
    3回目も見る気でいます。この映画はアカン。いい意味で。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。