ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

4月24日に、ゴルフレッスンに行ってきます。
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

4月24日に、ゴルフレッスンに行ってきます。

2019-04-21 09:06
    タイトル通りでございます。

     場所 スパ&ゴルフリゾート久慈 https://www.spagolf-kuji.jp/

     目的 父親以外の人とラウンドできる機会がある。一人予約へのステップアップ。
        自分のスイングを見てもらえる機会がある。

     プラン ワンdayレッスン。一日ガッツリの練習(昼飯バイキング付き)
         スイングの診断から、アプローチ、パッティングの練習。数ホール実際のラウンド
         ができるよ。(まだ予約空きはあるかもしれない)

     雑記 目的通り、一人予約で迷惑にならないための勉強会が最大の目的になります。
        一人予約のトラブルの一つに、練習所も行ったことないのでは?と思われるような
        ガチ初心者の存在があります。OB連発、飛ばすよりも転がしてる、自分の番が来て
        からクラブを取りに行ったりと(その他にもあるが・・・)一人予約の存在で
        ゴルフを楽しみやすくなった半面、そういった負の面も出てきているようになった
        と思います。
        父親の体験談ですが、前の組の進行が遅すぎたために、父親の組の誰かが、
        前の組を怒鳴りつけたという話があります。しかも大人数参加のコンペでの
        出来事だからなおのこと。待っているのがイライラしていたんでしょうね。
        
        一人予約での私が一番恐れているのは、OB連発や、チョロチョロ連続で、
        ゲーム進行が一気に遅くなる事を恐れています。
        実際父親とラウンドして、自分の未熟なスイングを痛感して解り、OBを出すと
        かなり、進行が遅くなる事も解ります。
        そういった意味では、プロレッスンという保護者同伴なら大丈夫か?
        と考えレッスンの参加を決めました。ラウンドしてみたい、でも不安。
        そう考えれば、このレッスンはいい機会と私は思っています。

        もう一つ目的があって、父親以外の指導者、医者でいうセカンドオピニオン的な
        考えでレッスンを受けるのもありかと思いました。
        ただ、父親はこう言っていた。プロはこう言ったと、ゴチャゴチャにせずに、
        正しく情報を整理して、自分のスイングに生かせたいと思う。
        (もうすでに、左脇が開いてしまう原因を指摘してくれたなんて父親に言えない)
        父親にプロレッスン受けるというと、9割の確率でへそ曲げそう。

        最後に、
        「時の盗人になってはいけない」中部銀次郎
        スコアはどうであれ、ミスショットを減らして、しっかりラウンドできるように
        したいものです。ますはここを目指します。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。