ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

最近のゴルフ報告(ラウンド/セントラル麻生)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

最近のゴルフ報告(ラウンド/セントラル麻生)

2021-02-26 10:26
     ひどくお久しぶりでございます。

     今現在もゴルフを継続しております。
     ゴルフ初めて早2年で、今年で3年目になろうとしています。(あと8か月)

     現在の目標は、今年には80台前半を目標にしたいというところです。

     いぁ・・前回の記事(1年半前)で、西山荘ハーフでひどい目にあってるでしょうが・・ 
    と言う所ですが、記事を書くのを放置するくらい現在は練習をしていまして、
    今回はその現在の状態と、先日プレイしたセントラル麻生の報告を書きます。

    ・その日のラウンドのスコア(ハーフ
    /トータル)
     白ティー(レギュラー) IN45 /OUT45 トータル90(ロストボールなし・良い!)
     同伴者 Aさん80(勝てない) Bさん112 Cさん107

    ・ラウンド中に気づいたこと
    /分からなかったこと
     ティーショットが打ち上げが少なく、打ち下ろしで先が池、平坦で狭いがあったため
     できるだけ転がしのドライバーを意識(いわゆるスティンガーショットらしい)
     これでも230くらいはしっかり行ってくれるので、十分なティーショット
     しくじっても、4.5(良くてパー、外してもボギー)のゴルフを意識できた。
     ライに逆らわない。(プロレッスンで教わったハイパー重要なこと)

    ・良かったショット
    /なぜ良いショットが打てたか
     バンカーが柔らかく、うちずらいと感じたが、薄く汲み取るSWが打つことができた。
     ティーショットがバンカーに入ったが、ボディータンと腕の力が入って6Iがしっかり打てた。

    ・悪かったショット
    /なぜ悪いショットになったのか
     パターの当たりがカツンという打ち方になっている特に後半がひどかった。
     傾斜の読み方ルーティンを忘れる傾向にある。
     必ず 上か下か?右か左か?強さは最後。を忘れない。
     
     2打目・3打目が問題あり、アイアンショット・ウッド系をしっかりコントロールできないと今後苦労する。

     ショートホール170Yでオーバーランして苦労している傾向にある。
    正しいクラブチョイスが求められる。7Wはキャリーで160と覚えたほうがいいかもしれない。

    ・次回の練習やラウンドでの課題

     ショットの乱れは、スイング軌道の乱れ。特にアイアンは距離ではなく、精度が物を言うクラブなので、練習所では的に対して、ずれがないスイングを心掛けなければいけない。
    本当はわかっているが、どうしても忘れてしまう。ひどい時は手打ちとフラットな軌道になる。
     ワンパッドで入れる× ワンパッドできるアプローチを心掛ける。
     低く転がすドライバーの精度を上げる。時に上げる打ち方も交互に練習する。
     アイアンも同様に、低い打球を研究してもいいと思う。

    ・雑記
     気温が低く、寒いゴルフになるかと思っていましたが、思いのほか晴れ、空気は冷たいが風も少なくプレイできました。
     プレイ前から研究していた低いドライバーショットは、同伴者さんからドライバーでアプローチショットしてると言われてますが、飛びすぎて池にいれたり、いつものように打って林に放り込むよりは、数百倍マシというものです。実際下り傾斜のティーショットでは、低い弾道のほうが失敗のリスクが低いです。しかも、大地の恵みにより飛距離はさらに伸びる。良いことが多い。(まだ失敗がないのでそう感じているだけ)
    打ち上げると、曲げた分だけさらに曲がるというリスクを背負います。(飛ぶ人はそれを承知で打つと思いますが)
     浅見ゴルフ場かどこかに、誰かの格言でもありますが、「ゴルフで自分をコントロールする事を知った」というように、自分をコントロールする事がある意味では非常に難しいと感じました。

     次回 3月4日 水戸レイクスカントリークラブ を予定。(一人予約) 
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。