ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

3月10日 ゴルフレポ
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

3月10日 ゴルフレポ

2021-03-10 23:19
    3月8日 水戸ゴルフ 西コース 東コース 12時30分スタート
     東コース 45  西コース 50 計95



    3月10日 セントラルnewコース 9時スタート



    ・その日のラウンドのスコア(ハーフ
    /トータル)
     OUT・48 IN・45  計93

    ・ラウンド中に気づいたこと
    /分からなかったこと
     ・コース全体が、短く狭い印象があった。
     ・グリーンが早い、微妙に傾斜の中腹にカップがあったり、
      カラーのすぐそばだったりとやりづらさがあった。
     ・ショートホールで低く転がすような球を使った。結果的にバーディーを取れる
      形となったが、本当にあれでよかったのか疑問が残った。
     ・湿って、ほぼベアグランドからの20Yアプローチ、結局6番アイアンで転がすように出して
      しまったが、SWで打ったらザックリしそうな状態。どうすべきだっただろうか?

    ・良かったショット
    /なぜ良いショットが打てたか
     ・6番アイアンで低く転がすような球を打った。カップを超えて傾斜の強い所でとまり、転  
      がってカップに寄ったが、あの打ち方は正解なのだろうか?
     ・8番アイアンでボール位置を左足より、フェイスを開き気味にして高めの球を打った。
     ・ドライバーは低い球を意識し、できるだけOBを出さないようにした。
     ・230以上は池のホールでも、きちんとコントロールして転がしキープできた。
     ・右足の親指と、膝の裏に負担がかかるようなバックスイングを意識した。
     ・体で打つ、言葉通りに足から腕まで、全身で打つように意識した。

    ・悪かったショット
    /なぜ悪いショットになったのか
     ・ドライバーで高く上げるショットを打つとき、ダフル傾向にあった。
      おそらく肩が沈んだと思われる。
     ・アゴの高いバンカーからの対処の仕方を間違える。素直に出すことに集中する。
     ・総じてパターが重さを感じながら打つというのがトンチンカンすぎてわからない。
     ・短いアプローチをがんばろう。

    ・次回の練習やラウンドでの課題
     ・100Y以内を制しないと、これ以上のスコアが望めない。
     ・パターから、アプローチまでの練習が必要。具体的にどんなのが必要かになると、イメージがわかない・・・
     転がしも必要、浮かすも必要、状況に応じたアプローチが多すぎて、これだと絞れるのが思いつかないのが、つらいところ。

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。