ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

4/21日ゴルフレポ (鹿島の杜(もり)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

4/21日ゴルフレポ (鹿島の杜(もり)

2021-04-22 09:02

     天気快晴で気持ちの良い天気の中ゴルフに行くことができました。

     茨城県の鹿行地区の鹿島の杜ゴルフ倶楽部

    鹿島の杜クラブハウス前

    このコースの特徴は、とにかくバンカー・池・グラスバンカーが勢ぞろい。
    コースレーティングを上げるために、改造に改造を施した「魔改造コース」
    名物は高さ3メートル代の深いバンカー。
    一回で出すのは至難の業。

    コースレーティング(難易度)が1番高いゴルフ場(フルバック)

    なお、その前の日には、雨の中ゴルフに行きました。
    鉾田にありますダイヤグリーンでございます。
    最後のころには、カップが池になってました。


    望遠鏡は使えるのか不明。
    ここから晴れていれば綺麗なコースを一望できる。
    古い建物のため、歴史は長い。



    雨の日のラウンドはとにかく体を冷やさない事が大事のため、背中にホッカイロ貼ったり、
    雨がやんでもレインコートを脱がないなどの対応した方がいいです。いきなり再び降り出すこともあります。というかあった。


    ※※※ ここから反省文 ※※※

    結果はズタぼろでした。
    OUT51 IN52 103

     数字で見れば、ダボ・トリが多すぎると言う所、では失敗の原因は?

     コースマネージメント、っと言いたい所だけど、そもそもの所自分が思った所に
    まず打てていない時点で、このコースにやられるのは確定していたように思える。

     実際、帰りに練習してみて、どこかのシングルさんが全部のクラブで100Y打つ という
    練習を思い出したので実践してみると、「できていない」という結論がでました。 
     100Yの目標に対して、ラインすら合ってない状態では、正直話にならない。

     まずは、きっちり100Yの目標に打てるようにする。それからマネージメントの話
    に行くかと思います。



    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。